2011年01月20日

かつらサイコー!

今年初の、コンサートに行ってきました。

わざわざ、となりの県まで・・・
S・A・G・A、佐賀ですYO!


ウィーンモーツァルトオーケストラのニューイヤーコンサートです。

NEC_2152.JPG





なんと、オケのみなさんが、当時の姿で演奏するのです〜!

こんなですね〜↓(これモーツァルト)

334c975499f62eaf9a20673d18100c59.jpg




ひらひらブラウス、ビロードっぽいジャケット、膝までのズボンに、白いタイツ!
そして、くるりんと巻いたかつら!!

うお〜、たまりません。
のだめちゃんも、ヨーロッパ編で着てましたね。
私の若い頃、KANがブレイクした時、紅白かレコ大に、
こういう衣装で出たことがあり、ものすごくうらやましかったものです。

・・・そう、私はコスプレ好き・・・(苦笑)
死ぬまでに、一度でいいので、着てみたいです・・・





・・・

・・・

・・・衣装のことはさておき(汗)

ニューイヤーコンサートというと、
どうしてもシュトラウスとかラデツキ―で手拍子、というイメージなのですが、
このコンサートは、モーツァルトオンリー!

ソプラノとテナー、二人のオペラ歌手が出演して、
モーツァルトの主要オペラのアリアを歌います。




あれも



これも



ホイサッサも



パパパも





まるで、ハンバーグも海老フライもスパゲッティもピラフも出てくるみたいだ!
(・・・お子様ランチ?)

歌手のお二人も、ちゃんとオペラの衣装で登場。
たまりません。
軽く演じながら、時にコミカルに。
でも、この広いホールの隅々にも行きわたるような、美しい響きのある声。

むお〜!たまりません!!





オーケストラ曲も、モーツァルトのこれまた有名な曲ばかりを演奏。
ジュピターとか、アイネクライネとか。
んもー、これは、ちょっと値段が高かったけど、行ってよかった!!

やっぱり、知っている曲をやる、というのは、コンサートとして正しいあり方なんだな、
と再確認。




あと、日本のオケでもたま〜にやるところあるんだけど、
コンサートの始まる前に、ロビーでちょっとウエルカムコンサートということで、
演奏をしてくださったんです!
間近で!!
むひ〜〜〜〜!たまりませんでした。






モーツァルトの音楽は、とても軽やかで優雅で・・・というイメージがありますが、
やる方はけっこう大変。
私は、難しくて苦手です・・・
でも、聴くのはすごく楽しい。

本当に楽しいコンサートでした!!!
ごはんを抜いてでも、いいコンサートを見たい、いい音楽を聴きたい、
と思っていた学生のころを思い出しました。
(遠い目)
posted by おくさま at 18:55| Comment(6) | TrackBack(0) | 今日の音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月11日

今年も来ました

厳選・絶品ご当地グルメが大集結!という、
岩田屋じゃらんフェア、今年もやるんだ!そりゃ〜行かにゃならん!

去年の様子↓

http://rockvalleystudio.seesaa.net/article/138260235.html

せっかくなので、今年も美人ピアニストyappyたんをお誘いしました〜。





今年の目玉は、伊万里牛のハンバーグと、マダムブリュレみたい。

P1020426.JPG






開店直後くらいに着いたのですが、早くもお客さんでわいわい。
わくわくするなあ。

まずは一回り。どんどん試食を渡してくださるので、おいしく頂く。
どれもおいしい〜〜〜!買いたい〜〜〜!!

とりあえず、話題のマダムブリュレを購入。
あとで見たら、すごい行列になってた!早く買っておいてよかった。

大阪のお菓子屋さんのようですが、箱にヒョウ柄が!さすが〜。

P1020406.JPG



メイプルシロップをしみ込ませたバームクーヘンの生地に、キャラメリゼしたものです。
外のカラメルはカリッとしていて、バウムはしっとり。
おいしい〜〜。

P1020412.JPG



このじゃらんフェア、今年で二回目とのことで、
去年も来ていたお店があって、おいしかったものをリピートすることにしました。

東京のエスプリ・ド・パリのモンブラン。
あまおうを使ったモンブランを全面に出していましたが、
去年、どちらも食べてみて、断然こちらがおいしかったので、
栗の方を購入。こっちの方が高いんだけど、栗率がすごいんです。

P1020409.JPG





それから、これまた去年おいしかった、京都の桝悟さんのお漬物。
私、普段お漬物をあまり食べないのですが、
気前よく勧められる試食が、どれもおいしくて!!

千枚漬け

P1020408.JPG




ホントにどれもおいしそうだったのですが、
湯布院とか日田とか、九州のものは、
出かけて行っていつか食べられるだろう、という期待を込めて、
がまんしました・・・がまんがまん・・・




その代わり、奮発して、イートインで鹿児島の脂の乗ったマグロ丼を頂きました。
よくグルメ番組で「とろける〜〜〜」なんて言っていますが、
これホント!!とろけますね〜。

NEC_2150.JPG




もうもう、これ以上いたら、散財しすぎるので、名残惜しいけど退散。

その後、三越のキハチでちょっとお茶して(うそです、ちょっとじゃありませんでした)
次回のコンサートの構想をちょっと練ってみたり(うそです、練ってません)。

NEC_2136.JPG







おいしいって、楽しいなあ〜。
posted by おくさま at 10:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 今日のごちそうさま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月10日

年頭のごちそうさま

あれほどダイエット宣言しておきながら、
さっそくのごちそうさま。

うう・・・






☆年末、女子会

音楽仲間のみなさんと。
私だけ、飲めないのですが、全然関係なく盛り上がりました。

きれいな色で、めちゃくちゃおいしかったお刺身!

NEC_2146.JPG


和風パスタ。かつおぶしがいい仕事!

NEC_2145.JPG




☆最初に勤めていたガッコのセンセと女子会

しかし、女子会女子会ってなあ。名前付けると、市民権得るなあ。
まあ、名前つけるまでもなく、だいたい集まるのって女子ばっかりだけどなあ。

パフェと恋バナ。
センセと恋バナする日が来るとは、あの頃の子どもだった私には想像もつきませんでしたよ・・・

NEC_2149.JPG







☆おかんとハッピーメリーニューイヤー!

新年早々、クリスマスにも食べてない、めったに食べないケンタッキーのチキン。
おいしいなあ〜。だけど高い〜。もっとおいしい唐揚げやさんあるもんなあ。

NEC_2144.JPG




☆どうやってなってるの??

おうちで育てたピーナッツを頂きました。
泥も根っこもついてる!

P1020400.JPG




えええ〜〜!始めて!!どうやって食べていいやら・・・
ぐぐったら、炒るのと煮るのがいいとあったので、やってみました。

じりじりじりじり・・・
フライパンで炒ってみましたが、どのくらいやっていいかわからず、
しまいには、めんどくさくなって、封筒に入れてレンチンにしました。




うまい!!!

市販のものより、断然香ばしく、風味がいい!!
うう〜ん、たまらん。

ちなみに、ネットでは大評判だったので、茹でてみましたが、
私は、カリッとしてた方が好きなので、レンジでいいや〜。




☆はちみつで・・・

子どもの頃、よく食べ(させられ)ていた、金柑のはちみつ漬け。
JAで発見して、郷愁にかられ、買ってみました。

NEC_2150.JPG





ころころでかわいい。
切れ目を入れて、はちみつにつけます。






しかし、あれですよ、おいしく食べられるっていうのは、健康な証拠ですから、
ダイエットとはいってもですよ(略
posted by おくさま at 21:25| Comment(4) | TrackBack(0) | 今日のごちそうさま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月06日

三途の川を渡ってみた

初詣で歩いて近所の成田山に行ってきました。

久留米成田山は、でっかい観音様(62m)がいらっしゃって、
これは遠くからでもよく見えます。

その観音様、実は中に入れるようになってるんですね!
せっかくなので、登ってきました。

どど〜〜〜〜ん。
普段、見なれている観音様ですが、間近で見上げると迫力があります。

NEC_2114.JPG



内部の階段を、よいしょよいしょと登ります。
けっこうきつい!!

NEC_2110.JPG





しばらく登ると、今どのあたりか、書いてあります。
へ〜、今ひざのあたりかあ、などと想像しながら、ふうふう登ります。

NEC_2109.JPG



頂上、といっても、のぞき窓があって、展望できるだけなんですが、
かなり高いです。
観音様は、いつもこの風景を見ていらっしゃるのですね〜。
我々がなにをやっているか、お見通しかな?

下りの階段は、しまいにゃ〜ひざが笑いだしました・・・オババだなあ。



観音様の後ろには、たくさんの羅漢が。

NEC_2112.JPG





仏足といって、お釈迦様の足跡もあります。
これを踏むと、インドの仏跡をお参りしたのと同じになるんだそうです。
あ、お釈迦様って、ホントに偏平足なんだなあ〜。

NEC_2113.JPG







さて、こちら、入館料500円なのですが、
隣にインド村というのがあります。

平和大仏塔極楽殿というのが正式名称?

お釈迦さまの彫刻や、誕生から修行時代、浬槃までを表した絵画などが展示。




そ、そ、そして、ここからがメインイベント。





ここで地獄を見ることができます。

「地獄」といっても、温泉でもなく、たとえでもなく。
本当の地獄です。
地獄とはどういうところで、どんな目にあうのか・・・

nec_2107.JPG



薄暗い建物の中を進みます。やはり地獄は、暗いのです・・・
髑髏たちに囲まれた門をくぐり、地獄へ。
入口に、閻魔さまがいらして、ちょっとお説教。あわわわ。

まるでお化け屋敷のような感じ。
突然、お化けが出てきて、おどかされたりはしないので、ご安心を。

ですが、そこに繰り広げられているのは、まさに地獄絵図。

生きながらに(いや死んでるか・・・)のこぎりでおなかを切られる罪人。
焼け火箸のようなものを口から打ちこまれる者。
地獄に落ちた者同士、殺し合い、いつまでも苦しみを与えられる者。
針山を登らされる苦痛を与えられる者。

そうやって、苦痛を与えられ死ぬが、また生き返らされ、永遠に苦痛を与えられる。




・・・という様を、おどろおどろしい人形で、生々しく表現。
そして、ゴゴ〜とかぎゃ〜とか、阿鼻叫喚ぶりがスピーカーで流される。

こ、これは、本当におそろしい。
子どもじゃなくても、夢に見そう。




おりしも、年末年始で猟奇殺人者の経歴を集めた本を読んでいたのだけど、
どんなに文章でおそろしい残虐の限りを読んだのよりも、
どんなにひどいホラー映画を見たのよりも、

やはり、この目でリアルな立体を見る方がこわい。






しかし、考えてみると、これに近い拷問や殺戮が、
本当に行われる事件がこの世には数々あるわけだから、

この世っておそろしいところだ・・・




遠方の方、自分を戒めたい方は、こちらのHPで地獄館ご覧ください・・・

http://www.kurume-naritasan.or.jp/
posted by おくさま at 14:34| Comment(4) | TrackBack(0) | 今日のおでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あけましておめでとうございます!

2011年

今年もよろしくお願いします!!





1.今年こそ、サイズを戻す

この2年ほどで、すっかり丸くなってしまいました・・・
みなさん「どこが?」と言ってくださいますが、
それに甘んじずに、本気と書いてマジで、取り組みまっす!ホントに!マジで!



2.活動の場を広げる

ありがたいことに、去年も割と、たくさん歌わせていただいたのですが、
今年はもっと積極的に、動こうと思います。

去年、私って本当に、音楽以外のこと全然だめだ・・・
と思い知って、ちょっと沈没していた時期もあったのですが、
開き直って、じゃあ音楽がんばろうじゃん!と。

て、がんばってなかったみたいですけど(笑)
がんばってましたよ〜!今年はさらにがんばろうということで。






初詣で、毎年おみくじを引くのですが、



相方の小吉のおみくじがすごかったので、紹介したいと思います。


(クリックで大きくなります)

NEC_2118.JPG







待ち人・・・来ない まつな








全否定ですか・・・







ちなみに、小吉でした・・・
posted by おくさま at 14:20| Comment(4) | TrackBack(0) | 今日のごきげん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。