2011年02月28日

長崎といえば・・・

長崎のおみやげ。





長崎といえば・・・

去年の大河ドラマで、猫も杓子も龍馬、龍馬、です。
福山龍馬は、だいぶ長崎に貢献したんじゃないかな〜。





ということで、関係あるのかないのか、龍馬のポン酢。

NEC_2195.JPG



ポン酢の由来は、オランダ語のPONSで、柑橘のしぼり汁のこと。
江戸時代、出島のオランダ商館の食卓には、PONSがあった。
今でも、長崎の卓袱料理のテーブルには、お醤油とともにポン酢が並ぶんだそう。

きっと、龍馬や海援隊の食卓にも並んでいたことでしょう・・・







・・・だそうです(笑)





ポン酢好きの我が家としては、ちょっと物足りない感じではありましたが、
これはこれで、香りがあっておいしいです。








もう一つ、長崎と言えば・・・

オペラ「蝶々夫人」!

プッチーニは、当時とても日本に興味を持っていたようです。
当時、芸術の世界では、日本流行り。
影響を受けた音楽家や画家がたくさんいたんですね。





長崎の観光名所、グラバー園に行くと、
プッチーニの銅像があり、アリアが流れています。




ということで、以前から欲しかった、これを購入。

NEC_2168.JPG





長崎のご当地香水、マダムバタフライです。

NEC_2197.JPG











オペラの中に、「バラが咲き、コマドリが鳴く頃に帰ってくるよ」
とピンカートンが言うシーンがあるのですね。
帰ってこないんですけど。
でも大事にお花を育てて、蝶々さんは待つわけです。

バラの香水ですが、華やかなだけではなくて、ちょっと甘かったり、
凛とした感じもあり、
一途に愛を貫いた、蝶々さんのイメージにぴったりです。





以前買った、我が街のご当地香水も、いい香りです。

http://rockvalleystudio.seesaa.net/article/172490741.html

ご当地香水、はまっちゃいそうだな〜。
posted by おくさま at 20:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 今日のすてき☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ランタンマジック! ランタンフェスティバルその3

混雑を抜けて、唐人屋敷会場へ。

P1020513.JPG



このあたりは、その昔、中国から貿易のために来ていた人たちが、
帰国するまで生活していた場所だそうです。
なんともいえない、風情のある通り。

入口あたりは、まだごちゃごちゃしていて、出みせもたくさん。
あ、またハトシ!!

P1020542.JPG




ハトシとは・・・

中国から伝わってきたお料理で、長崎の卓袱(しっぽく)料理の一つ。
エビのすり身を食パンではさんで、揚げたものです。

「ハトシ」という名前を覚えたばかりで、言いたかったのもあったのですが(笑)
今回一番のヒットだったかもしれないです。

サクサクっとしていて、おいしい!
なんてことないのですが、こうやって食べるのにはピッタリです。







さて、喧騒を抜けると、閑静な通り。
やっぱり長崎は坂道が多いのですが、この通りの雰囲気といったら。

レトロで、どこかインチキくさい感じで、SF映画やアニメに出てきそうな風景です。

P1020543.JPG





ケンイシイのPVのアニメを思い出しました。







最近、時々、あえてレトロに作られた町並みとかを見かけますが、
そんなの比じゃない、本家はさすがです。

P1020553.JPG

P1020554.JPG





途中の空き地で、中国茶のサービスをやっていました。

P1020550.JPG



茶器にもお湯をかけて、温めたり蒸らしたり、丁寧に入れて、
小さなお湯のみとお皿で、香りを楽しみながら飲むのですね。
普段よく飲むウーロン茶ですが、こうやって飲むと別のお茶のようです。
茶葉も、まるでふえるわかめちゃんみたい!

P1020551.JPG






そろそろ集合時間です。
名残惜しいですが、美しいランタンたちともお別れ。
長崎はいつ来ても、とても楽しいです。またいつか!!

NEC_2164.JPG







それにしても、帰りはバスに乗って、寝てればいいのでらくちんです。
お弁当が付いて、¥3900くらい。
渋滞も駐車場も心配しなくていい。
ランタンフェスティバルに県外から行く方には、これおすすめです〜!!

高速で寄ったPA。
こんなところにもランタンが・・・

P1020560.JPG
posted by おくさま at 19:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 今日のおでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にぎやかな灯り 〜ランタンフェスティバルその2

さて、にぎやかなアーケード街できょろきょろしながら、
気付く・・・




あ、この混雑じゃ、夜ごはんは早めがいいんじゃないの!?




ということで、お土産屋さんに教えていただいたお店へ。

トルコライスにも猛烈に惹かれたのですが、
今回は、ちゃんぽん!!と決めていたので、わき目もふらず注文。

P1020508.JPG





・・・あれ?期待していたよりも(略
うーむ、やはりちゃんと下調べをしてくるべきだったか・・・





ちょっと欲求不満だったので、
浜屋デパート前に出ていた、中華まんなどをつまむことに。

P1020509.JPG




角煮まん

P1020511.JPG

ハトシ

P1020510.JPG





観光客向けでしょうが、あちらこちらにこのように、
角煮まんや豚まんの小さなお店が出ていました。
ほかほか上がる湯気に、ふらふら誘惑されてしまう〜。





少しずつ、暗くなってきて、ランタンの灯りがいい具合になってきました。

P1020512.JPG




龍馬さんの記念館で、記念撮影。
とてもとても混雑していて、入れませんでした。

P1020505.JPG





メイン会場の湊公園に向かいます。

P1020516.JPG




ここでは、龍(じゃ)踊りがあるのです。
しかし・・・すごい混雑ぶり。
アイドルのコンサートですか??

P1020521.JPG




私たちは、開始時間のけっこう前に着いたので、
何とか見える場所に入れたのですが、
そうじゃない人たちが押し合いへしあい・・・こわいいいいい!!




この龍踊り、中国で五穀豊穣を祈る雨乞いの神事が始まりだそうです。
2体の龍が登場。
赤い方は、地元の高校の部活生がやっています!なんと龍踊りの部活があるんですね。

P1020525.JPG




金色の玉は、月です。
龍が月を飲みこもうとする様子を表現してるのだそうです。

P1020528.JPG



なかなか激しい動き。JKたち、すごいぞ〜!

・・・と満足げですが、実は遠かったのであんまりよく見えず。
しかも、ずっと満員電車のような状態の中、背伸びで見ていて足も疲れた・・・
写真は、望遠での撮影。これを見て、こうなっていたのか!と(笑)





イベント会場横には、カラフルな動物たちのランタンも。
天井からつるされたものもとてもきれいで、夢のようです。

P1020536.JPG



ここにも、西遊記。

P1020515.JPG





今年の干支のうさぎがいました。これすごく素敵。

P1020523.JPG






その頃の中華街。あまりの混雑に、通行禁止になっていました。

P1020519.JPG





つづく。
posted by おくさま at 09:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 今日のおでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。