2011年09月09日

ちょっと森高千里似

奥村愛さんのリサイタルを見てきました。





奥村さんは、お若いヴァイオリニストです。
チラシの写真も美しいですね〜。
やはり、これからの演奏家は、見た目大事〜〜〜。
 
DSC_0390.jpg




紫のドレスで、さわやかに登場。
演奏も、さわやかでした〜。

私の個人的なイメージでは、ヴァイオリンソロって、
こう、眉根を寄せて、くーっと感情が入った、
情念みたいな演奏・・・

しかし、この奥村さんは、お若いこともあってか、さわやかです〜。

前半で演奏された、サン=サーンスのヴァイオリンソナタ、
とても難しそうでした。
しかし、伴奏者とも熱演で、引きこまれました。

せっかくMCで、2楽章です、とお話してくださったのに、
楽章間で拍手が起こってしまい、がっくり・・・
お二人も苦笑い・・・ですよね〜。




ところで、この伴奏者さん、加藤昌則さんとおっしゃって、
ピアニストで作曲家さんでした。

前半では、ちょっとつまらなそう?に見えて、
あれ?もしかして、二人仲悪いの?くらい思ってたのですが(爆)
(だって、目も合わさないし〜)

後半、お話をされて、実は面白い方だとわかりました。
そして、二人のコンビはもう長く、年間30本近くやってるとのこと。
そりゃー、アイコンタクトなくても息が合うのかもですね。





演奏もして、お話もして、って大変だと思いますが、

こうやって、その人柄なんかもわかって、
どういう思いで演奏されているか、ということや、
音楽以外の部分の素の部分も見えて、
その上で演奏を聴くと、さらに興味を持って聴けるのでいいなと思います。

そのへんは、プロなので、余裕もありまさーね。
うーん、私もがんばらねばです。




また、久留米のことを訊ねられたり。
全国を飛び回っている演奏家さんですからね〜。

久留米名物は?との問いに、(ラーメン以外で)
客席から「巨峰!」と出たのはおもしろかった。






このコンサート、なんと2000円。
石橋文化センター様、ありがとうございます。




とはいえ、プログラムがなかったのが残念。









聴いているときに、どーもなんか伴奏者さんのお顔に見覚えが・・・
とか思っていたのですが、
受験の頃に少し習っていた先生に似ていらしたのでした。

思い出して、帰ってからぐぐってみたら、
教授になってた!先生、よかったですね〜。

当時は、粘着質な感じで嫌いでしたが(爆)
今となっては、感謝しています。ホントです。ですよ。
posted by おくさま at 23:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 今日の音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブラブラ

9月は、コンサート三昧しております。





☆9月1日

金聖響指揮シエナウインドオーケストラ@大牟田





オープニングアクトは、大牟田高校のブラス。
高校生たちが、それはそれは楽しそうに演奏。
それだけでもう、ぐっときちゃいます(笑)





金さんの指揮、一度見てみたいと思っていたのでした。
背も高く、燕尾がとても似合っていらっしゃいました。

主席の佐渡さんとはまた違って、凛々しい感じです。
(佐渡さんは、汗だくになるから〜)



1部はブラス曲、2部は映画音楽、という構成。

映画音楽も、20世紀フォックスのジングルやスターウォーズやあれやこれや、
楽しくて、迫力あって、盛り上がるのですが、

私としては、やはりブラス曲がとてもよかった。聴き惚れました。

私は自分が声楽だからか、弦より管の音色の方が好きなのです〜。
なかでも、リード楽器が一番好きかな。

弦は弦のよさがあるのですが、
フレーズ感がちょっとまた違う感じがするのですね〜。

息を使うので、その人のコンディションがまるっと出る気がします。
そのへんもうたと一緒かな?


管楽器のアンサンブルもうっとりだったし、
金管の華やかさったら!
あの繊細さと、迫力が魅力かな〜。

パーカッションも、すごい数があって、数人の奏者は行ったり来たり忙しい!
オケの演奏会を観に行くときの楽しみの一つです。




とっても盛り上がって、アンコール。



「楽器持ってる人〜おいで〜」



???




そうなのです、実はシエナはこれが恒例!
アンコールで「星条旗よ永遠なれ」を、お客さんも交えて演奏するのです。
なので、知っている人は、楽器を持って、コンサートに来るのですね〜。

近くに座っていたお嬢さんたちも、さっとクラリネットやフルートを組み立てて、
ステージへ走って行きました。

ああああ、この時ほど、楽器だったら!!と思ったことはない!!



そして、数人が指揮者としてステージに上げられ、
すごい人数での演奏。
楽しそう〜〜〜〜〜〜。

もう、大満足でコンサートは終了したのでした。










自宅に帰って、さっそくレッスン室でごそごそ。
自分の中学時代のブラスバンドの楽譜があったはず・・・

あった!
アンコールで演奏した曲、たしか当時やったことがあったんだけど・・・
と思って探しましたが、楽譜はありませんでした。
しかし、懐かしい楽譜の数々が・・・
ああ〜よみがえる〜

DSC_0393.jpg






それから一番この日うれしかったのは、
中学校に勤めていたころの生徒を見かけたことです。

女の子ばっかりのブラス部にいた男の子。
おとなしくて、無口で、しかもチューバだったので、
もしかしてつまんないのかなー、大丈夫かなー、と思っていた子でした。

だけど、こうしてコンサートを見に来ているということは、
少なくとも、今も音楽好きなんだ!

当時、経験者とはいえ、うまいこと指導できなかったという、
うしろめたさがある私には、
彼をこのコンサートで見かけたことは、
もうみんなに言って回りたいほどうれしかった。

本当は声をかけたかったんですが、名前がどうしても思い出せなかったのと、
そのうしろめたさがあって・・・




でも本当にうれしかったー!!!
楽しくてうれしくて、とても幸せな夜を過ごせました☆

posted by おくさま at 22:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 今日の音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今年の夏は

節電のため、今年は緑のカーテンが話題となっていますね。

我が家は、緑のカーテン関係ないのですが、
以前から育ててみたかったので、ゴーヤを植えてみました。



みるみるつる状に伸びました〜!
そして、待ちに待った実が!




あ、あり?小さい・・・
まあ、そりゃあそうです、肥料もお手入れもしてませんからね。

DSC_0346.jpg




もうちょっと太らせてから食うか、ククク・・・






て、翌日もう黄色くなってた!ひー!

DSC_0387.jpg





なんなの、玉手箱でも開けたの??
がっくりです。

たった二つしか実がならなかったので、
もう一つの小さい方を、あわてて収穫。

DSC_0362.jpg





そして、一緒に植えていた、おくらも小さいのが一つなっていたので、
もう収穫することに。

DSC_0376.jpg





うーん、簡単でたくさん、と聞いていたのに・・・
やはり、ちゃんとお手入れしてあげないといけないのですね。
(当たり前)






しかし、以前はにがくてとても食べられなかったゴーヤ。
今は、しっかり下準備をしたら食べられるようになりました。
オトナになりましたよ〜☆












【おまけ】

なんとなく家にあったもので作った、リース。
ちょっとゴーカに見えますが、すべて100円ショップのもの。
ははは・・・・

DSC_0340.jpg
posted by おくさま at 22:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 今日の作った! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。