2011年10月09日

ふふふ〜くくく〜山口旅行その3

九州脱出ダ!!

関門トンネルに突入!

P1020901.JPG


びゅーん。ただいま、海の下です。

P1020905.JPG




高速を降りると・・・
おお〜〜〜、そうか、山口は中国地方だった!

P1020906.JPG





下関駅近くのホテルの、安いプランですが、
夜はふぐです!よっしゃ!

安いプランなので、レストランではなく、
向かいの居酒屋です。土砂降りの雨の中を向かいます。
正直、対応もよくなかったけど、安いプランなので仕方ないです。

でも、ふぐはぷりぷりでおいしかった!
ふぐ刺し、食べ放題!というくらいたくさん。

P1020908.JPG



からあげ。ウマー!

P1020910.JPG





ふぐなべ

P1020909.JPG




なべのしめは、うどん派の私ですが、ここはやはり雑炊ですな!
ああ〜、おなかいっぱいなのに入ってしまうのはなぜ〜?

P1020912.JPG






ふぐって、こちらでは「ふく」って言うんですよね〜。
ふくがいっぱい、福がいっぱい!
ごちそうさまでした!





つづく。次回は、海辺ですよ〜
posted by おくさま at 17:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 今日のおでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鉄分補給!〜山口旅行その2

北九州って、同じ福岡とはいえ、
遠いのでなかなか訪れることはないんです。

モノレール通ってるなんて知らなかった。

P1020863.JPG



車窓からの風景も、だんだん北九州らしくなってきました。
工場の煙突。もくもく。

P1020865.JPG





さて、本州に渡る前に、こちらへ。

九州鉄道記念館

P1020867.JPG




赤レンガの建物は、九州鉄道会社の本社だったとのこと。
古くて味のある建物です。

入ると、さっそく電車が。
明治時代の客車だそうです。

P1020871.JPG



乗り込んで記念写真。座席が畳です。

P1020869.JPG



電車に関するいろんなものが展示されています。

切符切り体験。

P1020875.JPG



電車の前のお名前札みたいなもの(ヘッドマークって言うんだ!)

P1020878.JPG




運転手さんになれる!シミュレーターは超人気で行列。

P1020879.JPG




外には、九州で活躍した車両が並べられています。

にちりん

P1020883.JPG



月光(寝台)

P1020884.JPG





いくつかは、車内に入れるようになっています。
うわ〜、このにおい、なつかしい。
昔、このにおいでよく電車酔いしていたものです。

P1020885.JPG




そして、蒸気機関車です!
わ〜〜999みたいだ〜〜!

P1020894.JPG




乗り込んで、小さな列車を運転できるコーナーもあり、
車両も、5種類!
乗りたかったよ〜!(これも行列)




ゆふいんの森号

P1020895.JPG





ここは、門司港駅のすぐ近く。
展示車両の向こうを、現役の電車が通ります。
新旧の共演!なんか胸熱〜

P1020899.JPG







※私は鉄子ではありません。なのに相当楽しめた!
入館料300円!
おすすめです〜〜〜




つづく。お次はふっふっふ、くっくっく。
posted by おくさま at 17:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 今日のおでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

地底人に変身!〜山口旅行その1

9月、まだ夏の暑さの残るころ、
九州脱出してきました!




当初、角島という、
海がとても美しいところに行く予定で、計画を立てていたのですが、

天気が悪いということで、急遽行く先変更。





北九州をふらついて、山口に入ることに。






まずは、平尾台へ。

平尾台は、日本三大カルストということで、国定公園があります。
「カルスト台地」って、むかーし習ったなあ・・・
石灰岩がたくさんあるところ?

とりあえず、向かっていると・・・



あの山、上の方が白い、もう雪??
いえいえ、あれはまさしく採石場では??

P1020824.JPG




山の方は、ぼこぼこと岩がたくさん。
その様子が羊みたいだから、羊群原というそうです。

P1020831.JPG




次は、鍾乳洞。
カルスト台地の石灰岩特有のものだそうで、地下水の溶蝕でできた洞窟です。

駐車場から、杖を持って階段をどんどん下っていきます。

行きはよいよい、帰りは・・・

P1020836.JPG





洞窟に入るなんて、初めて。わくわくです。

P1020842.JPG




中は、地下水がわいているので、途中から濡れますよ、
ということでサンダルを貸し出しています。

P1020861.JPG





レッツゴー。
中は狭く、薄暗くて、ひんやりしています。
体を横にしたり、身をかがめたりしながら進みます。

P1020859.JPG



不思議な形の岩。
これ、全部人工的なものじゃないんだもんなあ〜、
自然ってすごいなあ。

P1020847.JPG




しばらく進むと、ホントだ、水が。
入らないと進めないので、足を入れると、つ、冷たい!!!!!!
半ズボンでよかった・・・

P1020852.JPG




じゃーぶじゃぶと進んでいるうちに、足が痛くなってくるほどの冷たさです。
これは夏場だったら気持ちいいだろうなあ〜。





行って帰って、30〜40分くらい。

800円払ってでも、入ってみる価値ありです!
(国指定天然記念物)

P1020862.JPG




子どもの頃は、木に登ったり、
細い道にどんどん入って自分だけの近道を編みだしたり、
田んぼのあぜ道を走り回ったり、
よく探検したものです。
ちょっと懐かしい、そんな気分になりました。






つづく。次は鉄分が多いですYO!
posted by おくさま at 16:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のおでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。