2012年02月27日

オヤジが日本を熱くする!

最近、オヤジバンドをやっている人が増えているようですね!

私の親戚のおじさんも、そして相方もバンドやってるし、
実は私も・・・という話を耳にすることが増えました。

いいですね〜!



DSC_1117.JPG




そのムーブメント?のきっかけとなったかもしれないイベントを見てきました。

NHKの、熱血オヤジバトルです!





以前から、放送があると、けっこうおもしろく見ていたのですが、
実はこれ、福岡放送局が主催なのですね!
ということで、公開収録に応募して、見てきました。





東日本ブロック、中日本ブロック、西日本ブロックの合計応募総数は、331バンド!
その中から、勝ち残った7バンドの演奏がありました。

司会は、松尾貴史さんとおなじみ華丸・大吉さん。素敵でした!
審査員は、音楽好きにはおなじみ萩原健太氏、近田春夫氏、
そしてスザンヌちゃん!
テレビで見てるときはそれほど思ってなかったのですが、
かわいかった〜!見惚れました!



生中継ではありませんが、ほぼ進行通りに撮影は進みました。
大きなカメラがたくさんで、演奏中にはハンドカメラで走り回って撮影。
テレビって、こういう風に撮影されて、作られて、放送されているのね〜!





さて、7バンドの演奏!
永ちゃんなりきりのバンドや聖飢魔Uコスプレバンドなど、コピーバンドや、
かなりの腕前のジャズバンドやブルースバンドなど、
見ごたえのあるバンドばかり。

それぞれ、地元で大活躍しているようで、遠くからも応援のみなさんが!
客席で横断幕やポンポンで、派手に応援していて、それも面白かった。

また、演奏前に、メンバーの普段の様子や(ぜんぜん違う!)
バンドの歴史、まつわる物語などのVTRが流され、
これまた面白かったです。

普段は、フツーのおっちゃんだったりして。
バンドやってることを、公表していない人もいて、
OA見て、周りがえー!?となるかも?だって。


あまりにジャンルがいろいろありすぎて、審査も難しそう・・・




演奏が終了し、審査をする間、ゲストの広瀬香美さんのステージ。

広瀬香美といえば、私が学生の頃、音大出身の人がデビューだって!と、
話題になり、デビュー曲の「愛があれば大丈夫」はかなりインパクトがありました。

当時と比べると、声の張りなどに衰えを感じましたが、
アマチュアバンドを見た後だけに、やはりさすがプロのステージだなーと思いました。

ところで、この人、福岡の人なんですね!
方言を交えたトークなどもあり。
あの曲は高校生の頃、通学中にあの場所で作ったんです〜などという、
ローカルな話も聞けて、いきなり身近に感じましたよ。





さて、審査結果は・・・

鹿児島の、徳之島で歌われる「ワイド節」というものをロック調にやった
まぶらい というバンドがグランプリでした!
和太鼓や指笛などが入り、ほぼ沖縄的ノリ!

感激のコメントも、方言で全然わからないので、メンバーが通訳していました(笑)

「ワイド」というのは、かけごえみたいなものみたいで、
ステージも客席も、わいどわいど〜と盛り上がりました。





私たちが予想していたバンドは全然、賞を取りませんでしたが、
このイベントは、上手だから賞を取るわけではないようなので、しかたないのかな。





個人的には、新潟のB級グルメを応援した「カレーラーメンの歌」が好きでした。
演奏もすごく上手で、もっと他の曲を聴いてみたいと思いましたし、
カレーラーメンも食べてみたくなりましたよ!(笑)









この番組も、もう15回目だそうで、
始めたころとずいぶん、様子が変わっているようですね。

だって、オヤジっていったって、平均年齢がどのバンドも42、3くらいです。
え?じゅうぶんオヤジ?

昔はオヤジバンドって言ったら、
ベンチャーズとかビートルズのコピーバンドと相場が決まっていたものですが・・・(笑)





放送は、3月24日だそうです!
全国の、オヤジのみなさん!お楽しみに!
posted by おくさま at 10:17| Comment(3) | TrackBack(0) | 今日の音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こども+おんがく

急遽決まって、市内の幼稚園におじゃましました!


DSC_1113.JPG




手遊び歌や童謡を中心に、1時間でした〜。

子どもたちは、普段幼稚園で歌っているでしょうが、
保護者のみなさんは、一緒に歌ったり動いたり、ってされているのかな?
なかなか機会がないという人もいるかもしれないし、
どうやっていいのか・・・という人もいるかもしれない。
そのお手伝いができたかな〜?と思います。





かごめかごめが意外にも盛り上がった!
今はあんまり、こういう遊びをやらないのかもね・・・




ところで、この幼稚園、なんとスタインウェイのアップライトが!!!
初めて見ましたよ!

DSC_1112.JPG





スタインウェイとまでは言いませんが、
最近は、ピアノどころかキーボードすら置いていないところもあるので、
ぜひ、ピアノを置いてほしいと思います。

学校にしても、幼稚園保育園にしても、
そこの方針で、音楽に力を入れているところとテキトーなところがあります。
また、時間数や経費の削減で、こういう行事が減っているという現実も・・・



音楽を好きになるかどうかって、小さい頃の体験が大きいので、
大人がぜひ、頑張ってほしいと思います。







さて、毎月おじゃましている子育て支援センターも、すっかり定着して、
2年くらいになりました。
顔ぶれも、その時々で違ったり、だんだん大きくなって卒業して行ったり、
その年や場所で、全然反応が違ったりして、おもしろいですね〜。

はらぺこあおむしの親子を見つけました。

DSC_1119.JPG




かわいい手作りのものがたくさんあって、先生たちの工夫に愛情を感じます。
学ぶことがたくさんです!!


posted by おくさま at 09:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 今日の音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月21日

おみやげ〜ランタンフェスティバルその4

今回は、2度目ということもあり、
お土産を買うのに目の色を変えることはありませんでしたが、

それでも財布のひもがだら〜ん・・・




道のあちこちに、おいしそうなものが並んでいるので、
食べなくても、目がよろこびます。



◆桃カステラ

かわいい〜。一度食べてみたかったの!

P1030358.jpg




買って帰ったら、ちょっとゆがんでいました・・・1つ500円くらい。
カステラの上に、甘い砂糖菓子、という感じのお菓子です。

DSC_1095.JPG





◆豚まん

雑誌ブルータスの手土産グランプリでも取り上げられたというので、
こちらで買ってみました。

豚まんは、あっちこちで売っているのですが、これは1つ60円で小さいので、手軽でいいですね〜。
しかし、まったくおなかが減っていない時には、どうでもよかった・・・

P1030382.jpg





◆ハトシ

前の記事にも書きましたが、ハトシがおいしいんですよ〜!
なので、自宅でも食べたいと思って、買ってみましたが、
まあ当然、すぐ食べた方がおいしいですよね。
というか、作れそう!

DSC_1094.JPG




◆工芸茶

せっかく中華街に来たので、いつも行く店、泰安洋行で工芸茶を買いました。

DSC_1102.JPG



素敵なガラスの器がなかったので、ティーサーバーでやりました・・・

DSC_1104.JPG



じわ〜っと開いて・・・

DSC_1105.JPG



中の花が咲きます!

DSC_1106.JPG



深い味わいのジャスミンティでした!




◆金運グッズ?

金色のブタさんです。
中国では「ブタ」と「貯める」が同じ発音だというところからだそうで・・・

玄関に置いてみましたよ、一応・・・

DSC_1109.JPG



◆番外編

バスツアーのお土産で、一人ずつこのセットがもらえました。
皿うどん、ちゃんぽん、よりより、ミニランタンのセットです〜。

というわけで、ちゃんぽんのお土産は買いませんでした!ケチ!

DSC_1098.JPG








◆番外編の番外編

豚の角煮まんじゅうが有名な、岩崎さんから弟に送りました。
喜ぶといいわね〜と思って、

「お土産送ったよ〜from長崎」とメールを送ったら

「カステラー!カステラーー!」
みたいに超うれしそうなのが返ってきて、

え、えーと・・・す、すまんなあ、弟よ・・・
でも、カステラよりはるかに高価なものを送ったのだが・・・
posted by おくさま at 12:30| Comment(3) | TrackBack(0) | 今日のすてき☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ここです〜ランタンフェスティバルその3

今回、ランタンと別に、行きたいと思っていたところがありました。

それが、ここです。

P1030368.JPG




唐人屋敷会場。
鎖国をしていた時代に、唐人が住んでいた地域だそうです。

朱色が鮮やかな、お堂があちこちに点在しています。

この近辺の町並みが、何とも味わい深く、印象に残っていたのですが、





映画「悪人」を見ていたら、

あ!!!!あの階段じゃない???




やっぱりそうでした。

P1030364.JPG




樹木希林さん扮する、主人公妻夫木くんのおばあちゃんが、
だまされたお金を取り戻そうとやってくる会社が、ここ。

P1030370.JPG



悪って、人って・・・とやるせない気持ちになったあの映画、
その複雑な気持ちと、この風景が何ともピッタリで、とても印象的だったのです。





この界隈は、本当に味わい深く、もっとのんびり、ゆっくりしてみたいです。

P1030372.JPG




昔ながらのお店なんかも、軒を連ねています。

P1030363.JPG




夜になると、今度はまた、違った雰囲気にもなるし・・・




・・・と言いつつ、我々のもう一つの目的は、
去年ここで食べておいしかった、ハトシロールを食べることだったりして・・・

P1030355.JPG




ハトシは、エビのすり身を食パンで巻いて揚げたもの。
ここでは、それを割り箸にさして、食べやすくしてあります。
手軽に食べられて、おいしい〜!

さくっ!

DSC_1059.JPG
posted by おくさま at 12:05| Comment(4) | TrackBack(0) | 今日のすてき☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やっぱり夜〜ランタンフェスティバルその2

さて、日も暮れ、ランタンの本領発揮です。



お昼見た、あの去年の干支、うさぎのランタンも、
夜は別の表情。

DSC_1066.JPG




中華街のランタンも、もともと妖しい街並みをさらに妖しく彩っています。

DSC_1089.JPG




橋にかかったランタンは、写真で再現できないのがくやしいほど、
うつくしかった。
ほんのりピンクの灯りが、川面に写り、ずっと向こうまで続いています・・・

DSC_1069.JPG





皇帝行列も中国雑技もなにもかも、あまりの人の多さに見れなかったので、
少しくらい、ランタンらしい物を見ようと、メイン会場へ向かうも、
やっぱり凄い混雑。
外からちょっとのぞきます。

あ!これからステージに向かう龍が、待機していました。
ちゃんととぐろ巻いてる!

DSC_1077.JPG




いってらっしゃーい!

女子高生が踊る、赤い龍もいました。

DSC_1088.JPG




がんばってね〜!!





いろいろつまみ食いしたり、きれいなものをたくさんみて、
本当に満足しました。

バス乗り場は、出島近く。
いつも、ランタンでわくわくしちゃって、この出島をよく見る時間がなくなっちゃうので、
いつか明るいうちに、よくみたいと思います。

DSC_1091.JPG






また来年!
posted by おくさま at 11:39| Comment(6) | TrackBack(0) | 今日のおでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

妖しい灯り〜ランタンフェスティバルその1

長崎ランタンフェスティバルに行ってきました。

P1030357.JPG


去年、バスツアーで参加して、とてもよかったので、
今年もバスで。



DSC_1041.JPG




バスツアーだと、提携している?お店に連れて行かれるのが残念です(笑)
去年と同じ店に連れて行かれた・・・

DSC_1042.JPG




さて、市内に入ると、バスを降り、時間まで自由行動です。

うわ〜〜、今年はすごく人が多いな。
去年は、日中はそんなに多くなかったのに。
この前のモーターショーといい、なんだろうこれ?

DSC_1051.JPG





中華街に行く途中の橋に、去年の干支の大きなランタンが。
うさぎですね〜。
去年は、トラがあったところです。

DSC_1043.JPG




中華街は、もうすでに大混雑。
飲食店には、開店を待つ行列が。すごーい。

DSC_1062.JPG





それを横目で見つつ、我らはデパートなどのある、アーケード街へ。

こちらで、お昼を食べます。
久しぶりに、名物の茶碗蒸しがおいしい吉宗に行こうかと思いましたが、
迷っているうちに、満席・・・

あきらめて、トルコライスを食べてきました。

DSC_1048.JPG




アーケードも、ランタンだらけ。
天井には龍が。

DSC_1064.JPG




つづく。
posted by おくさま at 11:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 今日のおでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シンシュンモーターショー

福岡モーターショーに行ってきました。

ここのところ、数回行っていますが、今回ほど混んでいたのは初めて!
なにごと?特に目玉はなかったように思うけど・・・

DSC_1029.JPG






ものすごい混雑のわりに、あまりおもしろい車もなく・・・
というか、コンセプトカーみたいなのがあまりなくて、
普通にそのへんのディーラーで売ってるような車ばかりで、
有料でモーターショーと銘打ってやってる意味あるか?という感じもありました。

でも、みんな1300円出して来てるんだろうなー、すごいなー。
(うちはもらいものです)





わーかわいい、とか、おもしろい〜とか、実用化されないそうもないようなのとか、
そんな夢とロマンが見たいんですけど。




主流は電気自動車でしたねー。時代ですね。





テスラ、こんなスポーツカーみたいでも電気自動車。

DSC_0986.JPG




女子の目から見て、モーターショーらしいと思えたのは、このくらい。

DSC_0995 (2).JPG



DSC_1000.JPG




小型化、電気化、ですね。

あと、フィアットの500とグッチのコラボ。
別にグッチ好きじゃないですが、これはかわいい〜〜!!

DSC_1023.JPG




おねえちゃんコレクション。

今回は、おねえちゃんも少なかった。
キモカメラマンは相当いたけど。

DSC_0987 (2).JPG

DSC_1012.JPG

DSC_1019.JPG






posted by おくさま at 11:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 今日のすてき☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月16日

カテゴリ

このブログ、自分で一応カテゴリを作っているのですが、

見てみると、






今日のぼじぼじ(41)
今日のパンとおやつ(37)
今日の作った!(22)
今日のごきげん(48)
今日のおでかけ(157)
今日のごちそうさま(248)
今日のすてき☆(95)
今日の散財(27)
今日の音楽(135)
今日の映画(44)




な、なぜ本業の音楽より、食い気が勝ってるのだ・・・

しかし、不思議はありません。
私の体型が、この結果を反映しているではありませんか。






はう〜。




※余談ですが

あんなに好きだった、パン屋さんめぐり、最近はしていません・・・
なぜって・・・
歯が弱ってきたからです・・・(涙)
あわれ・・・





ということで、ブログ仲間で心の師匠、シュガさんご夫妻と、
マンドリンさん、Yさんと、オフ会でした!

以前の仕事の関係でのお知り合いなのですが、
今でもこのような交流の場を持たせていただいて、本当に感謝です。







町屋カフェ鎌倉にて。

DSC_0983.JPG




ランチのセットは、デザートまでついて、コーヒーもおかわりできて、
とってもお得でした〜

DSC_0984.JPG




12時前に入って、5時近くまでいましたよ・・・
お店の方すみません・・・






このお店は、前からたまに来ています。
一人で入っても意外と大丈夫なので、
本持って、ちょっと和スイーツ食べに来たりします。
ケーキを食べられるカフェのようなお店は多いですが、
和のものを食べられる、いい感じのお店ってあまりないですからね〜。
posted by おくさま at 20:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 今日のごちそうさま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

海辺ということに意味がある

毎年恒例の、牡蠣焼きに行ってきました。





最近は、市内など近辺でも、期間限定の牡蠣焼き小屋が出てたりしますが、
やっぱり海を見ながら、灰をかぶったりしながら食べる方が、
ありがたみがあるような気がしますね〜。




ということで、いつもの佐賀県竹崎へ。

通り道には、自由の女神がいます(笑)

DSC_0953.JPG






この時期、牡蠣焼きは大繁盛!
この近年、毎年来ていますが、今年が一番多かったのでは?


どんどん乗せます。早く開け〜!

DSC_0954.JPG





Nの付く月がおいしくなると言われているようですが、
12月より1月の方が、身がぷっくり太っておいしい気がします。

DSC_0960.JPG






本州に住んでいたころは、あまり魚介類が好きではなかったのですが、
(そして今でも魚の名前はわからない)
こちらに来て、好きになったのは、こういう機会が持てることも一つあると思います。








釜めし。

DSC_0965.JPG





この、冬の牡蠣小屋へ行くことは、今後も恒例行事として続くと思います。

ね、ぼじ。

DSC_0966.JPG
posted by おくさま at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のごちそうさま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月06日

今年最初のコンサート

仲道郁代さんのコンサートに行ってきました。


相変わらず、お美しいです〜〜〜。

DSC_1030.JPG






プログラムは、前半がベートーヴェン、後半がショパンです。
堪能〜でした。





この方のコンサートは、演奏もですが、お話がとてもいい。
普通、クラシックのコンサートは、演奏者がステージでしゃべることは少ないのですが、
仲道さんは、演奏前に、曲のこと、作曲家のこと、またその時代背景など、
わかりやすい言葉で、興味のわくようにお話してくださいます。






たとえば、この日の演奏会、第一声は・・・

「この会場のピアノ、弾くの何度目かなんですが、初めて気付いたことがあるんです!」

ええ?なんだろう??



「サインがしてあるのです!」
「1968年、安川加寿子というサインです」



へえ〜〜〜、会場がざわつきます。




たぶん、この会場のこけら落としとかいうときの記念に、
書かれたものだろうということです。


安川加寿子さんは、ピアノを習ってきたものからすると、割となじみのある方で、
とはいえ、私はピアニストとしてではなく、子どものころにやった教則本に名前が載ってた人、
というくらいの認識なのですが(汗)



こんなやつです↓
「ピアノのABC」なつかし〜〜〜!
21J1Q0HMMBL__SL500_AA300_.jpg





このホールには何度も来ていますが、
ピアノの中にサインがあるなんて、初めて知りました。
仲道さんは、国際コンクールで、安川先生とお話されたことなども聞かせてくださいました。




後半で、

「初めにお話しした、安川先生のコンサート、来られた方いますか?」
の問いに、けっこう手が挙がったのがすごかった・・・
このホールとピアノの歴史を感じました・・・




ベートーヴェンのピアノソナタを聴く機会も多いのですが、
(特にこの日は「月光」と「熱情」)

このように、当時のピアノ事情(楽器としての過渡期)とか
音楽家の社会的立場とか、知った上で聴くと、また面白みが違いますよね。





とても印象に残ったのは、
ピアノがどんどん開発されて、弦も大きく太く、音域が広くなって、
ベートーヴェンは、それを生かすように低い音から高い音までたくさん使うような曲を作り始めます、
というような説明をするときに、

鍵盤を示すのではなく、開いたピアノの弦の方を示されたこと。
手前あたりだけでなく、楽器全体を把握して響きをとらえているんだなあという、
当たり前のようでそうでもないことでした。










何度目かわかりませんが、毎回、なるほど〜とかへえ〜とかがあります。
これって、意外と重要なことだよなあ〜。




そんないろいろなお話をされたあと、座ってすぐ弾き始めるのも、印象的です。
ちょっと呼吸を沈めて、とか、心を落ち着けて、とかじゃなく、
座って即弾くっていうのが。

かと思うと、バンバン弾き終わって、
ぱっと切り替えて、次のお話をされたり。

プロですね〜。





そして、かわいらしいお姿、お話ぶりとはうってかわっての、
弾きっぷりも爽快です。







今年もいい演奏会がたくさん見られるといいなあ。
posted by おくさま at 17:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 今日の音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。