2012年05月15日

お花で作る

バラフェアは、無料の体験コーナーもたくさんあります。


コサージュ作り。

お花やアイビーにワイヤーを刺して、手芸テープで巻いて組み合わせます。
DSC_1588.JPG



かわいい〜〜!
DSC_1590.JPG




さっそく、胸にさして歩きます。えへへ、いいでしょ〜。
DSC_1591.JPG








押し花でしおり作り。



いろんなお花の押し花から選びます。
DSC_1576.JPG


配置はセンスだよな〜・・・あーじゃないこーじゃないと悩みまくり・・・
結果、こうなりました。
DSC_1607.JPG



ひものしおりが付いていない本もけっこうあるので、これ活躍しそう。










庭園では、期間中いろんなコンサートもあります。
この日は、フルート+ドリマトーン(エレクトーンですね)+電子ピアノの演奏。
河合楽器の講師の方たちみたいでした。
華やかな衣装!
DSC_1592.JPG





展示もステキ。
DSC_1573.JPG
DSC_1571.JPG
DSC_1570.JPG







バラは半開という感じでしたが、どこへ行ってもお花がきれいで、
お手入れを思うと、ホント頭が下がります。
ありがとうございます!
DSC_1600.JPG




また来年も楽しみにしています〜!


posted by おくさま at 11:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の作った! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

GWは恒例の

今年も、バラフェアに行きました。

今年はやっぱり、どのお花も遅いですね。
バラもまだ全然満開じゃありませんでした。
でも、いいお天気でとても気持ちがよかったです〜

DSC_1564.JPG





中庭の噴水も、バラでおめかし。
DSC_1563.JPG




張り切って、体験コーナーへ。
相方は、アロマオイルでハンドマッサージを、その間に私はバスボムを作りました。
(どちらも500円)

重曹とクエン酸
DSC_1565.JPG




そこに、ローズウォーター(高価!)とポプリ
DSC_1566.JPG



こんな、バスボムメーカーがあるんですね!
材料を入れて、ぐるぐるぐるぐる・・・

DSC_1567.JPG


ぎゅー!
わ〜、意外と簡単にできるんですね!
DSC_1568.JPG



☆後日、お風呂に入れましたが、平山温泉のお湯のようにちょっとぬるぬる感。
クエン酸のせい?しゅわしゅわだしいい香りだし、お肌すべすべ〜。





お次は、ネイルアートに直行。(アートは1000円、3Dは2000円でした)

色や、デザインを自分で選んで、やってもらいます。
DSC_1574.JPG


自分でも少しはやるけど、なかなかここまでは。
バラの絵にしました〜!
DSC_1578.JPG



親子でやってもらっている人がいて、
お母さん(60代?)がニコニコうれしそうで、
なんかとってもいいな〜と思いました。
ネイルって、少し前は派手とかあんまりいいイメージがなかったけど、
少し爪がきれいなだけでも、気分が全然違うし、
TPOにさえあっていれば、むしろどんどん勧めたいくらいです。
今は、介護の現場でも、お化粧やネイルは活躍しているそうですね〜。

女性は、いつまでもおしゃれしたいのです!



つづく。
posted by おくさま at 11:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のすてき☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FANKSおまけ

mixiの方にも書いたのですが、

今回発見があったので、こちらにも。




いろいろあった小室さんですが、
本とかネットの記事とかいろいろ読むと、
この人、とにかく音楽が好きで、そして売れたいという気持ちが常にずっとあるんですね。
上昇志向というか、売れたらもっとやりたいことがやれる、というのもあるのでしょうけど。

たしかに、売れたから、大がかりな演出のライヴをやり続けてこれたし、
あふれ出るアイディアを次々形にしてこられたわけです。

クラシックの作曲家にもこういうタイプの作曲家はいましたよね。




一人TM祭りとなって、あれやこれや、聞いていたら、
すごい発見がありました。



特に長調の曲に関して、サビがほとんど3音でできているのです!

みれーどー、みれどーどどー(Get wild)
れ、れ、れみーどれれれれれみーど(Self control)
どどーどーどどー、どーれーみどー(7days war)
どれーど、どれーど、どみーれれー(Nervous)
みみーど、みみーれ、どーみーれーど(Be together)
どーみーれーどーどー(Just one Victory)






そして、別に好きではなかったけど
ez do danceにいたっては、
どーどーれれー、れーれーどどー、どどーれれどれれーどどー、と2音!
ひゃー。






ベートーヴェンの第九の合唱のメロディは、5音でできています。
(みみふぁそそふぁみれどどれみみーれれー)

ワンノートサンバなんて曲もありますね。

案外、そんなものなのかもしれないですね。



(以上、移動ドでのお話でした)





とはいえ、TM以降の小室サウンドにはまったく興味がなく、
当時は憎悪していたくらいです。

TMの頃みたいに、創造力にあふれていなかった。
とにかく流行ってることやりたい、って感じがして、ダサかった。
あと、バカ騒ぎ的なこともあまり好きじゃなく。

新しい曲もいろいろ書いているようなので、応援したいと思います。
(聴くかどうかはわかりませんけど)
posted by おくさま at 10:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Come on FANKS!(笑)

いろいろありましたが、
TM NETWORKが活動を再開しています。

私がTMを知ったのは、忘れもしない中学校1年のことで、
当時読んでいた週刊少年ジャンプで連載していた「シティハンター」がアニメ化し、
その主題歌として「GET WILD」が流れ、


がびーん!!かっちょええ!!


となったのです。

「シティハンター」の、コメディなんだけどハードボイルドな世界観と、
TMの音楽がマッチしていて、
中1女子の心はがっちりつかまれちゃったのです。

1組の大久保さんが、たてちゃ〜〜〜ん!買ったよ〜〜〜!!
とシングル盤(もちろんレコード)を持って廊下を走ってきたことを、
鮮明に覚えています(笑)

もともとYMOファンであった私は、
シンセをあやつる小室哲哉の姿にキラ〜ン☆となり、
(たくさん並べていたのは、実はパフォーマンスだったのですが)

すっかりFANKSの仲間入りとなったわけなのです。
(※FANKSとはTMのファンを表す言葉。笑)





2014年に、30周年を迎えるTM。
2014年から、タイムマシンに乗って、今年にやってきて、このライヴをやってくれたんです!(笑)

え?タイムマシンだって?
そう、TMは、宇宙から地球の文化を調査する任務で派遣された宇宙人3人
なんですよ!(ここ笑うところ・・・じゃないのがすごい)

このコンサートが、全国+台湾などで生中継され、映画館で見られる、
ということで、行ってきました。
いろいろ書きましたが、私がファンだった頃は子どもで、
大人になってからは、どうでもよくなってしまって(笑)
ライヴを見るのはこれが初めてなのです。



Xd0mC.jpg



Tジョイへ。
シアターに入ると、おお〜見事に30〜40代。
親子連れもいます。お母さんに連れられて来たんだね〜、ぼうや。






カウントダウンが画面に表示され、
舞台上にはUFOらしき装置が。

http://www.facebook.com/TMNETWORK.Official#!/photo.php?fbid=429790190384247&set=a.417887024907897.110774.414537405242859&type=1&theater

3人はそこから降りてくる、という演出。
うわ〜・・・(笑)
でも、そんな演出すらも、TMらしく、ファンにはうれしいのです(笑)

ベルベットのスーツを着た三人。
TMを演じる三人。
この徹底した演出が、TMのキモでもあるんですね〜。

3人とも、老けました。
そりゃそーだよね、私が中学生からアラフォーになってるんだからね〜。
でもファンのフィルターがかかった目線では、
てっちゃんは今でも王子だし、ウツは今でもセクシーなのです。
(木根さんはあまり変わらない・・・笑)





懐かしい曲、あれもこれも!!!!
もー!!!もーー!!!!
ライヴの半分は泣いていたと言ってもいいくらい、
なんなんでしょう、このあふれ出る涙は。

ほとんどMCを入れないのは、昔からなのですが、
昔よくライヴでやっていた、メンバーがそろってくるんと回るというフリとか、
よく言っていたセリフとか、
小室のひどい運指とか(笑)←アップになるとわかる、ひどい指の形と運指なんです・・・
なにもかもみななつかしい!!





途中、システムダウン??というトラブル。
音が途切れ、電源が落ち、あれ?あれ?とあわてるスタッフ。
・・・な〜んて、これも実は演出。
小室のシンセプレイに合わせて、花火がドーン!バーン!
派手なの好きだよね〜、相変わらず。




地球に降り立ち、もうすぐ30年になろうとしている3人(笑うところ・・・)
この30年で、地球上にはいろんなことがありました。

(この、「地球」とか「惑星」とかを歌っているところも好きなところだったな)

スクリーンにうつされる、3人(実質小室)からのメッセージ。
「地球に潜伏してわかったことは、人間はどんな困難も乗り越えられる力を持っている」
(みたいな感じだった)

演出とわかってても、TMの相変わらずのパフォーマンスとわかってても、
なんかこれにはぐっときました。



しかしもう一度言いますが、3人は地球に潜伏している宇宙人・・・
最後は、また母船に帰っていきました・・・(笑うところ・・・もういいか)




もうすっかり、マスカラがドロドロになるほど泣いた私は、
再び、画面にカウントダウンが映し出される頃には、抜け殻のようになっていましたよ・・・



【公式から拾ったセトリ】

01. OPENING(Instrumental)
02. We love the Earth
03. ACTION
04. Human System
05. SEVEN DAYS WAR
06. Come on Let’s Everybody (Come on Let’s Dance+Come on everybody)
07. GIVE YOU A BEAT
08. Nervous
09. 1974
TK Key Solo
10. BEYOND THE TIME
MC
11. I am
MC
12. Just One Victory
13. Get Wild
14. Wild Heaven
15. Be Together
16. Self Control
17. Electric Prophet
18. TIME MACHINE




posted by おくさま at 10:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 今日の音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。