2009年03月28日

サクラの季節に一言、苦言

毎年、不思議に思うこと。
あんなに枯れて、みすぼらしくなってたアジサイの木が、
ちゃ〜〜〜んと、青々とした葉っぱをつけるんだよなあ!
春って、すごい!

NEC_0950.JPG

春は、卒業式とかサクラってイメージだけど、
私は、芽吹きの季節だと思っていて、
なんとなく、春にはなにか、新しい事を始めたいような気になります。
活力がわいてくる感じ!






そういうわけで、
あたたかくなってもきたし、
あちこちの公園に、ぼじとお散歩しに行っています。

先日、お昼のパンを買って、久留米百年公園にでかけました。
シート持参。
もぐもぐ・・・
ん?どこかで聞いた声?
と思ったら、ぼじのしつけの先生だ!

ちょうど今から、プチしつけ教室だというので、
飛び入り参加させてもらいました。

すると、旗を持った人たちがうろうろ・・・
??と思ったら、保健所のみなさんでした。

放し飼いや、フン害をなくそう、というキャンペーンで、
啓蒙チラシとフン袋を配っていたのです。

へ〜、と思っていたら、
言ってるそばから、リードをつけずに自由に走り回るチワワたちが。
しつけ教室中なので、こちらにも多くのわんこがいましたので、
チワワたちが、わんわんわわわん!!と寄ってきてびっくり。

先生が後で言われるには、
こちらにいるわんこは、しつけをちゃんとしてるわんこたちだから、
ああやってバーっと来られても、コーフンして一緒に騒いだりしないんだそう。

そのチワワの飼い主には、保健所のみなさんが注意をしに走っていきました。

こうやって見ると、リードをつけずに公園につれてくる人って、
思ったよりとても多い!

「この公園には、毎月必ず救急車が来るんですよ」
と先生。

そう、放された犬が、バーっと走っていって、
知らない人や特に子どもに、かみついたりしてしまうらしいのです。

子どもや、犬が苦手な人は、そうやってバーっと来られたら、
そりゃーこわいと思います。
びびってる人に対して、犬は強気になりますから、
余計にいけませんよね。

そうなると、犬も人も迷惑するだけじゃなくて、
犬嫌いな人間を増やすことになるどころか・・・

それに、この公園は駐車場にも面しています。
実際に、その駐車場から犬を放している人もいました。
車だってどんどん通ります、自転車も通ります。
そこで、事故が起こらないと、なぜ言えるんでしょう?





私も、広いところでのびのびさせてあげたい、
という気持ちを持っていましたが、
自由にさせることだけが、犬のためになるわけじゃない。

わんこを愛するなら、気をつけてほしいですね。
posted by おくさま at 00:41| Comment(4) | TrackBack(0) | 今日のごきげん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
最近私もお客さんと良くお話しますが、
公園やドッグランでも犬を放して全然見ていなくて糞をそのままにして帰ってしまったり、

他の犬に噛み付いても「あま噛みだから許してねー」とか言って止めさせない飼主さんの事を
聞きます。

人に迷惑をかけてまで犬を自由に走り回らせることが犬の幸せに繋がっていると思っている飼主はとんでもない大馬鹿です。

きっちりリードを着けて事故の無いようにするのが飼主の責任です。
犬を長生きさせてお互いに幸せな生活が送りたいのなら当たり前のことなのに・・・

自由と放ったらかしを履き違えないで頂きたいですね。

Posted by みほまめ at 2009年03月28日 01:04
昔の私みたいに、認識不足って言うのもあると思うよ。
リードでつないだら、かわいそう、とか、
うちの子はおとなしいから大丈夫、とか。

しかし、なにがあるかわからないもの。
自分ちの子どもを、手もつながずに走らせまわるバカ親もいるから、
犬はもっとほったらかしなのかも。

こうやって、放されて、人をかんだりして、
悪い犬とされて保健所に連れて来られる例もあるわけだから、
ホント、やっぱり飼う人のモラルって大事よね。
Posted by おくさま at 2009年03月29日 19:08
馬鹿は死んでも治らないってか。。。。

治せよ!!!だぁね。

ふんとに迷惑な人たちだのぅ。
Posted by しぃぶ at 2009年03月29日 21:53
まあ、かばうわけじゃないけど、

本文にも書いたように、基本的には犬好きで、
彼らによかれと思ってやってたりするんだよね。
逆に、それが始末悪いんだけどさ。

意識を持つかどうか、気づくかどうか、
も大事なのよね〜。
Posted by おくさま at 2009年04月01日 16:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。