2009年10月18日

音の幻想

久々の大きなコンサート、終了!






音の幻想、と題した今回のコンサート。

普段、小学校訪問コンサートや、フロアコンサートなどで、
親しみやすいクラシックや、ポピュラーなどを演奏することが多いので、
やっぱり時々は、こんなしっかりしたクラシックのコンサートもやりましょう!
ということで、2年ごとくらいにやっている、
「We love クラシック」というシリーズです。




今回のチラシ。初めて?顔写真入り。

NEC_1382.JPG




<プログラム>

1.フルート協奏曲 ニ長調 K.314 第一楽章(モーツァルト)
2.オペラ「魔笛」より 
  パパゲーノとパパゲーナの二重唱「パパパ」(モーツァルト)
3.オペラ「コシ・ファン・トゥッテ」より
  フィオルデリージとドラベッラの二重唱
  「妹よ、見てごらん」(モーツァルト)
4.オペラ「マクベス」より
  マクベスのアリア 「憐れみも尊敬も愛も」(ヴェルディ)
5.幻想小曲集 Op.3より
  第一曲 哀歌
  第2曲 前奏曲
  第4曲 道化師
6.幻想曲 ヘ長調 Op.49(ショパン)
7.オペラ「ラ・ボエーム」より
  ミミのアリア「あなたの愛の呼ぶ声に」(プッチーニ)
8.サルビア(中田喜直)
9.アンダンテとスケルツォ(ガンヌ)
10.オペラ「ドン・カルロ」より
  ロドリーゴのアリア「私に最後の時がやってきました」(ヴェルディ)
11.オペラ「椿姫」より
  ヴィオレッタのアリア「ああ、そはかの人か〜花から花へ」(ヴェルディ)







ピアノ、ソプラノ、バリトン、フルート。盛りだくさんでした。





前半の、2つの2重唱は、とても楽しい曲で、
どちらも、恋人のことを歌ううた。

「魔笛」の方は、かわいい彼女ができた、パパゲーノが、
うっきうきのラヴラヴモード。
「コシファン」の方は、私の彼氏かっこいいでしょ〜、
とのろけ合う、姉妹のうた。

こんなルンルンな気分、近年の私にはちょっと無縁でしたが(苦笑)

聴いていると、軽やかで楽しげなんだけど、
歌うのは必死。まるで白鳥。
それがモーツァルトです・・・



後半、ソロ曲は・・・

「ボエーム」のアリアは、恋人と別れる時の歌。
不治の病に苦しみながら、迷惑になりたくない、と別れを決意するミミ。
別れましょう、うらみっこなしにね、と歌います。
淡々と、自分の荷物を今度取りに行くから、などと歌いますが、
やっぱり最後は、もしよかったら、私たちの記念に、あれは取っておいて、
と切なく歌います。

その感情を抑えた感じが、切ないんだな〜。
日本人受けするゆえんかもしれません。

相手のことを考えて、別れを選ぶ、という段階で、
私にはない大人ぶりだし(苦笑)

そして「サルビア」。
「めだかの学校」や「夏の思い出」など、多くの童謡や歌曲を残した、
中田喜直さんの歌曲。

サルビアの赤い色は、血の色。
それを見ながら、自分の過去の恋を思い出す女の歌です。

最初に歌った学生の頃と、今では、
やっぱり違います。
私も、それなりに大人になったんですね〜。
もう少し、年齢を重ねたら、また歌ってみたい歌です。









けっこう前から準備をし、練習を重ねてきたので、
終わった今は、ふう〜っと肩の荷が下りた感じです。
疲れました・・・

不思議と緊張はあまりせず、
コンディションは悪くなかったのですが、
ステージに出たとたん、乾燥でのどをやられ、
それをカバーすることができず、
低音をキープできず、へろへろになってしまいました。

これは、今までにないことで、この夏くらいから始まった悪い状態。
年齢的なものなのか(筋肉の衰えとか)
ここ最近の気候の変化なのか・・・

まだまだ、がんばらねば。





今回のドレス。

前半(楽しい二重唱の方)はブルー。
後半は、サルビアの色に合わせ、ワインレッド。

dress.JPG

楽屋で、パシャ。

CIMG3904.JPG

みんなで。

CIMG3907.JPG





共演者のみなさん、ありがとうございました!
勉強させていただきました。

コンサートを支えてくれた、みなさん、
いろいろと気苦労ありましたでしょう、ありがとうございました!

観に来てくださったみなさま、
本当にありがとうございました。
これからも、がんばります!!

posted by おくさま at 21:29| Comment(5) | TrackBack(0) | 今日の音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いやあ
記事を読むほどに
行きたかったなあ、と
でも臥せっていたのではしょうがないですね
次のチャンスを待ちます
クリスマスは復活してたいです

ほんとお疲れ様でした
Posted by シュガ at 2009年10月19日 21:56
お疲れ様でした。

大舞台で体調管理大変だったんだね
でも乗り切るっていうのは凄いよ!!

ドレスも素敵もっと写真見たい!!
Posted by みほまめ at 2009年10月20日 00:28
シュガさん
 クリスマスには、元気なお姿でお会いできるといいな、と思います!!

みほまめたん
 なにってわけじゃないけど、本番前は疲れるよ・・・
 ドレスは、とりあえず、入ってよかったなと(苦笑)
Posted by パスピエ at 2009年10月21日 08:17
サールビアはー♪、うーん なつかしい・・・。
学生時代に聴きましたねえ(遠い目)。
確かに 大人な曲でしたよねえ。
あーん もと近くだったら コンサート、観に(聴きに)行くのにー(涙)。
うちの子供の保育園とかでコンサートしてください!・・・って無理だあああああ。
Posted by なおみん at 2009年10月28日 02:58
なおみん、久しぶり〜!

そうなの〜、最初に歌ったあの頃は、
いろんな意味で未熟でしたからね〜。
今は、少しはオトナになったかも!?

交通費出してくれたら行く〜!(笑)
Posted by パスピエ at 2009年10月28日 19:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。