2006年05月21日

梯剛之リサイタル

チケットをいただいたのでシュガさんhttp://moon.ap.teacup.com/sugarball2/を誘って、
オフ会がてら、観にいく。

まず、お食事。にしむらにて。
リーズナブルなので、ハンバーグも食べたかったが、
今回は、焼きハヤシライスに。

nec_0395.JPG

はふはふ言いながら、食べる。

ネットで拾ったクーポンで、デザートをいただく。
つまり無料!いえい!

nec_0394.JPG

シュガさんたちのハンバーグもおいしそうだったなあ。
やっぱり、次回はハンバーグにしよう。
おなかいっぱい。





さて、会場の石橋文化センターへ向かう。
・・・ぎゃ、やっぱり並んでる!

開場すると、意外と空いていた、よかった。

プログラムは、一部がモーツァルト、
休憩を挟んで、二部にシューベルトとショパン。

モーツァルトは、3曲のうち、2曲が学生時代に弾いた事のある曲だった。
必死に練習してた、当時を思い出して、回想シーンに突入、
おかげで、2曲目は、あんまり覚えていない(苦笑)

梯さんは、生後1ヶ月で小児ガンで失明した。
その後、4歳半からピアノを始めている。
ウィーンに留学し、ロンティボーで二位に入賞。
数々のメディアに登場し、自伝も出版している。

実は、私はこの人のピアノは聴いたことがなかった。
全盲ということ、ロンティボーで入賞したこと、くらいしか知らなかった。

開演して、お母さんと腕を組んでステージに現れた時、
どーんときてしまった。
そうだった、見えないということは、そういうことなんだった。
あまりに平然と演奏するから、途中でそれを忘れてしまうのだ。

演奏する前も、まず座るポジションを慎重に決め、
それから手で鍵盤を確認する。
私たちが、日頃何の気なしに目で行う行為だ。

どれだけ、ピアノに触っていれば、こんなことができるんだろう。

二部のショパンを聴きながら、
自分の音楽遍歴を思い起こしていた。
小学校の時、父が作ってくれたテープには、
ショパンのピアノ曲がいっぱい入っていた。
「雨だれ」はその中でも好きだった曲。
雨がぽつぽつと降る様子や、だんだん激しくなるところ、
光が差してくるところ、なんて、想像したものだ。

梯さんには、そんなさまが見えているんだろうか。

バラード第一番、略してバラ一は、
学生時代に友達が弾いていたのをよく聴いた。
友達が弾くのを聴くの、大好きだったなあ。
CDで名演奏を聴くより、友達が弾くのを聴く方が、好きだった。
たくさん練習している人の手は、力強く、
見ていても気持ちのいいものだ。

アンコールでは、即興曲と遺作(「戦場のピアニスト」で有名に)、
これだけでも、選曲といい、大サービスだったのに、
3曲目も弾いてくださった。
これはなんという曲か、わからなかったが、
とても穏やかで、優しい旋律が印象的だった。



ショパンも素敵だったが、
モーツァルトの方が合っていたように思った。

悲しいことも多かっただろう、かなりの苦労があっただろう、
なにしろ、楽譜が見えないわけだから、
曲をさらう段階からかなりの時間が必要なはず。
なのに、悲愴感漂うショパンより、
モーツァルトの方が合っているのだ。
そのモーツァルトは、バックグラウンドを想像させない。
陽気で軽やかで、幸福感に満ち溢れている。
きっと、梯さんは、モーツァルトを弾く時、
幸せなんじゃないだろうか。

もちろん、それは私の想像であって、
実際は、親子で相当の大変な思いをしただろうから、
そんなのんきなこととは、程遠いのかもしれないけど。




プログラムによると、リサイタルの収益は、
経費を除いて全額、寄付しているということ。
これは、ガンの子どもを救うための研究に使われるという。

チャリティと名の付くコンサートは多い。
そのうちの、どれだけが寄付されるのかは、よくわからない。
全額というのは、なかなかないのでは?
いい演奏が聴けて、それが子どもたちを救うことになるなんて、
4000円のチケット代は安いもんだ!
(・・・あ、チケットはもらいものだった、てへ)

posted by おくさま at 23:59| Comment(2) | TrackBack(3) | 今日の音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ほんとうに素晴らしいコンサートに誘っていただいて妻ともどもとても感謝しています
パスピエさんの記事を読んで
ますます感動が蘇ってきました
もともと楽譜もろくすっぽ読めない私ですが
梯さんの努力を思うと
想像できないほどです
ただそれにもまして
音楽への情熱や愛にあふれた演奏に
心がふるえました
ほんとうにありがとう
Posted by シュガ at 2006年05月23日 19:53
ホントに素敵でしたね。
その感動を、話し合えたこともまた、
素敵な時間でした。
これも、梯さんからのプレゼントかも!
Posted by おくさま at 2006年05月23日 22:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ピアノマン、ピアノ聴く
Excerpt: タイトルにピアノを弾いてる自画像を貼ってるからって ピアノが上手なわけではありません 我流でテキトーに弾くのが好きなだけです クラシックなど、ほとんど聴きません しかし、昨日は ブログ仲間のパスピエ..
Weblog: 2月生まれは美人揃い〓
Tracked: 2006-05-22 00:52

チリソースハンバーグ
Excerpt: というわけで 昨日はパスピエさん、妻の3人で ピアノコンサートに行ったのですが 当然のことながら食事もご一緒しました コンサート前にパスピエさんおすすめの店「にしむら」へ 事前にHPのURL聞いてたの..
Weblog: 2月生まれは美人揃い〓
Tracked: 2006-05-22 01:12

イマージュ 6 six
Excerpt: Live image6のツアーも終わり、そろそろレビューを書いてもいいかなと思いました。image1から聴いているわたしの意見としてはたまたま「話題性のあるもの」が重なったものだと思います。「話題性」..
Weblog: ピアノを...
Tracked: 2007-10-01 00:48
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。