2011年02月19日

ちょっと出てきた

わらび座のミュージカル「アトム」を観てきました。




アトムって、あのアトム?
着ぐるみなの?
・・・と思ったら、アトムの世界の後日談、という感じのストーリーでした。
よかった(笑)

脚本が、扉座の横内さんだったことと、
チケットの安さにつられて、行ってきました。

なんと、大分県日田市まで。

といっても、高速を使えば1時間ほど。
公演は、福岡でもあったのですが、
福岡のチケット代は高く、日田のチケットの2倍以上!
高速料金を足しても、全然日田の方が安かったのです〜。





パトリア日田というところ。
日田にこんな素敵なホールがあるとは知りませんでした。
まだ新しいのかな?

NEC_2175.JPG







アトムの、さらに未来。
人型ロボットが普通にいる時代。
人には絶対服従するように、プログラムされている。
アトムみたいに、10万馬力なんかなくて、仕事をするくらいのパワーしか持たない。

夜こっそり集まって、愚痴を言い合ったり、歌ったり踊ったりするロボットたち。
そこに、低賃金で労働させられている若い男女と、
親になにもかも決められて逃げ出した女性が現れる。

「私たちは人間だけど、ロボットみたいなもの」

人間とロボットが友だちになれた!
そして、ロマンスも・・・

だけど、金と欲がからんで、裏切る男女。
「お前らなんて、所詮ロボットなんだよ、人間様と対等だと思うな」

アトムの亡骸が、今も隠されていると知った科学者が、
その人工知能を悪用しようと動き始め・・・





な〜んていう感じのお話で、
ミュージカルなので、その中に、踊りと歌が入ります。
振り付けは、ラッキィ池田・彩木エリさん。

みなさん、ダンスも歌もとても上手です。
すごいなあ〜、ホントすごい。
これが2500円でいいのか・・・?






今、現実には、心を持つロボットはいないけど、
「ロボット」をたとえば「ペット」に置き換えてみたら。
子ども、女性、他の国の人、に置き換えてみたら。


お金のために、助けてくれたロボットを破壊した男の子は、
このロボットが憎かったわけじゃない。
でも、自分より下のものを設定しないと、自分がやっていけないんだよね。

ちょっと仲良くなって、ほんわかしたところで、
こういう現実的な亀裂が入って、ちょっと狂気入ったりするのは、
横内さんらしいなと思いました。





この作品は特に、アトムが出てきたり、ミュージカルだったりするので、
特にわかりやすくしてありますが、


そんなバカで自分勝手で弱いやつだけど、
人間って、ホントはいいところあるんだ、
どうにもならないように思えるけど、そうでもないんだ、

っていうのが、私が横内作品の好きなところです。







しかし、客席は半分ほどしか埋まっておらず・・・
日田市民ではありませんが、私はちょっと悲しかった。
もっと宣伝をするなり、声かけするなり、ジモピーがんばってくださいよ〜。
・・・と、福岡から行った私は思った・・・
2500円なのに!!



外に出て、ロビーに下がった垂れ看板?を見て、
ますます悲しくなってしまいました・・・

NEC_2174.JPG




キャストのサインとメッセージが書かれていたからです〜。
こんなの、初めて見ましたよ〜。
ああ、私、一人で行かずに、誰かを誘って行けばよかったなあ。
posted by おくさま at 18:00| Comment(7) | TrackBack(0) | 今日の音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わー、いいなあ…。横内作品、永らく観てない〜顔3(かなしいカオ)。誘ってよ〜、なんて言ったところで行ける距離ではなしショッキング。扉座の人たちも出てたの?。…扉座の人たち、メジャーになっちゃったよねぇ、相棒…。ああ六角さん…。はははー。ほんとは茅野さんが好き〜。最近は演出家ですが。
Posted by at 2011年02月20日 08:02
Posted by なおみん at 2011年02月20日 08:02
なおみん、おひさ〜。

扉座の皆さんは出てなくて、
横内さんは脚本・演出だけ〜。

六角氏があんなにメジャーになるとはね!
スピンアウトとはいえ、主演映画まで(笑)
タモリ倶楽部でもおなじみになっちゃったもんね。
Posted by パスピエ at 2011年02月20日 22:05
やはり横内さんと扉座に反応してしまいました。
え!六角氏、主演映画があるの!!
知らなかった・・・・。

主催者がんばれ!
客が入って初めて芝居は盛り上がるのだ!
Posted by 音弥 at 2011年02月21日 14:09
お、釣れた釣れた(笑)
六角さんは、「相棒」で大活躍しているからね〜。

あまりにチケットが売れてなさ過ぎて、
自分もお客なのに、演者に申し訳なくなったりするよね〜。
がんばってほしいですよ。

そういえば、この時も、高校生がたくさん来てたよ。
横内さんらしいなと。
Posted by パスピエ at 2011年02月21日 19:25
あれ?コメント消えてる?

自分より下を設定しないとやっていけない。
人間の業みたいなもの?
そんな業は信じたくないけど、自分にも潜んでいるかも、と思いました。
コワイ!
Posted by sugarball at 2011年02月23日 17:22
あれ?コメント入れてもらってたのですか?
ありませんでした・・・

子どもの頃、士農工商はそういうわけで作られた、と習いました。

見下してるつもりはないけど、
私よりまだ、下がいる、自分はまだましな方、
っていう考え方も、もしかするとそこにつながっちゃうのかな・・・と思うと、
コワイ!

誰にでも潜んでいる心だと思いますけど、
それを表に出すかどうかですよね。
Posted by パスピエ at 2011年02月24日 18:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。