2011年02月28日

長崎といえば・・・

長崎のおみやげ。





長崎といえば・・・

去年の大河ドラマで、猫も杓子も龍馬、龍馬、です。
福山龍馬は、だいぶ長崎に貢献したんじゃないかな〜。





ということで、関係あるのかないのか、龍馬のポン酢。

NEC_2195.JPG



ポン酢の由来は、オランダ語のPONSで、柑橘のしぼり汁のこと。
江戸時代、出島のオランダ商館の食卓には、PONSがあった。
今でも、長崎の卓袱料理のテーブルには、お醤油とともにポン酢が並ぶんだそう。

きっと、龍馬や海援隊の食卓にも並んでいたことでしょう・・・







・・・だそうです(笑)





ポン酢好きの我が家としては、ちょっと物足りない感じではありましたが、
これはこれで、香りがあっておいしいです。








もう一つ、長崎と言えば・・・

オペラ「蝶々夫人」!

プッチーニは、当時とても日本に興味を持っていたようです。
当時、芸術の世界では、日本流行り。
影響を受けた音楽家や画家がたくさんいたんですね。





長崎の観光名所、グラバー園に行くと、
プッチーニの銅像があり、アリアが流れています。




ということで、以前から欲しかった、これを購入。

NEC_2168.JPG





長崎のご当地香水、マダムバタフライです。

NEC_2197.JPG











オペラの中に、「バラが咲き、コマドリが鳴く頃に帰ってくるよ」
とピンカートンが言うシーンがあるのですね。
帰ってこないんですけど。
でも大事にお花を育てて、蝶々さんは待つわけです。

バラの香水ですが、華やかなだけではなくて、ちょっと甘かったり、
凛とした感じもあり、
一途に愛を貫いた、蝶々さんのイメージにぴったりです。





以前買った、我が街のご当地香水も、いい香りです。

http://rockvalleystudio.seesaa.net/article/172490741.html

ご当地香水、はまっちゃいそうだな〜。
posted by おくさま at 20:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 今日のすてき☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
グラバー園!もう何年行ってないでしょう!
長崎はリピートする観光地ですよね。
また、行きたい。
あの「慕情」は「ある晴れた日」に似てる、とプッチーニの親族に訴えられ裁判で負け、賠償金払ったそうな!
そんなに似てますかね?
Posted by sugarball at 2011年03月03日 14:58
ぐぐってみました。

・・・ホントだ、冒頭まんまですね!
しかし、この程度ならよくある話だと思うのですが・・・

Posted by パスピエ at 2011年03月03日 22:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。