2011年04月07日

新居昭乃弾き語り little Piano tour

ひさ〜〜〜しぶりに、あきのさんのコンサートに行きました。

場所は、ROOMSです。

NEC_2305.JPG




地震の時に、書いた曲「inori」からスタート。





地震後、初のコンサートということで、
自然と話題もそっちへ。

しばらくピアノに向かえなかったという音楽家も多いですね。
あきのさんもそうだったみたい。
最近、ツイッターで、知り合いの関東在住ピアニストが、
ピアノを弾いているときだけ、いやなことを忘れられる、と書いてました。

もともと、恋愛の曲ばかりを書く人ではないので(最近はやってるのはそんなのばっかりだけど)
どの曲も、今のこの状況に当てはまるような気がして、
いつもCDで聴く時とは、必然的に違う感覚になりました。




わしわしっと力強く弾くタイプの弾き方ではないので、
ピアノの音がとても優しい。
声も同じで、たぶんマイク通さなかったらけっこう小さな声だと思いますが、
けっして弱くない。
やさしいんだけど、弱々しいわけじゃない。
なので、歌われる曲も、しっかり伝わってくる気がします。


大声で張る声の人より、小さくても安定していて丁寧に歌う人の方が、
「うた」が伝わってくる気がしますね。



「美しい星」や「音叉」などでは、もう人目も気にせず、泣いてしまいました。
(たぶん、そういう人は多かったと思う)

でもだからといって、暗いコンサートだったわけではなく、
ほんにゃりとしたユーモアがあって、私は笑いが止まりませんでした。
いいなあ〜、こういう人が友だちだったら。





生で聴けると思っていなかったような昔の曲や、
アンコールではリクエストを募ったり、と、
堪能した〜〜〜!!という感じでしたが、終わってみると1時間半くらいでした(笑)




帰りに、恒例のグッズの紅茶を買いました!

NEC_2300.JPG




帰ってきて、相方にコーフンして話したこと。

「あたしゃー、少しくらい太ってても、あちこち痛くてもいいから、
歌がうまい方がいい!!!」
(私は、歌えるだけでも幸せだけどさ〜)





セトリ書いてる人がいたので、久しぶりにTBしてみようかな。

posted by おくさま at 22:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 今日の音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
新居昭乃さん
恥ずかしながら
初めて知りました
inori
響いてくる曲ですね
歌詞は?
何語?
語っていることを知りたいです
Posted by sugarball at 2011年04月09日 12:05
何語だろう・・・
フランス語がお得意なんですが、
これがそうかはわかりません。

ここに出ている詩が訳詞なのかな?と思って聞いています。
Posted by パスピエ at 2011年04月11日 23:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/194757762

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。