2011年05月06日

やっぱり温泉三昧でしょ!〜サイドPP

温泉の街、別府。

街中、あちこちから湯気が立ち上っています。
たまらん!!

P1020704.JPG



マンホールだってこんな。

P1020703.JPG




今回のお宿が、駅の少し近くだったので、
初めて別府駅に行ってみます。

変な銅像?油屋熊八?
別府を温泉地として発展させた、立役者さんだそうです。
この方のおかげで、別府温泉を楽しめるわけですね。ありがとう!

P1020670.JPG



手湯もある!

P1020671.JPG




せっかくなので、構内へ。
観光協会で、観光マップなどをもらいます。
こういうフリーペーパーなどに、割引券が付いているので、
ぜひ、もらいましょう!




さて、別府は、もう4、5回目ですが、
今回初めて、温泉本を買ってみました!
これを見れば、別府の温泉は一目瞭然さ!
そして、思い切って、パスポートならぬスパポートも!

NEC_2395.JPG



別府には、大小もうそれはたくさんの温泉があるので、
それらを回る、道しるべとして、八十八湯の載ったこの本を携え、
行った際にスタンプを押してもらい、その数によって段位がもらおう、
というシステムなのです。

こんなの全部回るなんて、どんだけかかるんでしょか!!
・・・と思ったら、名人もたくさんいるんですよね。
別府に住みたい!!





駅の周辺には、町なかにもかかわらず、多くのジモセンが。

駅前の顔的な温泉、駅前高等温泉に入ってみました。

P1020676.JPG



こちらは大正時代に作られた建物。モダンですね〜。
ガイド本などには、100円と書いてありますが、値上がりしたようで、
現在は200円です。

P1020675.JPG




基本的に、別府のジモセンは、熱いです!
長湯はできません・・・よくヘーキで入れるなあ・・・(笑)



ぶらぶら通りを歩きます。
小さな小路に、とても風情があります。

表はちょっとおしゃれな感じにしてありますけどね。

P1020680.JPG



ゆず専門店があったので、入浴剤として使う、ゆずの皮を買ってみました。
店の外に、干してありました〜。

P1020679.JPG




明治創業の竹瓦温泉。
やはり風格が違います。
こちらの砂湯には、以前入ったことがあるので、今回はパス。
でも、夜温泉にだけ入りに行きました。

P1020681.JPG




お宿。海近くのお宿はどこも、ちょっとサビてる感じです(笑)

P1020668.JPG





お夕食は、やはり海のものが多かったです。

P1020684.JPG

P1020685.JPG

P1020686.JPG

P1020687.JPG

P1020688.JPG

P1020689.JPG

P1020692.JPG

P1020693.JPG



思った通り、食べきれず・・・もったいない〜〜〜〜!!!






つづく。
posted by おくさま at 09:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 今日のおでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
食べきれない?
もったいない
モッタイナイ

いつも夜食を欲しがる旅多し

JRばかりなので
ちょっと懐かしい写真ありました

Posted by シュガ at 2011年05月10日 21:33
ホントもったいなかったです。
包んで持って帰りたかった・・・

我が家は逆で、なかなか電車の旅をしないので、
JRの駅は新鮮でした。
ぶらぶらするのも楽しいですね〜!
Posted by パスピエ at 2011年05月11日 08:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。