2011年06月25日

雨間?アメマ!

間寛平さんのアースマラソン完走記念のツアーを観に行ってきました。

DSC_0086.jpg





前半が新喜劇、後半にアースマラソンについてのトークショーという構成。

新喜劇は、大阪で観たことがあるし、
たまにテレビでも観ることがあるので、
おなじみの人たちがたくさん出て、うれしかった。

めだかさんとか、アホの坂田さんとかも出たし、
生辻本がまたうれしかった!好き〜!(でも出番が少なかった〜)
山田花子ちゃんが、すごくかわいかった。
ナイトスクープでおなじみの石田靖さんとか、お下品キャラの島田珠代さんとか!

そして、10年近く前、NHKのオンバトなどでお気に入りだった、
10$(テンダラー)が出たのがうれしかったです。
活躍してほしいわあ。




しかし、あのシャンデリアのゴーカな、ステキなホールで、
新喜劇とか・・・とても不思議な感じでした(笑)

いつも、オケや歌手が立つステージに、
チョビヒゲ、ハゲ頭のカンペーちゃんと、全身ひっぺがされためだか師匠なんて!
くらくらですよ・・・


90分くらいあったので、かなりゆる〜い感じの新喜劇でしたが、
満喫しました。






後半は、カンペーちゃんのアースマラソンについて。
でっかい地図で、どの辺をどんな風に通って行ったか、
各地でのエピソードなどをお話してくれました。

マラソンについては、私は個人的な嗜好に近いことだと思うので、
えらいなあ〜、元気をもらった〜、とかあまり思いませんが、

それでもやはりすごいとは思います。
やり遂げるってすごいです。

客席からの質問コーナーで、

「一番気に入った国はありますか?」みたいなのがあって、
その答えに、なんかじーんとしました。

「イラク」だそうです。
戦争ばかりしている国、というイメージですが、
みんなとても優しくて、

ある日なんか、走っていたら、おっちゃんがバイクでついてきて、
「乗せていったろか?」
そんなんしたら、アースマラソン終わってまうやんか〜

笑いを交え、楽しいトークながら、
ああ、この人が自分の足で世界を回ったんだわ〜と感じさせるようなお話ばかりでした。

百聞は一見にしかず、と言いますが、
どんなに勉強したことより、実際に見て感じた体験に勝るものはないなと思います。




世界一周までは無理ですが、もっといろんなところに行ってみたいですね〜。




ロビーに、ジャージが飾ってありました。

DSC_0089.jpg
posted by おくさま at 16:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 今日のすてき☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
新喜劇は
一度は生で見たいものです。
おなじみの面々が出てくるだけで、もう楽しいだろうなぁ

マラソン!
8キロが最長
高校?のころ?
今は

8メートルもいけない
Posted by sugarball at 2011年06月29日 11:39
会場が、すでに笑う雰囲気になっているので、
待ってました!という感じになります。

それがいい場合と悪い場合があるでしょうが、
新喜劇は、それでいい、そういうもの、って思ってます。

私も、運動全然だめなので、
そろそろ皇潤かしら?などと思っているほどです。
Posted by パスピエ at 2011年07月02日 23:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。