2011年08月29日

あんはあんでも調和が大切

ロン毛にメッシュ、超おしゃべり、ちょっとチャラい・・・







本来私の苦手なタイプであろう、このような特徴を持った人。
でも、大好きなんです。





宮川彬良さん!



言わずと知れた、宮川家のサラブレッドですが、
そのチャラい(笑)しゃべりと裏腹に、深い音楽性、
そして、とてもわかりやすいお話、音楽分析、
意外性を伴った楽しいアレンジ、
パフォーマンス、

どれをとっても、すばらしい音楽家だと思います。





今回は、教育テレビクインテットでも演奏していた、アンサンブル・ベガと来福。

DSC_0339.jpg





な、な、なんと、チケット発売当日に取ったため、
前から4列目。はう〜〜〜。




夏休みで、客席には子どももたくさん。
プログラムも、ひらがな多め、漢字にはルビ。
曲も、楽しく音楽を知ることができるような選曲です。

しかし、だからといってお子ちゃま向けだけとは限りません。

相変わらずの、アキラさんのあのしゃべりで、
聴く前から楽しい。
そして、聴いてふむふむ、二度楽しい。

アンサンブル・ベガの演奏も素晴らしい。
ヴァイオリン×2、ヴィオラ、クラリネット、ファゴット、ホルン、チェロ、コントラバス、
という編成で、
小さなオーケストラという感じです。

みなさん、それぞれがあちこちのオケのメンバーなのですが、
とても息のあったご様子。
演奏している側が楽しそうなので、見ているこちらも楽しい。

阪神・淡路大震災の時に、笑顔を取り戻そう!と結成された楽団だそうです。


座席の真正面が、真ん中、クラリネットさんだったので、
私はその音色にくぎ付けでした。
クラリネットは、リード楽器。
私は管楽器の中で一番、リード楽器の音が好きなのです。
(それと実は、小学校の時に、ちょっとだけクラリネットの経験あり)

クラリネットの鈴木さん、ちょっと井筒監督に似ていて、
でも、怒ってない井筒監督って感じで(笑)とても優しそう。
音色もまろやかで、ほわ〜んとなりました。




アキラさん編曲の、音楽ってこうやってできてるんだよコーナーもよかった!
一流の演奏家たちが、小芝居をするのも楽しい!(笑)
アンサンブルのすばらしさを、とてもわかりやすく教えてくれました。




一番すてきだったのは「ユーモレスク」
とても有名な曲で、誰もが一度は聴いたことがあるはず。

「ユーモア」から来た言葉のようですが、
ユーモアにもいろんな意味がありますよね、
ただ愉快だ、面白い、だけでなくて、少し悲しみが混じっていたりする・・・

そんなお話の後に演奏された「ユーモレスク」

アキラさんのアレンジがまた絶妙で、
大笑いした後になぜかほろり、みたいな気持ちになりました。

最後に、クラリネットのソロでritして終わるのですが、

あの、おなじみのタッタラッタリッタラッタの付点のリズムが、
まるで、そんな感傷的な気分を、なーんてね、と茶化すような、
でも後ろを向いて、そっと目じりをぬぐう、みたいな、
ぐっとくるエンディングでした。





最後には、アキラさんが歌ったり、おなじみの「クインテットのテーマ」があったり、
ホントに盛りだくさん。

「サヨナラの星」というお別れの歌は、オブリをお客さんで練習して、参加しました。
これまた、なんかぐっときてしまいました。
最近、ホント涙もろいです・・・

もっと聴きたい〜〜!と拍手が鳴りやみませんでした。

アンベガのみなさんが、福岡でおいしいものを食べて、
また各地で、客席に笑いと音楽を振りまいてくださることをお祈りします。







そして
今回、一番の発見は、



アキラさんのあの髪型、実は、内側ツーブロックになってた!!



ということでした(爆)

posted by おくさま at 09:54| Comment(4) | TrackBack(0) | 今日の音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶり!。久々にのぞいたら、アキラさんネタがあったので。私もクインテット好きで見てたよ〜。今は週一放送になっちゃったけど。うちのこどもたちも大好きなんだよ。近くに来たら、子連れで行きたいなー。
Posted by なおみん at 2011年09月09日 02:17
アキラさんのコンサート、ホント楽しいので、絶対行くべきよ!

このアンサンブルがまたよくてね〜。

ちみっこたちは、ピアノやってるの?
Posted by パスピエ at 2011年09月09日 22:15
いんや、ピアノは自己流。ママには習いたくないらしい。下の4歳のは、ママでもいい感じなので、そろそろ始めようかな〜。
先日、しょうこお姉さんのファミリーコンサートに行って来たよ。「オーケストラといっしょ」。やっぱり生のオケは良いねー。いっしょに歌って踊って、特に下のは大喜びでした。スペシャルゲストで中西圭三さんも出て、「ぼよよん行進曲」聴けたのもよかったー♪。中西さんはその一週間後、地元のショッピングモールにミニライヴに来られて、またこどもとぼよよーん♪でした。
Posted by なおみん at 2011年09月10日 15:39
親の方が、自分の子どもには冷静に教えられないとよく言ってるね。
せっかくだし、やったらいーよ。
ていうか、中西圭三はそういうのをやってるのか。
Posted by パスピエ at 2011年09月11日 17:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。