2011年09月09日

ブラブラ

9月は、コンサート三昧しております。





☆9月1日

金聖響指揮シエナウインドオーケストラ@大牟田





オープニングアクトは、大牟田高校のブラス。
高校生たちが、それはそれは楽しそうに演奏。
それだけでもう、ぐっときちゃいます(笑)





金さんの指揮、一度見てみたいと思っていたのでした。
背も高く、燕尾がとても似合っていらっしゃいました。

主席の佐渡さんとはまた違って、凛々しい感じです。
(佐渡さんは、汗だくになるから〜)



1部はブラス曲、2部は映画音楽、という構成。

映画音楽も、20世紀フォックスのジングルやスターウォーズやあれやこれや、
楽しくて、迫力あって、盛り上がるのですが、

私としては、やはりブラス曲がとてもよかった。聴き惚れました。

私は自分が声楽だからか、弦より管の音色の方が好きなのです〜。
なかでも、リード楽器が一番好きかな。

弦は弦のよさがあるのですが、
フレーズ感がちょっとまた違う感じがするのですね〜。

息を使うので、その人のコンディションがまるっと出る気がします。
そのへんもうたと一緒かな?


管楽器のアンサンブルもうっとりだったし、
金管の華やかさったら!
あの繊細さと、迫力が魅力かな〜。

パーカッションも、すごい数があって、数人の奏者は行ったり来たり忙しい!
オケの演奏会を観に行くときの楽しみの一つです。




とっても盛り上がって、アンコール。



「楽器持ってる人〜おいで〜」



???




そうなのです、実はシエナはこれが恒例!
アンコールで「星条旗よ永遠なれ」を、お客さんも交えて演奏するのです。
なので、知っている人は、楽器を持って、コンサートに来るのですね〜。

近くに座っていたお嬢さんたちも、さっとクラリネットやフルートを組み立てて、
ステージへ走って行きました。

ああああ、この時ほど、楽器だったら!!と思ったことはない!!



そして、数人が指揮者としてステージに上げられ、
すごい人数での演奏。
楽しそう〜〜〜〜〜〜。

もう、大満足でコンサートは終了したのでした。










自宅に帰って、さっそくレッスン室でごそごそ。
自分の中学時代のブラスバンドの楽譜があったはず・・・

あった!
アンコールで演奏した曲、たしか当時やったことがあったんだけど・・・
と思って探しましたが、楽譜はありませんでした。
しかし、懐かしい楽譜の数々が・・・
ああ〜よみがえる〜

DSC_0393.jpg






それから一番この日うれしかったのは、
中学校に勤めていたころの生徒を見かけたことです。

女の子ばっかりのブラス部にいた男の子。
おとなしくて、無口で、しかもチューバだったので、
もしかしてつまんないのかなー、大丈夫かなー、と思っていた子でした。

だけど、こうしてコンサートを見に来ているということは、
少なくとも、今も音楽好きなんだ!

当時、経験者とはいえ、うまいこと指導できなかったという、
うしろめたさがある私には、
彼をこのコンサートで見かけたことは、
もうみんなに言って回りたいほどうれしかった。

本当は声をかけたかったんですが、名前がどうしても思い出せなかったのと、
そのうしろめたさがあって・・・




でも本当にうれしかったー!!!
楽しくてうれしくて、とても幸せな夜を過ごせました☆

posted by おくさま at 22:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 今日の音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
シエナ!。私も行ってみたい〜!。私もブラスあがりなので。楽譜、「風紋」だねぇ。私たちはやらなかったんだけど、いい曲だよね〜。
Posted by なおみん at 2011年09月10日 15:49
「風紋」私は大好きだったけど、
周りのみんなはそれほどじゃなかったらしく、
全体練習のときも、えーあれーとよく言われてました。

楽譜にごちゃごちゃ書きこむのは、
子どものころからみたいで〜す。
Posted by パスピエ at 2011年09月11日 17:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。