2006年08月28日

シャウト!!

本業の方がスランプで、
音楽に接することまでが苦痛になってきていた、
ここ何年か。

大学時代の友達に会ったこともきっかけとなって、
http://rockvalleystudio.seesaa.net/article/14783909.html

この春から、ベースを習い始めたのだ〜!
練習嫌いで、三日坊主の私だけど、今のところがむばってましゅ。

クラシック出身、おまけに弦楽器(?)初の私なので、
なかなか苦労しているんだけど、
ちょっとほめられると、すっごくうれしくって、
またがんばろー!と思う。単純。





さて、そのベースの先生のバンドのライヴに行ってきまちた。

NEC_0478.JPG

たくさんのバンドが出て、長時間ということで、
先生の出番まで時間をつぶすことに。





・・・思いつかなくて、よりにもよって、カラオケに行ってみた。
カラオケなんて、何年ぶりかなー!

高校生の頃、よく行ってた。
学生の頃は、のどによろしくないので、あんまり行っちゃいけない、
と言われつつも、たまに行ってた、あはは。
今思うと、あの頃が一番、楽しく歌ってた気がするなー・・・

さて、あまりに久しぶりで、こんなのが出現してることにびっくり。

NEC_0482.JPG

電話帳並みの本から選ばなくても、タッチパネルで簡単に選曲できる。
らっくち〜ん。

むー、マニアックな曲もいっぱい入ってるんだなあ、いまどきは。
どうりで、電話帳みたいになるわけだ。

とはいえ、私は新しい曲は全然知らないので、
歌うのは、昔の歌謡曲なのさ〜。
ここらへんでも書いてるけど、
http://rockvalleystudio.seesaa.net/article/20822599.html
http://rockvalleystudio.seesaa.net/article/11883193.html
昔の歌謡曲は、いい曲いっぱい。
特に、来生たかおはいい〜。

ということで、懐かしい曲をいっぱい歌って、満足満足。
・・・あ、そうだった、ライヴ見に来たんだった(笑)



 
会場は、久留米geils。
あら〜、こんなところにライヴハウスがあったなんて、しらなんだ〜。

入ると、もう最後から3番目のバンド。
ブルハコピバン。
正直、微妙。
お客さんも、友達ばっかで、内輪ウケって感じ。
おまけに、ノリでヴォーカルが客席に降りてきて、はらはら。

次は、一人ギター弾き語り。
あれ、この人、習いに行ってるところの店員さんじゃん。

で、トリが先生のバンド。
MCによると、結成20年だということ。
レッスンの時は、穏やかでニコニコしてる先生なのに、

なんだ、この別人ぶりは!

ロック、おそるべし。

先生は、ギター&ヴォーカル。
腕は振り回す、髪は振り乱す、客あおる、汗だくだく。
うーむ、ロックだねえ。

最後に、先生がピックを客席に投げて、私の前に落ちたので、
えーえー!?と思ったけど、拾っちゃった。
この前のレッスンの時に、ピックなくしたと話したからかしら?なは。

NEC_0477.JPG

わ、すげ、バンド名入り。
がじがじになってる。
あれだけ激しくかきならしてれば、こうなるのも当然か。




正直、「ロック」はやっぱり、向いてないな・・・

立ちっぱなしだったので、足がぱんぱん。
明日は筋肉痛だな・・・

posted by おくさま at 00:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 今日の音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そっかー
未来のポール・マッカートニーかあ
がんばれーっ!
ポール以前のベーシストは
小節ごとに根音を
べーんべべん
と弾いてただけ
ベースのくせにメロディアスで前に出すぎるとジョージからは嫌われた

ピックもうかりましたね

いつか聴かせてね
ベース
Posted by シュガ at 2006年08月28日 20:13
べーんべべん、だったら、なんとかできそうだけど(笑)
ロックンロール的なベースは、難しいです。
・・・がんばろっと。

豹変した、ロケンローラーな先生を、
直視できなかった、ヘタレ生徒です(苦笑)
Posted by おくさま at 2006年08月28日 21:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。