2012年02月16日

海辺ということに意味がある

毎年恒例の、牡蠣焼きに行ってきました。





最近は、市内など近辺でも、期間限定の牡蠣焼き小屋が出てたりしますが、
やっぱり海を見ながら、灰をかぶったりしながら食べる方が、
ありがたみがあるような気がしますね〜。




ということで、いつもの佐賀県竹崎へ。

通り道には、自由の女神がいます(笑)

DSC_0953.JPG






この時期、牡蠣焼きは大繁盛!
この近年、毎年来ていますが、今年が一番多かったのでは?


どんどん乗せます。早く開け〜!

DSC_0954.JPG





Nの付く月がおいしくなると言われているようですが、
12月より1月の方が、身がぷっくり太っておいしい気がします。

DSC_0960.JPG






本州に住んでいたころは、あまり魚介類が好きではなかったのですが、
(そして今でも魚の名前はわからない)
こちらに来て、好きになったのは、こういう機会が持てることも一つあると思います。








釜めし。

DSC_0965.JPG





この、冬の牡蠣小屋へ行くことは、今後も恒例行事として続くと思います。

ね、ぼじ。

DSC_0966.JPG
posted by おくさま at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のごちそうさま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。