2012年03月13日

おとなりのおとなり!

メルマガのフォームから応募していたら、当選したので、

アクロスランチタイムコンサートに行ってきました。
今回は、釜山市立合唱団。

DSC_1191.JPG



民族衣装で、団員さん登場。

(このチラシのような感じです↓)

DSC_1196.JPG



チマチョゴリ、ふわふわしていて、優しい感じで好きです。
女性だけ。男性は普通の黒スーツでした。






韓国の歌曲や民謡、ミュージカルの曲を中心に歌われました。
日本のものともまた少し違った雰囲気で、どちらかというとシンプルな和音で作られている感じでした。

なんとも、郷愁を感じるような・・・




韓国ミュージカルのコーナーでは、
ちょっとした衣装に着替えた団員さんが、物語の中の一部を演じたりして、
言葉はわからないなりに楽しめました。




それから、日本のうたも。
外国の方が一生懸命日本語で歌ってくださるだけでも、なぜかじーんとします(笑)



さて、その後はサービスなのでしょう、K−POPコーナー。
合唱アレンジかと思いきや、数人が歌うという、ちょいカラオケ状態で、
特に少女時代もKARAも知らない私は、
ポカーンでした(笑)

会場は、ほぼ年配の皆さん。やっぱり同じくポカーンでしたね〜。




アンコールで、「釜山港へ帰れ」を歌ってくれました。
会場はこれが一番盛り上がったんじゃないでしょうか・・・






せっかくプロの合唱団なので、合唱曲をもっとやってほしかったな。
合唱の中で、数人がソロを歌いましたが、とてもお上手で、
ソロはソロでも、そっちを聴きたかったです。





終演後、同じビルのビュッフェ方式のレストランで食事をしたのですが、
団員のみなさんがいらっしゃったのにはびっくりでした(笑)

だって、終わってすぐだったんだもん・・・
ソッコー着替えて、ソッコーで来たのね・・・
もしかして、日帰りなのかな・・・?
posted by おくさま at 09:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 今日の音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うーん、合唱団がK−POP・・・
ポカーンともしますわな。

「釜山港へ帰れ」チョー・ヨンピルだね・・・
懐かしいです。
韓国語勉強中断中の私はこう言うのに行きたいな。
Posted by みほまめ at 2012年03月14日 01:21
ピアニストがいるのに、カラオケがかかる、というのもね(笑)

解説とか、司会とかが全然なかったので、
もうちょっと言葉がわかったらなあと思ったよ。
レストランで遭遇したときもね。
Posted by パスピエ at 2012年03月15日 09:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。