2012年04月20日

オバサンのにおい、じゃなくなる!

衣替えをするときに入れる、アレを作っているところがある、
というので、見学に行ってきました。

テレビや雑誌で紹介されているのを見て、ずっと行ってみたかったのです。



内野樟脳さん

P1030502.JPG


樟脳は、クスノキのエキスを集めて作るのだそうです。
瀬高町では、ずっと長いこと、この樟脳作りがされていたのですが、
合成防虫剤のナフタレンができてから、需要が激減・・・
今では、ここ一軒のみとなってしまったとのことです・・・
(日本でもここ一軒のみのようです)





車を降りると、わー、もう木のにおいがします。

P1030501.JPG



この木を、細かいチップにして

P1030499.JPG

チップを釜に詰め、下に水を入れ、竈で薪を燃やして蒸留します。

P1030497.JPG

冷却槽に集めた蒸気を冷やし、結晶をすくいとり、
結晶を圧搾機にかけ、樟脳とオイルを分離するとできあがり。



樟脳が、アロマオイルなどと同じ作り方でできていたとは!!
ちょっと意外でした。




クスノキをチップにして・・・というのは簡単ですが、
あの大きな円盤で、木を削っていくときに、破片が飛んだり、
けっこう危なそう。
(テレビでその様子を見ましたが、コワイ!怪我しそう!)

You Tubeに映像がありました↓







100%天然の樟脳、体にも優しい。
我が家は犬がいますから、ありがたいです。



50gで500円。
ちょっと高価ですが、手間を考えたら、当然の値段。
以前、分けていただいて使っているものがあるのですが、
もう半年近くなりますが、もっていますよ〜!

DSC_1495.JPG



ナフタレンのように、ツーンときついにおいではなく、
ウッド系のアロマオイルのような、さわやかなにおいです。

ちょうど自宅に、不繊布があったのでちょっと小さな巾着を作って入れてみました。
お茶パックなんかでもいいそうです。

DSC_1497.JPG



ここを教えてくださった方は、この香りのとりこになってしまって、
車にも置いているとのこと。
タバコやいやなにおいも全然残らないそうですよ!




ご夫妻でされていましたが、現在はご主人が亡くなられ、
奥様が5代目としてがんばっておられます。
他県でも、天然の樟脳ということで評判を呼んでいる様子。
近辺のショップでも、オイルやブロックなど、使いやすい形での販売もあるようです。

がんばって続けてほしいです!
posted by おくさま at 12:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 今日のすてき☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すごい全く知りませんでした・・・
化学的な薬品のものしかないと思っておりました。

私も犬の洋服などを保管するときに市販のものだと害があるのではと心配していましたが

これは安心でいいですね。
Posted by みほまめ at 2012年04月27日 01:24
だよね〜!

以前、夏の蚊取り線香を買おうと思っていた時に、
同じようなことを聞いたことがあって
(天然のものとそうじゃないのがあるってこと)

値段は少し高いけど、手間暇かかった安心なものはやっぱりいいなあ〜と思いました。
Posted by パスピエ at 2012年05月05日 12:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。