2012年05月07日

ロシア×お菓子

今年のラ・フォル・ジュルネは、ロシアがテーマ!

更新が滞り、終了後に更新となり・・・とほほ。
いまさらですが、でもすてきだったので、やっぱり記事にします。






去年から鳥栖でも始まった、ラ・フォル・ジュルネ。
音楽祭を盛り上げようと、市内のお菓子屋さんもがんばっています!

今年は、TSK48〜48日間限定の鳥栖スイーツ企画〜ということで、
去年同様、音楽祭にまつわるお菓子を作られています。




今年は、このお菓子の発表会&試食会が開かれました。

DSC_1502.JPG



まず、カルテットの演奏。
30分間という短い時間だったけど、素敵でした。


その後、参加する市内のお菓子屋さんが登場。
それぞれ、工夫して作られたお菓子の紹介をされました。

DSC_1506.JPG






曲名や作曲家から名前を付けられたお菓子や、
ロシアから連想される、イメージで作られたお菓子や、
みなさん、いろいろとイマジネーションを膨らませ、
音楽祭を盛り上げようと工夫されたのが伝わり、
軽く感動。



◆明治時代からの歴史あるお菓子屋さん、水田屋さん。
プロコフィエフの曲から「オレンジの恋」

◆無添加・天然素材にこだわった、木村屋さん。
チャイコフスキーの「ロミジュリ」から甘い恋のイメージのパン。

DSC_1511.JPG



◆地元の素材を使った商品作り、ポアソンさん。
レアチーズケーキ+フランボワーズゼリー+ベリーのソースで、「ピアノ三重奏」

◆人気のカレー屋さんの姉妹店、和SABUROさん。
チャイコフスキーからの連想で、茶、濃い・・・で抹茶のパフェ!(笑)

◆久留米から移転したTAKAさん。
ふわふわのシフォンケーキ「くるみ割り人形」

DSC_1512.JPG




◆パフェで大人気のブルーさん。
4つの食感で、チャイコフスキーの「四季」をイメージ。久留米産バニラビーンズを使用してるそうです。

◆音楽好き店主さんのいる、ブルーシャンさん。
砂糖がけくるみを貼り付けた「くるみ割り人形」、ブラッドオレンジとウォッカで「火の鳥」。

◆伝統のおこしで参加、佐藤製菓本舗さん。
黒と白のチョコでコーティングして、鍵盤をイメージ。

DSC_1513.JPG




◆去年もかわいいお菓子を出していらっしゃいました、菓子工房こがさん
マカロンやクッキーにかわいいアイシング。鍵盤の絵のロールケーキも。

DSC_1514.JPG





他にも、
◆ストラヴィンスキー「星の王」から、星のプチケーキを作られた山ノ内製菓さん、
◆同じく「春の祭典」をイメージして、さくらあんを使ったチーズケーキを作られたPAN家さん。
◆チャイコ「くるみ割り人形」のお菓子の国をイメージしたワッフルセットのカフェミルウォーキーさん
◆ピアノの鍵盤をイメージしたチョコレートケーキ、クルール・ド・銀月さん

と、みなさんのお菓子にかける思い、ラ・フォル・ジュルネにかける期待を感じました。




発表の後は、お待ちかねの試食会!
なんと太っ腹にも、上記のお菓子がどんどんふるまわれます。

どれもおいしい〜〜〜〜〜〜!!
なにこのスイーツバイキング!!

DSC_1507.JPG

DSC_1508.JPG

DSC_1510.JPG





私個人の好みでは、クルール・ド・銀月さんのチョコレートケーキが、
ものすごくおいしかった!
また食べたい・・・



実は、この試食会、おみやげまで持たしてくださいました!
ふ、ふとっぱらすぎる・・・

DSC_1516.JPG




ラ・フォル・ジュルネは終わってしまいましたが、
これらのスイーツは、5月いっぱいです。
余韻にひたりながら、また買いに行ってみたいなと思います。

(ラ・フォル・ジュルネについては、また後日・・・)
posted by おくさま at 23:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 今日のすてき☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
何だかただただ羨ましい・・・
演奏を聴いてスイーツを見て食べてなんて芸術的な!!

お腹が空いてきた・・・

Posted by みほまめ at 2012年05月11日 01:52
でしょ!
しかも、先着でのご招待!
みんなこれ、無料なのだ〜!

Posted by パスピエ at 2012年05月15日 10:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。