2012年06月12日

博士!

5月8日

葉加瀬太郎さんのクラシックシアターUを観に行ってきました。

cltpn.jpg



普段、ポピュラーのイメージの強い葉加瀬さんですが、
今回は、クラシックのコンサートのように、
完全なアンプラグド。

前半は、ヘンデルとブラームスのヴァイオリンソナタ。
全くのクラシックプログラム。
とはいえ、さすが、お話がとても楽しい。

聴きどころなどもふまえ、MCと固いクラシックとのギャップもあり、
あまり退屈さを感じなかったのじゃないでしょうか。

ポップスの葉加瀬さんのイメージがあまりに強く、
クラシックはどんな感じなのか、想像もつきませんでしたが、
いやいや、すばらしかったです。

しかし、ビジュアルが強烈なので(笑)
ときどき、あ、そうだった、葉加瀬さんだった!と思いだす感じです(笑)





2部は、葉加瀬さんのオリジナル曲など。
6人ほどの弦楽の皆さんが登場。
この方たち、とにかくうまい!!!!!
そして、すばらしいアンサンブル。
葉加瀬さんがクライズラー&カンパニーをやっていた当時に、
Gクレフをやっていたという、チェロの柏木さんをはじめ、
みなさん大活躍されている演奏家さんばかりだそうです。
そして、みなさん男性・・・イケメン揃い(笑)




朝ドラの「ひまわり」のテーマ曲が私はだいすきなので、
新しいアレンジで聴けてとてもうれしかった。
正直に言うと、私はそれほど葉加瀬さんの大ファンというわけではないのですが、
どの曲もキャッチーで、覚えやすく印象に残りやすく、心に残りやすいですよね。
その中でも「ひまわり」は特にツボります。

弦楽のみなさんとのすばらしいアンサンブル、
またクラシックやジャズなどの曲のアレンジの素敵さ、
とにかく聴き惚れました。

葉加瀬さんのMCも面白かったけど、
話術というだけでなく、共演者さんやアレンジャーの方へのリスペクトにあふれていて、
なにより、音楽を深く深く愛しているんだな〜と思います。




※おまけ

演奏者さんたち御一行、福岡からこちらに来る際、
丸星ラーメンに寄ってきたそうです・・・(笑)
posted by おくさま at 08:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。