2008年01月26日

ナイロン100℃@北九州芸術劇場

何年ぶりかのナイロン観戦。

2時間近くかけて、北九州まで行ってきました・・・
さすがに、疲れるな・・・

北九州芸術劇場は、小倉の、
リバーウォーク北九州という複合施設にある。

ショッピングモールだけでなく、
美術館やNHK、朝日新聞なども入った施設。

http://www.riverwalk.co.jp/index.php

実は、以前もナイロンの芝居を観に、
北九州に来たんだった・・・
あの時は、電車でだったけど、やっぱり2時間くらいかかった。

ナイロン100℃

http://www.sillywalk.com/nylon/







リバーウォークは、小倉城のすぐ隣だった。

P1000318.JPG

ん?ちょっとキャナルシティに似てる??
噴水もあるし、デザインも似てるなあ・・・

P1000316.JPG

p1000317.JPG

ラーメンスタジアムみたいなのもある。
京都のラーメンを食べる。

P1000320.JPG

しょうゆラーメン。600円。
うわ、黒い!とんこつに慣れた私には、驚きの黒さ。
そして、やっぱりしょっぱい・・・
麺が太い。ちゃんぽん麺みたい。
麺がこのしょうゆのスープに染まって、茶色い・・・
・・・もう私、しょうゆラーメンには戻れないわ・・・

P1000319.JPG

さて、ナイロン。
ナイロンの芝居を観出したのは、学生の頃で、
初めて観たのが「ウチハソバヤジャナイ」で、
不条理で爆笑でテクノだったので、すっかりはまってしまった。
(今調べたら、1995年のことだった・・・)

あの頃は、まだ小劇場ブームって感じで、
芝居も、実験的なことをいろいろやってて、
わくわくわくわくしながら、下北に通っていたなあ。

その後、ケラはどんどん出世して、
しまいにゃ岸田戯曲賞まで取って!
すっかりビッグになってしもた〜。


ナイロンの31作目「わが闇」。

p1000315.JPG




三姉妹と、作家の父、彼を慕う書生。
それぞれの人間関係、それぞれの抑圧する感情。

客演の、坂井真紀が、テレビの坂井真紀と違ってすごくよかった。
あんまり好きじゃなかったけど、ちょっと見直した。

スクリーンに、タイトルやキャストを映し出したり、
ト書きで状況を説明したり、
演劇なんだけど、映像的な演出。
これが、好きな人は好きなんだろうけど、
私は、かっこいいと思いつつも、どうなんだろ?と思っていた。
でも、今回は、この人間関係のきしきしした感じを、
映像とともに、いい感じに表現できてたんじゃないかと思う。

静かに積もる、憎しみ、悲しみ、諦念。
平気な人たちと、平気じゃない人たち。

しかし、いつものことだが、
3時間以上ある芝居というのは、
ちょっと長すぎる。
休憩が入るとはいえ、もうちょっとまとめて欲しいです、ケラさん。

テレビへの露出も多くなってきた、役者さんたちだけど、
やっぱりよかった〜。

落ち着いたトーンの犬山、峯村両女優はやっぱりよかった。
さすがと言う感じだった。
素っ頓狂な役のイメージの犬山イヌコは、
今回は、自分の気持ちをがまんする、長女役。
男の子や子どもの役もいいけど、こういうのもいいなあ。
峯村さんは、ぐっと抑えた感じの主婦役。

一番の出世頭?大倉さんの若者ぶりは、ちょっとうっとーしかった。
今回、みんないつもとちょっと違うタイプの役だったのに対し、
彼はそのまんまだった感じ。

三宅さんのおじさん役に、ほわりとした。
いつ、三宅さんが狂うのか、とついつい期待してしまったが。
初めてナイロンを観た時には、三宅さんで窒息死しそうになったのにな。

みのすけの憎たらしさがまたよかった。
みのすけさんも、いつも面白い役なのに、この憎たらしさったらない。

ナイロンの役者さんは、みんなうまい。

ラストは、客演の岡田くんが
「この人たちが、どうなるかは皆さんのご想像で」
と言い、
客席から鼻をすする音がちらと聞こえたりする、
ちょっといい話みたいになったのが、意外な展開だったけど、
(私もちょっとじわわとなってしまった)

昔の作品みたいな、毒があんまりなくなったのかな。
差別用語もあんまりなかったし。
(あんまりって・・・)

それがいいのかどうか、わかんないけど、
おもしろかったからいいや。







それにしても、芝居中にしゃべるな、バカカップル!!!!!(怒)
死刑じゃ!!!
posted by おくさま at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のおでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。