2010年05月10日

体にいい蒸し蒸し 〜別府旅行その2

地獄からどんどん、坂道を下っていく。

鉄輪(かんなわ)温泉方面へ。

P1010669.JPG


別府には、いろんな泉質の温泉があって、
地域別に、別府八湯と言われています。

・別府温泉
・浜脇温泉
・観海寺温泉
・堀田温泉
・明礬温泉
・鉄輪温泉
・柴石温泉
・亀川温泉




地獄めぐりの一番近くの鉄輪温泉に、
変わった温泉があるというので、入ってみました。



その名も「むし湯」

P1010677.JPG

「むし湯」というと、サウナみたいな感じ?
と思いますが、
実は、単なるサウナじゃないのです。

石菖(せきしょう)という薬草をしきつめた石室に寝転ぶのです。
入口は、かなりかがんで入らなくてはいけないくらい狭い。

P1010680.JPG

汗びっしょりになるので、Tシャツと短パンを持参。
(浴衣の貸出もあります・・・有料)

岩盤浴みたいな感じかな〜、とたかをくくっていましたが、
サウナと岩盤浴合わせたような感じ。
予想以上に、どどっと汗が出ました。

草の中に寝る、という、ハイジ的な世界を想像していたのに、
ものすごい暑い。

10分、ということでしたが、まだ?まだなの?
暑いというより、熱い!!
うで、じゃぶじゃぶ、足、じゃぶじゃぶ。汗だく。

これで、少しは毒も抜けたことでしょう!
よい子になったかもしれないぞ〜。

その後、草を払って、温泉にじゃぶ〜んとつかる。
はあ〜気持ちええのう〜。
でも、暑いので、もう早々に上がります(笑)





外に、石菖の保管庫があったので、こっそりのぞきました。

P1010683.JPG

こうやって見ると、藁みたい。
どうりで、蒸されているとき、動物園みたいなにおいがした!
(くっさいわけじゃないです)




さて外に出ると、隣に足だけのむし湯っていうのもあります。
それは無料。


P1010675.JPG





これだけ見ると、江戸時代の拷問の道具かと思いますね・・・

P1010691.JPG

ぱかっと開けて、足を入れて、

P1010693.JPG

ふたを閉めます〜。

P1010695.JPG

隙間があかないように、タオルをかけたりして、準備完了。
10分ほど、蒸します。
だんだん・・・・・じわじわじわ〜っとあったかくなりマス!
足がホカホカ。
足湯と違って、足も濡れないので、タオルで拭いたりしなくていいし!

いいなあ〜、うちにもほしい。
冬、足冷たくて寝れない〜って時に、
これに入ったら、すごく気持ちよく寝れるよ〜〜!













つづく。次はじゃぶんと温泉です。











posted by おくさま at 21:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 今日のおでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月08日

地獄のゴールデンウィーク〜別府旅行その1

悪いことをしたら、地獄行き・・・って言いますよね。
天国か地獄かって言ったら、
私どっちかというとたぶん地獄行きかな?

wikiで調べてみると・・・
仏教でも、キリスト教でも、イスラム教でも、地獄という考え方は一緒。
神道は、死んだらみんな一緒の所に行くという教えのようです。
これは、なかなか興味深い。







ということで、地獄に行ってきました。

て、温泉ですYO!





温泉の高熱や蒸気やガスで、草木が生えなかったりしたことから、
「地獄」とたとえられたんですね。
今は、入らず、観光する温泉地のことを指すようです。
(地獄と呼ばれる温泉は、たいてい超高温で入れません)





混雑を避けて、朝早くから出発。
別府の手前、別府湾SAで休憩。

高速を走ってきて、このあたりになると、もうすでに硫黄のにおいがしてくる。
温泉地に入った〜〜〜〜!!キターーーー!!
とテンションも上がります。

この屋根をくぐると、もうすぐ別府。

P1010630.JPG






別府といえば、恒例の地獄めぐり。

http://www.beppu-jigoku.com/

鬼石坊主地獄
海地獄
山地獄
かまど地獄
鬼山地獄
白池地獄
血の池地獄
竜巻地獄


は〜い、字面見ただけでも、わくわくですね〜(笑)



何度か来ているので、行ったことのない地獄に行くことに。

☆山地獄

P1010636.JPG

山のあちこちから湯気が出ていることから名づけられました。

温泉の地熱を利用して、いろんな動物が飼育されています。



サイ。寝てます。

P1010638.JPG



フラミンゴ。器用にバランスとって寝てますね〜。
ず〜っと見ていて、足の関節が、人間と逆に曲がることを発見。
うわ〜〜〜。

P1010647.JPG



ラマ。まつ毛長い。

P1010645.JPG



ゾウ。子どもたちがえさのクッキーを投げるも、届かず。
しかし、長い鼻で上手に拾う。

P1010642.JPG






・・・あれ?冷静に考えてみると、
動物園じゃないの、これ・・・






気を取り直して、次の地獄へ。




☆鬼山地獄

P1010656.JPG

こちらは、別名ワニ地獄。
地熱を利用して、100匹近くのワニが飼育されています。

P1010657.JPG



もうもうと湧く温泉の湯気で、すごい湿気。暑い〜〜。

P1010658.JPG



鬼さん、こんにちは。暑いですね〜。
お役目、ご苦労様です。

P1010659.JPG



ワニは、ほとんど水の中に潜ってましたが、
たまに陸に上がってる人は、
あい〜んとしたままじっとしてたり、

P1010662.JPG



シャーーー!!としたままじっとしてたり、

P1010663.JPG

基本的に、みんなじっとしてました。

よくよく観察すると、
手がむくんだオバサンの手みたいで、人間みたいに爪が生えてたり、

P1010665.JPG



歯のかみ合わせが悪そうだったりして、

P1010664.JPG

ユーモラスな姿に、大変なごみました。
がんばれよ、きみたち。






・・・冷静に考えると、これってワニ園じゃ・・・・






気を取り直して、行ってない他の地獄のご紹介も。





☆海地獄

ここが地獄の中で、一番大きな駐車場があり、にぎわっています。

P1010649.JPG

硫化鉄の溶けた温泉は、青くて、海みたいなんですよ〜。



☆かまど地獄

まるで釜めしやさんのようだなあ。

P1010654.JPG

と思ったら、昔、温泉の熱でご飯を炊いていたのが由来のよう。

悪いことしたら、地獄の釜でぐつぐつ・・・って、
この絵面見たら、やっぱり釜めしやさんにしか。

P1010655.JPG








地獄めぐりは、一か所400円。
全部見れるフリーパスは、2000円。

P1010648.JPG

てくてく歩いて、地獄めぐり。ちょうどいい運動になります。

P1010651.JPG

地獄案内(笑)

P1010652.JPG

地獄では、公衆トイレも鬼ですYO!

P1010653.JPG







別府に行った折には、ぜひ将来の下見のために地獄めぐりを!!








次は、いよいよ入る温泉で〜す!
posted by おくさま at 11:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 今日のおでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月24日

もうすぐどんたくですか〜

3月1日、中洲川端商店街で、火事がありました。
朝のテレビで、もうもうと煙の上がる中継をみました。
10店舗が焼けたそうです。

最近、火事の話をよく聞く気がします。
気をつけないといけませんね。



その後、天神に出かける機会があり、商店街を通りました。

あ、黒い・・・

NEC_1680.JPG

この商店街は、好きでよく通ります。
どんたくの道具や、仏具店が多いです。
また、中洲が近いので、おねえちゃんや兄さんのお洋服のお店も。

復興で、みなさんがんばっていらっしゃるようです。
がんばってほしいです。
よく寄る、パン屋さんでも、商店街復興がんばれセール!やってました。

我々も、その気持ちを込めて、川端ぜんざいを食べました!
(ただ食べたかっただけだけど〜)

NEC_1684.JPG

博多の三大名物と言われているそうです。
(辛子明太子、ラーメン、そしてこのぜんざい)

週末や、イベント時だけしか開いていません。

入っていくと、山笠がばば〜ん。

NEC_1683.JPG

入口の券売機で、食券を買って、レッツぜんざい。

NEC_1681.JPG

入り口で、おばちゃんたちがおもちを焼いて、入れてくれます。
まあ、味は普通のぜんざいです。
久しぶりに、ぜんざいを食べました。
おもちもっと食べたかった。(二つ入ってます)



その昔、日本一甘いぜんざいと言われていたそうです。
ローカルテレビで見た情報によると、
も〜っと震えが来るほど甘かった時代もあったとか。

壁には、どんたくの時に着る、浴衣?の柄が展示されています。

NEC_1682.JPG

知りませんでしたが、
町ごとに、柄が違うんですね。
柄を見れば、どこの町の人かわかる、というわけです。







さて、中洲川端商店街を抜けると、
キャナルシティなのですが、
少し遠回りして、櫛田神社でお参り。

さくらもきれいでしたが(4月初旬のこと)
よく見ると、見上げるような大きな木が。

nec_1676.JPG

樹齢1000年だそうです!
1000年前・・・1010年か・・・(ぴんとこない)
調べると、平安時代でした。
すご〜〜〜〜い!

NEC_1675.JPG





また、こちらにも山笠があるのですが、
その裏に、大きな石がずらり。
よ〜く見ると、名前が書いてある。

ん?貴乃花?朝青竜?
力士の名前が書かれています。

NEC_1677.JPG

NEC_1679.JPG

力自慢の力士が、持ち上げた石を奉納するんだそうです。

NEC_1678.JPG




いつも、ちょっとお参りして終わりなんですが、
よ〜く回ってみると、ホント、歴史のある神社なんだとわかります。

posted by おくさま at 10:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 今日のおでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月20日

道の駅おおき

温泉に入りに大木町に出かけました。

遠いように思えますが、我が家からは、25分くらい。
大好きなパン屋さんもあるので、
お気に入りのお出かけスポットです。


お出かけに大事なポイント↓

・ほどよい遠さ
・おいしいお店
・ちょっと田舎
・なにか買って帰れる

あはは・・・・・






さて、温泉はアクアスへ。

P1010566.JPG

とても温泉とは思えない外観ですが、なかなかいいお湯です。
温水プールも併設しています。

やや、こいのぼりくんたちも泳いでますなあ〜。





その後、いつものパン屋さんに寄ってから、
新しくできた、道の駅に向かいます。

このあたりは、たんぼや畑が多く、
なんだか、懐かしい気持ちになります。
昔は、よくたんぼでオタマジャクシ取ったりしたなあ〜。

P1010571.JPG

到着。って、めちゃ混んでる!平日なのに!
できたばっかりだもんなあ〜。
駐車場が全然足りてませんでした。

P1010570.JPG

中庭。変な馬?がいました(笑)

P1010568.JPG

店内も、それはそれは人が多く、とてもゆっくり見られる雰囲気じゃない。
残念ですが、また来ることにします。

このあたりは、きのこが名産。
これは、いつか買ってみたいものです・・・
あやしい研究室のようだわ〜!

P1010569.JPG

結局、何も買わずに出てきたので、欲求不満。
せっかくなので、近所のイオンに寄って、ならではのものを。



大木バーガー

P1010572.JPG

名産のきのこをふんだんに使い、てりやきソースで和風に仕上げました!
しめじとエノキ入ってました〜。

P1010573.JPG




最近、何を食べるか、が一番の楽しみになってしまったわ・・・
posted by おくさま at 10:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 今日のおでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月15日

うちでは、小栗くんちと勝手に呼んでます

温泉帰りに、道の駅鹿北に寄りました。

別名「小栗の郷」。








食事処は、バイキング。

P1010546.JPG

小鉢のおかずを取っていく形式。
うどんや、ごはんなどは注文。
人気なので、ごちゃごちゃしています。

P1010547.JPG

お料理は、まあ田舎料理というか、家庭料理のような感じ。
だけど、どれもおいしい〜!!

P1010544.JPG

この近辺は、たけのこの産地。
こんなオブジェも。

P1010545.JPG

さくらが終わって、緑がきれいな季節になりました。

P1010548.JPG





ん??
わ!もう鯉のぼりが!!

P1010554.JPG

裏手には、プールや小さな山や、

P1010550.JPG

小さな川や、
(ぼじは、案の定、じゃぶじゃぶ入っていっちゃった)

P1010552.JPG

木工館などがあり、
(今の季節は、たけのこ掘り体験ができる様子)
道の駅とはいえ、いろんな楽しみ方ができます。

P1010556.JPG

芝桜も咲き始めました!
いいなあ〜、いい季節になってきたぞ〜!

P1010555.JPG
posted by おくさま at 10:10| Comment(4) | TrackBack(0) | 今日のおでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月02日

あっそ〜 その3

おなかいっぱいになったけど、
まだおデザ食べてない〜、3人女が集まって、
デザートなしなんて、ありえない!!





ということで、
おなかをすかせに、
もう一か所、寄り道。



夫婦滝(めおとだき)

P1010367.JPG

また滝かよ!という声が聞こえる・・・

カップルがたくさん来てるみたいで、
絵馬みたいに、ハートの形のカード?がたくさんぶら下がってました。

良縁があるように、我々もお願いしてきました〜。
もちろん、縁とはいろんな意味でですよ〜ん。



名前の通り、二つの滝が並んでいます。
それで、夫婦滝。

P1010362.JPG

この二つの滝から流れて集まった水が、
筑後川に流れていくのです〜。
そして、最後は有明海に!

P1010365.JPG

う〜ん、ロマンティック!かな?




甘〜い気持ちになったところで(?)
GO,GO,デザート!





シェ・タニです。
こちらは、熊本のケーキ屋さんですが、
この瀬の本店は、山の上にもかかわらず、人気。

かわいい建物です。

P1010370.JPG

ケーキセットは、ケーキ二つです。
さすがの我々も、二つずつ食べる自信はなく・・・

ケーキセットを一つと、チーズケーキセットとプリンセットを注文し、
みんなでつっつきあうことにしました。
そんなのも、女性ならではかな〜?

P1010368.JPG





我々、いつも緊張感の中、演奏をしています。

たまには、こんなたら〜っと、食べてばっかり、
そんなのを許してもいいかな〜!!(笑)

また次回の演奏会に向けて、栄養?をたくわえて、
がんばりたいと思いまっす!!







ダイエットもね・・・(ぼそ
posted by おくさま at 20:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 今日のおでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あっそ〜 その2

今回の、食っちゃべりツアー、最終目的地は、




わいた温泉卿の、はげの湯温泉!
この近辺は、家族風呂がたくさんあり、
毎回入れ替えのコインタイマー式が多いのです。

わいた温泉方面に車を走らせると、
おお〜、もくもく、湯気があちこちから。
わくわくする景色ですのう〜。

P1010359.JPG


その中で、同行者のお気に入り、くぬぎ湯へ。

http://www.lemonet.com/~kunugiyu/

この近辺の多くの温泉では、蒸し地獄が利用できます。
温泉の蒸気を使って、食べ物を蒸すんですね〜。
温泉に入る前にセットして、
上がってから、食べるのです!うっしっし。

入った温泉については↓

http://outsomnia.seesaa.net/article/142524670.html







蒸しあがったおいもちゃんたちを、救出!

P1010349.JPG

そうなんです、このために道の駅で張り切って買い込んだわけです。
おいもなどは、受付で購入することもできます。

もちろん、我々は周到に用意して、
塩、しょうゆ、バターなど、持参しております!えへん。




じゃ〜ん!
さつまいもと、さといもをほくほく!

P1010351.JPG

ものすごい甘くておいしい〜。きれいな色でしょ!

P1010352.JPG

卵などは、短時間で大丈夫なので、
お風呂上がってからセットします。

しいたけも、初挑戦。
お醤油をたらしていただくと・・・これが思ったよりおいしい。

P1010353.JPG

道の駅で買った、生ウインナー。
大葉入りとガーリックの二種類。ぷりっぷり。

P1010354.JPG

はい卵〜。ほんのり硫黄の香り?たまらん!

P1010356.JPG





どれもおいしく、すっかりおなかいっぱいに。
ホントこれはおすすめです。

少し行けば、そば街道や、おいしいお店もありますが、
このあたりに来るなら、
これはイベントの一つとして、必須でしょう!!







お風呂も入って、おなかもいっぱい、あとはお昼寝・・・
いやいや。











つづく。
posted by おくさま at 00:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 今日のおでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月01日

あっそ〜 その1

美人ピアニスト二人と、

いろいろお疲れ様企画「食べまくりツアー(日帰り編)」

に出かけました。




まずは、菊池の道の駅に途中下車。

P1010328.JPG


買い込みます。なにを?それは後のお楽しみ。

P1010327.JPG







その後、山の景色にいちいち騒ぎながら、
標高の違いで耳がつーんとなったりしながら、

一つ目の目的地、そらいろのたねに到着。
こちらは、この辺りに来た際に、いつも寄るパン屋さん。
山の中なのに、大人気で午後には売り切れてしまうので、
前もって、予約の電話を入れていました。

http://soraironotane.jp/

お店のおじさんと「あ〜電話の!無事着いてよかったね〜!」
と歓談。
人気の秘密は、おいしいパンだけじゃないですね。

同行の二人にも、ここのよさがわかってもらえたようで、
布教した甲斐があったというものです。





さて、実は次の目的地はすぐ近くだったのですが、
ちょっと時間が早かったので、
おなかをすかせに?でかけることに。





こちらです。

<鍋ヶ滝>

P1010329.JPG

滝って、山にはあちこちあるんですが、
こちらは来る価値ありですよ〜。

降りて行ってみましょう。
入口に、杖が用意してあります。
ということは・・・

やっぱり、けっこうな山道です(汗)
滑らないように、地元の人の心遣いか、マットが敷かれています。

P1010332.JPG

つ、つらい・・・この下り・・・
でも、それを抜けたら、待っています、開けます!!

わ〜。

P1010334.JPG

都会のOLが喜んで通うという「パワースポット」とかいうやつ、
バカにしてたけど(苦笑)
こういうのを見ると、ちょっとその気持ちもわかるかな。

音もすごい。これだけの水がどんどん落ちていくのだから、
そりゃそうなんだけど、それも新鮮。
マイナスイオン〜!夏に来たい!



で、この滝のすごいところは、
なんと、滝の中に入れるのです!

P1010335.JPG

内側から滝を見るなんて〜!










松嶋菜々子たんの生茶のCMで使われていたそうです!

(映像探せず)

・・・だけでなく。

中谷美紀たんのお〜いお茶のCMでも使われてた!










思わず、動画を撮ってみました。






すばらしいものを見て、心も満たされた。
さあ、次はおなかを満たしに?目的地に出発だ!




つづく・・・
posted by おくさま at 12:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 今日のおでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月21日

車で出かける駅

道の駅大好き!




ということで、我が家から一番近いと思われる、
道の駅たちばなへ。




いつも、温泉に行くときに通る道の駅ですが、
この日は、道の駅のためだけに、出発。


たちばなは、八女市。
八女はお茶がおいしいところです。

NEC_1516.JPG

野菜、お惣菜などをたんまり購入。
安い〜〜!
冬場はお鍋をする機会が多いので、助かります。


これがおすすめ。

ほたるあげ(中にサツマイモの裏ごししたもの?が入ったドーナツ)

NEC_1519.JPG

今の時期は、みかんが主力商品。
誰が作ったものか、名前の書かれたミニ看板と、
味見用のみかんがたくさん!
一袋150〜200円。
風邪予防にも、ぜひ!

ゆずごしょうも、作った人別にたくさんの種類が置いてある。
一般的なのは、緑色のもの。
もっと辛いのは、赤いもの。
さらに、辛い物好きの人のために、黄色いものが激辛です!

味見をしてみて、おいしかったので、こちらを購入。
大人の味!コーヒーの風味がいい!

コーヒーかりんとう

NEC_1517.JPG

手作りのかりんとうは、おいしいので、大体買います。

こんな珍しいお野菜発見。
カラフル〜!

nec_1518.JPG

ガーデニングがお好きな方には、
今の時期、ビオラがおすすめ。安いです。
ちょっとした寄せ植えも売ってます。


別棟に、たこやきや回転まんじゅう、ハンバーガーなども売っています。



ん???梅???

NEC_1515.JPG

この辺りは、梅の産地。
季節には、たけのこのハンバーガーもあるらしく、
地元の良さを生かした、お店なんだ!

せっかくなので、この梅のハンバーガーを食べてみることに。

頼んで5分くらいで、できあがるので、
注文してから、お店を見てもいいかも。

いただきま〜す!

NEC_1514.JPG

あ!ちょいすっぱい感じが、タルタル的でいいかも。
いやなすっぱさじゃない。
マヨネーズが、ほんのりピンクでかわいい。
シソが混ぜてあるのかな?
よく見ると、それと別に、梅肉みたいなものも入っている。

NEC_1513.JPG

おいしかったです!




さらに奥に進むと、鳥の炭火焼なども売っています。
あう〜、買わずにいられない!

夏場は、足湯ならぬ足水があるので、気持ちよさそう。





ん〜、また行こうっと。
posted by おくさま at 23:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 今日のおでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月01日

最終日〜韓国その7

いよいよ最後です。

旅行会社の人が、ホテルのロビーに来て、
バスで移動。
来る時もですが、提携している?お店に連れて行かれ、
お買いものしてください〜、という方式。
(ちなみに、来るときに寄ったお店は、明らかなバッタモンのお店・・・いいのか?)






釜山港。

CIMG3868.JPG

ここから出発し、翌日の朝に福岡に着きます。
船で食べるように、韓国の巻き寿司キンパプやパンなどを買います。
日本の巻き寿司とほとんど一緒ですが、海苔は韓国のり。

CIMG3870.JPG

さて、こちらはビートルのお客さんもかめりあのお客さんも、
乗り場が分かれていないので、並んでいる人に何に並んでいるか、
尋ねた方が確実かも。
(福岡行きと、下関行きも分かれていません)

帰りもかめりあの2等室なので、できるだけいい場所を取るために、
我々も並びました。

さよなら、釜山、ごちそうさま、釜山。

CIMG3874.JPG





かめりあには、なんと大浴場もあります。
船に乗り込むと、みなさん楽な服装に着替え、
出発まで(けっこう長い時間あった)の間に、
食事を済ませ、お風呂を済ませ、洗面を済ませています。
慣れてるなあ〜、リピーターなのかな?

私はもう、疲れてしまって、一日くらいいいか、とせっかくの船のお風呂を体験することもなく、寝てしまいました。




楽しかった、韓国。ほとんど嫌な思いをしませんでした。
唯一、いやだったのは、日本人観光客のマナーの悪さ。
どこに行っても、いるんだよなあ。








ここで、ちょっとお金の話。

韓国のお金は、
 10000W(ウォン)札
 5000W札
 1000W札
あとは小銭
 500W
 100W
 50W
 10W

CIMG3855.JPG

簡単に換算すると、0を一つ取って、ちょっと安くするくらい、
と考えるとらくちんです。

単位が大きいので、両替すると、札束が来て、お金持ちになった気分。
前回は、ウォンは封筒に入れて使っていたのですが、
毎回、封筒からじゃら〜っと出すのがめんどくさいので、
私は昔使っていた古いお財布を持っていき、
日本円と別のお財布を持つことにしました。
おすすめです。
  
今のレートだと、だいたい

一万円=128000Wくらい。
1000Wが75円くらい?

(10月1日現在で、100円 = 1276.11W)











今回のおみやげたち。

フェイスパックの数々。
1つ1000W〜1500Wなので、100円切ります。
お買い得なので、みんなどんどん買います。

ミシャのフェイスパック。
手前のは、漢方などの使われている、高級なもの。

CIMG3877.JPG

イニスフリーのフェイスパック。
こちらは、ワインの化粧品が売り出し中。

CIMG3878.JPG

エチュードハウスのフェイスパック。
こちらのお店は、ピンクピンク!かわいい感じです。

CIMG3887.JPG

ミシャでは、前回買って、気に入った相方のヘアクリームや、
BBクリーム、話題の酵素パックを購入。

CIMG3880.JPG

イニスフリーは、こちらでクーポン券をダウンロードして、
ちょっと安くなりました。

http://japanese.visitkorea.or.kr/jpn/SH/SH_JA_4_1_6.jsp

ワインのシリーズは香りもよく、ハーブのシリーズもついつい購入。

CIMG3879.JPG

他のお店でも、ちょこちょこと買いましたが、
どこのお店でも、かならずサンプルをくれます。
けちけちせず、いっぱいくれるので、
それだけでもお土産になりそうな数になります。

CIMG3888.JPG

農協で買った、韓国のお菓子。

CIMG3881.JPG

韓国のかっぱえびせんと、ゆず茶。
ゆず茶は、ホットでもアイスでもおいしい。

CIMG3882.JPG

辛いラーメン。
辛ラーメンは日本でも買えるので、あえて違う種類を。

CIMG3884.JPG

韓国のりは、箱買い。軽いけどかさばる。

CIMG3883.JPG

韓国料理の素。
豆腐チゲの素や、ホットクの粉など。
赤いみそは、コチュジャン。見るだけで辛い。

CIMG3886.JPG

屋台で買った、いもかりんとう(日本のみたいに甘くない)
ホットク風パン

CIMG3889.JPG

そして、クリスピードーナツです。

CIMG3890.JPG

やっぱり、1日経ってちょっと砂糖も溶けて、べた〜っとなっちゃいました。
でも、おいしい。ちょっと固くなってるけど。

ダース買いすると、ちょっと安くなります。

CIMG3891.JPG





今回の旅行、事前にたくさん調べていきました。
旅行は、3回楽しみがあるといいますよね。
行く前、行ってから、帰ってきてから。

本屋さんに売っているガイドブックも買いましたが、
ほとんどがソウルの情報、釜山の情報は少ししか載っていません。
ネットの観光案内サイトや、実際に行った人の旅行記を見るのが一番おすすめ。

http://4travel.jp/overseas/area/asia/korea/pusan/

旅行の目的によって、行きたい場所も変わってくるだろうから、
(韓流映画やドラマのロケ地めぐりなんかもあるみたい)
いきあたりばったりより、調べて効率よく。

また、港やホテルにお得なクーポンのついたフリーペーパーや、
ガイド誌などが置いてあるので、これも便利です。

左から、港やホテルでもらえる、ガイド誌。
真ん中、前回のビートルでのツアーでもらったガイド誌。
右、福岡の港で買った、ガイド誌。これは特に女性向きかも。

200910011149000.JPG









ちなみに、3泊4日、かめりあで行ったこの旅行、
ホテル+船×二人で、54000円ほど。
国内旅行するより、ずっと安かったです。
posted by おくさま at 11:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 今日のおでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やっぱりスーパー!〜韓国その6

3日目です。
いろいろ回れるのも今日が最後。

食べ物ばかり撮っていたので、
記念写真も数枚撮り、また街へ出かけます。

今朝の朝ご飯は・・・

しじみ汁です!

CIMG3839.JPG

ソムジンガンというお店でいただきました。
日本人観光客のために、日本語表記をしているお店も多いです。

CIMG3843.JPG

出た!朝からやっぱりこれです。

CIMG3841.JPG

朝は、パンとコーヒー・・・の私は、圧倒されてしまったのですが、
食べ始めると、意外に入るもので・・・(苦笑)

しじみ汁は、色でわかるかもしれませんが、
ものすごくだしが出ていて、もう濃い!くらいです。
しじみも、これでもかというくらい、入っています。

CIMG3842.JPG

こりゃー、スタミナもつくってもんです。

メイン的な、サバの味噌煮、これが絶品。
味噌煮といっても、韓国なので、赤い。辛いです。
でも、適度な辛さで、ごはんが進みます。

CIMG3840.JPG




朝から満腹。
最終日なので、今日はお土産ショッピングです。

でも、まだ時間が早く、お店はどこも閉まっているので、
コーヒーショップへ。

PIFF広場にある、angel in usというお店です。
誰もお客さんがいません。
ロッテリアやマックの方が人気みたい。

店名の通り、天使の羽根を模した椅子がかわいいです。

CIMG3845.JPG

しかし、コーヒーは、日本と変わらないくらいの値段。高い。

お盆に敷かれた広告を見ると、
あ!村上春樹!もう韓国でも?早い・・・

CIMG3846.JPG




韓国の街には、携帯電話のショップがたくさんあります。
日本以上にさかんなのかな。

キム・ヨナが宣伝していました。

CIMG3844.JPG

私のケータイは、設定をすれば、韓国でも使えるので、
ガイドブックを見ながら、マッサージ屋さんなどに電話をして、
予約を入れておくのがおすすめです。
すごいなあ〜、便利な世の中になったもんだ!




前回の旅行の時に、魚介類が山ほど並ぶチャガルチ市場と、
卸売の市場、国際市場はたくさん見て回ったので、
今回は行きません。

でも、通りをこんなおじさんが普通に歩いてるのを見ると、
楽しいです〜。やっぱりちょっとのぞきに行こう。

CIMG3848.JPG

さすがに海産物は買えないので、見るだけだけど、
豪快で、たぶん安いのだろうから、買ってみたくなります。

CIMG3854.JPG

なんかもう、見てるだけで楽しいです。

CIMG3853.JPG

近くには、ロッテのスーパーがありました。さすが韓国。
ホントに普通のスーパー。

CIMG3847.JPG

おなじみの農協で、お土産を買うことに。
1階は普通のスーパーのように生鮮食品が、
2階は、お土産最適品が並べられています。

とうがらしが山盛り。
これ、焼肉屋さんとかで、普通に野菜と一緒に出てきます。
普通に食べても、そんなに辛くないタイプです。
輪切りにして、お肉と食べる味噌とかに混ぜてあったりします。

CIMG3850.JPG

乾燥させてある、赤いとうがらし、これはカラそう!
お米の5kg袋くらいの量。
こちらの方は、たくさん使うんでしょうねえ〜〜。

CIMG3851.JPG

高麗ニンジン。
これも普通に食べるのかなあ・・・

CIMG3852.JPG

先日の、ナッチポックム(たこのピリ辛炒め)にも入っていた、
韓国のおもち。
筒状のものと、切ったものがあります。
これはおいしかったので、買って帰ることにします。
日本のおもちのように、煮てもだら〜っと溶けたりせず、
ほどよい弾力で、お鍋向きです。

スーパーの方にもあったのですが、量が多かったので、
頼んで、減らしてもらいました。

CIMG3849.JPG

のりやら、お菓子やら買い込み、
わからないながらも、絵を頼りに、韓国料理の素なんかも買いました。
楽しいなあ〜〜。

それらをホテルに持ち帰り、スーツケースに詰め込みます。
そして、今回はドーナツを買って帰りたかったので、
もう一度、西面(ソミョン)に出かけます。

明らかに遠回りをするタクシーの運転手・・・
観光客だと思って!むか!それでも安いけど・・・






最後の食事は、特に決めていなかったので、
ロッテデパートそばのお店へ。

鳥肉を炒める料理のようです。

CIMG3858.JPG

お店の人が、全部やってくれます。
混ぜ混ぜ〜。お肉も、食べやすいようにハサミで切ってくれます。

CIMG3859.JPG

回鍋肉みたいな感じです。
おいしいけど、カライ!!!とにかく辛い。
さすがに3日目になると、この味にも飽きてきました・・・

CIMG3860.JPG

クリスピードーナツ購入。
福岡にもできればいいのになあ。
1日たって、明日もおいしいだろうか・・・

CIMG3861.JPG






さて、お土産も買い、お店も回り、集合時間までそれでも時間があったので、
この近くのネイルショップに行ってみることにしました。

CIMG3863.JPG

指のトリートメントなどをしてもらい、
形を整え、甘皮をとります。
これがものすごく丁寧。
・・・だけど、色を何色も使ったり、ネイルアートをしたり、
ハンドマッサージをしたり、というのは、その都度金額が増えるので、
ちょっと時間つぶし&残ったウォンの消費に、
という感覚で入った私は、お呼びでない客だったらしく、
全部断ったら、だんだん雑な感じになっていきました(苦笑)

奥の方では、手足フルコースでやってもらっている人がいたので、
私は、ケチな日本人ね〜と思われたのかも?あはは・・・

とはいえ、普段爪切りでばっちんばっちん切っている私、
甘皮なんて取ったこともないので、
ちょっときれいになった手は、うれしいです。

CIMG3865.JPG

(でも、値段が本や看板より高かったのはなんでだろう・・・)









さて、いよいよ韓国とサヨナラする時間です。

つづく。

posted by おくさま at 11:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 今日のおでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お昼も海鮮〜韓国その4

お昼は・・・

これまた前回、食べられなかった、
ナッチポックムを食べに行きます。

朝の、あわび粥のお店のちょっと先にある、
ケミチプというお店でいただきます。

CIMG3799.JPG

店先には、魚介類がわんさかいる生簀?が。

CIMG3804.JPG

そう、ナッチは、たこのこと。
たこのピリ辛炒め、という感じですね。

今回は、エビと、ホルモンも入ったものを注文。
右の方にあるのは、韓国のおもちです。

CIMG3801.JPG

あとは、にらとネギ、キャベツ、ニンジンなどお野菜もいっぱい。
ぐつぐつしてくると、店員さんが来て、混ぜてくれます。
赤〜いコチュジャンと、おろしにんにくが入っていて、
それが混ざって、お野菜から水分が出て、
炒めもの、というより、ちょっと鍋っぽい感じ。

CIMG3802.JPG

カライー!!(泣)でもおいしい!
野菜もたくさん入るし、ヘルシーですよね、うちでもやろう!





前回来た時に、サービスが良くて気に入ったマッサージ屋さんに、
今回も行くことにします。

http://rockvalleystudio.seesaa.net/article/112157611.html

釜山観光ホテルのすぐ近く、釜山スポーツマッサージです。

CIMG3808.JPG

前回同様、まずフットバス→マッサージ。
パラフィンパックもしてくれます。
ハーブティも出してくれ、最後にハッカ油で首をひともみ。
すーっとして、気持ちいい。
帰りには、次回のサービス券と、フェイスパックをくれます。

は〜〜〜〜、たまらん。






ここまでは、ずっと港の近くの南浦洞近辺でしたが、
少し離れて、西面に出かけます。
(といっても、タクシーでも9000Wくらいのところ)

ロッテホテルや、免税店、デパート関係がある地域です。
といっても、我々は、ブランド品に興味がないので、
一番の目的は、これ。

クリスピードーナツ。

CIMG3811.JPG

先ほどまでいた地域にも、本当はお店があるのですが、
残念ながら、改装中で閉まっていました。
(10月から開くようでしたが)

普段、あまりドーナツを食べないのですが、
こちらのは、ふわふわでおいしいんですよ〜〜!!
(東京では、行列に長時間並ばないと買えないんだとか)

お店で作っていますので、作る工程を見ることができます。

輪っかがたくさん、並んで行進してるみたいで、ちょっとかわいい。
揚げられて・・・

CIMG3813.JPG

シュガーレイズドされます。
じゃーっと上から滝のように流れている液状の砂糖を、
どーっとかぶって、出てくる輪っかたち。

CIMG3814.JPG

お店でこの、シュガーレイズドを買っておやつに。
前回来た時は、買う前から1つ味見、みたいにくれたのですが、
もうそういうのはやっていないみたいです。
ちぇ。

前回、初めて食べた時のような衝撃はありませんでしたが、
やっぱりふわふわでおいしい。

ロッテデパートの地下入り口。
なんかもう、意味不明な豪華さです。

CIMG3810.JPG

地上の入り口。こちらも豪華。

CIMG3857.JPG

とはいえ、行くのは地下の食料品売り場。
きちんとパッキングしてくれるので、
キムチやチャンジャなどは、においを心配せず持って帰れます。





私たちは、いつも農協やスーパーなどでお買い得に買い物をするのですが、
こちらはさすがデパート?いわゆるデパガのみなさんが、
チマチョゴリを着ています。

これが、思っていた以上に美しい!
確かに、韓国の女優さんなんかは、肌もきれいで上品、
というイメージがありましたが、
それはデパガのお姉さんたちも同じでした!
それに、チマチョゴリのふわっとした感じと、生地がさらさらいうのが、
これまた上品さをかもしていて、
思わず見とれてしまいました・・・。

私も、韓国コスメで美肌を目指さなくては!





・・・とはいえ、街の女の子やおばちゃんたちは、
日本と一緒(笑)
特におばちゃんたちの洋服の色彩感覚はすごい。
あり得ないような、柄ものと原色などなど・・・
日本人のように、歳をとると地味な色に・・・という感じはあまりありません。






つづく。

posted by おくさま at 00:37| Comment(2) | TrackBack(1) | 今日のおでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月30日

海鮮関係〜韓国旅行その3

ホテルの窓から見た朝日。
まぶしいです。

CIMG3787.JPG

さて、泊まったホテルですが、
今回はコモドホテル。
前回のフェニックスホテルより、立地は悪いのですが
(繁華街から少し離れている)
すごくきれいで、豪華!

CIMG3835.JPG

前回よりもずっと安いのにな〜。

お部屋

CIMG3763.JPG

ドアもこんな風。

CIMG3832.JPG

ロビー

CIMG3788.JPG

ロビーのシャンデリア?

CIMG3867.JPG

細工や色がとてもきれい。
このホテルは、おすすめです!!!





さて、そういうわけで、タクシーで繁華街に出ます。
朝ご飯も、ちゃんと行くところを決めてきました。

あわび粥のお店、済州家です!

CIMG3791.JPG

ところが、けっこう早く行ったのに、もうすでに行列が!!
そうなのです、雑誌に載っていたり、ネットでも良く紹介されているお店なので、
みんな集中してしまったのですね。
(あとで見たら、近所にあわび粥が食べられるお店が集まっていたのに)

CIMG3793.JPG

まあとにかく、順番が来て、やっと朝食にありつけました。

あわび粥です!(7000W)
塩とごま油とアワビの肝だけで作られているそうです。

CIMG3794.JPG

これだけだと、少しうす味なので、
やっぱり出てくる、キムチや小鉢のおかずと食べます。

これが意外とおなかいっぱいになる。
周りの人は、あわびの刺身とかうにスープとかも頼んでました。
それもおいしそう〜、それにそんなに高くないのです。



腹ごなしに、また歩いて行きます。
PIFF広場は、釜山国際映画祭が開かれる場所。

CIMG3797.JPG

道には、映画スターや監督の手形が埋め込まれています。

たけしだ!

CIMG3783.JPG

今村監督

CIMG3795.JPG

映画館もあります。

CIMG3798.JPG

屋台でおやつを買って、つまんだりしながら、
化粧品店を回ります。

前回の旅行で、韓国コスメにはまった私。
プチコスメと呼ばれる、低価格のコスメのお店がたくさんあります。
だからといって、品質の悪いものではなく、
評判もいいんですね〜。

日本でもよく耳にするようになった、BBクリームは、
もうお土産の定番です。

お店には、韓国のイケメンや美女の写真がはられています。
化粧品だからといって、女の子の写真だけじゃないんですね〜。

ミシャは、この方、イ・ビョンホン。
ちなみに、このBBクリームは私も使っていますが、いいです!

CIMG3786.JPG

the face shopは、ヨン様!

CIMG3816.JPG

フェイスパックを山ほど買って、
ネットで調べてあった、それぞれのお店の目玉商品を買いつつ、
お昼ごはんのお目当ての店に向かいます。

むふふ・・・








つづく。
posted by おくさま at 23:49| Comment(3) | TrackBack(0) | 今日のおでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

さっそく食べます〜韓国その2

かめりあは、大きな船なので揺れない、
と聞いていたのですが、

持参して読んでいた、サイバーパンクな文庫本のせいか、
それとも慣れない揺れのためか、
だんだん酔ってきてしまいました・・・
念のため、酔い止めを持ってきていてよかった・・・

後で聞いたら、この日は風が強く、とても揺れたらしいです。
韓国の人からも言われました、揺れたでしょうと。





お正月に来たばかりなので、あまり新鮮さはないけど(笑)
夕方、韓国に到着!
数日、お世話になりますよ〜!

CIMG3760.JPG







さて、前回の韓国旅行では、行き当たりばったりでお店に入り、
ことごとく、おいしくなかったので、
今回は、事前にしっかり調べ、行くお店を決めてきました。


釜山の繁華街?は、大きく言うと三か所。

・南浦洞(ナムポドン)
   市場や繁華街が集まっていて、観光ホテルも多い。
   
・西面(ソミョン)
   ロッテホテルや、デパートなどが多くある地域。

・海雲台(ヘウンデ)
   名前の通り、海の方。海水浴場や、水族館がある。





泊まるホテルや、交通の便などから、
自然に南浦洞あたりをうろつくことが多くなります。

といっても、タクシーは基本料金が2200W。
今は、レートがいいので、
ホテルから200〜300円くらいで出かけられる感じです。







ということで、
初日の夜は、サムギョプサルを食べに行くことに。
サムギョプサルは、日本でいう豚バラ(三枚肉)。

若者に人気だという、トンマルというお店へ。

CIMG3767.JPG

韓国では、どこに行っても、何を頼んでも、
小皿がいっっっぱい出てきます。
そして、焼肉なのに、なんか大きなお皿?

CIMG3768.JPG

・・・と思ったら、このお皿は、受け皿でした。
お肉を焼くアミに、溝が入っていて、
油がそこから流れ落ちる仕組みになっているのです。

CIMG3771.JPG

たれ。
左上のは、きなこでした。変なの!

CIMG3769.JPG

たれ、といっても、韓国の焼き肉は、たれに肉をつけて食べる、
というよりは、
野菜に、肉や香味野菜を乗せ、さらにたれやお味噌などを乗せて、
巻いて食べる、
というスタイルです。

こちらの豚バラは、ワインに漬け込んであるそうです。
くさみもなく、カリッと焼いて食べるとおいしいです〜!

サムギョプサルは、最近日本でもお店で見かけます。
おすすめですよ〜!




さて、腹ごなしに夜の街を歩きます。
この南浦洞には、釜山のランドマーク、釜山タワーがあるのです。
タワーがあるのは、龍頭山公園。

通りを歩いて行くと、その公園に上っていくエスカレーターがあります。

CIMG3772.JPG

これが、かなり長い!
ちょっと休憩、と思ったら、まだ上に続いています。

CIMG3774.JPG

このエスカレーターは、営業時間?が決まっているようなので、
行かれる方は注意してください。

上はとても立派な建物があり、タワーも思ったより大きい。

CIMG3775.JPG

CIMG3776.JPG

さらに上ると、展望所があるようでしたが、
階段を上って、へばってしまったので(苦笑)
この眺めだけで、満足ということにしました。

しっかし、この下りの階段がつらかったこと!
上りはエスカレーターだったからよかったけど、
下りの階段は、下りても下りてもまだ続く階段・・・
最後の方は、ぷるぷる足が笑ってました・・・

(後日、足にかなり来ました、それもつらかった・・・)




前回は、食べてばかりの旅行だったので、
ちょっと観光らしいことができて、すっかり気をよくした我々。
また通りに戻り、屋台めぐりをすることに。

この通りは、本当ににぎやかです。
お洋服のお店(海外ブランドのもの)や、化粧品の店、レストランなどなど、
そしてその間の道に、屋台が出ているのです。
これが、お祭りの出みせのようで、わくわくします。




さっそく、大好きなホットクを買って食べます。
ホットクは、もちもちの揚げパン?みたいなもの。
中に、黒砂糖のシロップが入っていて、ナッツなどがまぶしてあります。
うまい〜〜〜!

CIMG3777.JPG

前回、食べていなかったので、今回は挑戦。
マンドゥ。餃子ですね。

大体のお店は、辛いおもちトッポギや、オデン(日本語そのまま)
など、いくつか売っています。

CIMG3778.JPG

マンドゥは、大小二種類。

CIMG3779.JPG

小さい方は、日本の餃子と一緒、
大きい方は、中が春雨です。
どちらも、味はほとんどなくて、たれにつけて食べます。

CIMG3780.JPG

うまく通じず、欲しかった分より多く来たマンドゥ、
おなかいっぱいです・・・

隣では、韓国の女の子たちが、オデンを食べています。
オデンを頼むと、小さなプラスティックのコップに、
おでんのつゆを入れてくれるので、それをスープ代わりに飲むんだそうです。

korea girls.JPG

驚いたことに、そのコップを、おでんをぐつぐつやっているところに、
入れて、すくって、スープを勝手におかわりしています!
見ると、他の子もやってる・・・普通のことみたいです・・・







つづく。
posted by おくさま at 21:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 今日のおでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2度目の韓国旅行記〜その1

今年は、シルバーウィークなどと、9月にも連休があり、
どこかへ行こうかと、ネットでちょこちょこチェックはしていたのですが、

みなさん、けっこう早めに予約入れてるんですね!
残念・・・

と思っていたら、キャンセルが入ったとのことで、
韓国旅行が舞い込んできました!

お正月に行ったばっかりだけど・・・

http://rockvalleystudio.seesaa.net/article/112141230.html


まあ、せっかくなので、前回とは違った旅にしたい、
ということで、いろいろ入念に調べて出かけることにしました。





駐車場は、前回と同じところ。
1泊600円。お得です!
ちなみに、この他にも近くにPありました、そちらも同額。
どちらも、船での旅に出かける人がとめていくようですが、
出発が朝のみなさんがとめると、9時ごろにはもう満車になってしまうようなので、
もし、これを見て韓国旅行を考えている方は、要注意です!(笑)
 
CIMG3740.JPG

ちなみに、何時間も前に出発し、とめました。
この駐車場から、港までは歩いて5〜10分くらい。
ちょっとめんどくさいけど、帰りの荷物を思えば、このくらい。


博多港国際ターミナル

CIMG3741.JPG

前回は、高速船ビートルで行きましたが、
今回は、ゆったりと「かめりあ」で行くことにしました。

http://www.camellia-line.co.jp/

大きな船なので、揺れないという話でしたが・・・

CIMG3744.JPG

確かに、大きい!客船って感じです。
快晴、そしてさわやかな風、わくわくします〜!

のしのし、入っていくと・・・

真ん中部分に階段があり、ロビーのようになっています。

CIMG3757.JPG

客室は、いくつか種類が分かれていて、それによって値段が違います。
我々は一番安い、2等船室。
高い特等室は、個室だったり、和室だったりするようですが、
2等室は、安いので、大勢が一室に。

CIMG3873.JPG

ドアを開けたら、もうさっそくみなさん飲んでいらっしゃいます・・・
ちょっとつらい雰囲気かも・・・

と、とりあえず、荷物を置いて、船内を探索。
外にも出られます。

CIMG3749.JPG

船から見る、福岡の街。

CIMG3751.JPG

ちょうど、なにかイベントがあるようで、
よさこいの団体がいくつか、集まっていました。








さて、お昼時だったので、船の食堂で食事をしてみることに。
普通のカレーなどもあったのですが、
せっかくなので、韓国メニューを。
どちらも、800円くらい。






ビビンバ

CIMG3754.JPG

豆腐チゲ

CIMG3755.JPG








船は、大勢のお客さんが乗っているので、
マナーの悪い人も多く、不愉快な思いも少ししましたが、
まあ、これも経験ということで。



行ってきま〜す!







つづく。
posted by おくさま at 19:11| Comment(3) | TrackBack(0) | 今日のおでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月27日

湯布院じゃなく、由布院 〜その3

さてさて、翌日も例の醤油屋さんにまた行ったりなんかして、

最後の目的を果たしに行きました。




それは、人気のパン屋さん、まきのや。
今までも、気にはなっていたのですが、
いつも売り切れだったりしてたのです。

CIMG3517.JPG

そういうわけで、朝イチで出かけたのに、
もう並んでる!すげー!

こじゃれた感じじゃなく、素朴な感じで、
湯布院らしくていいなと思います。

CIMG3523.JPG

店内は、パンが並んで・・・るかと思ったら、全然。
しかも、朝イチなので、種類もあまりない。

対面方式で、あれとこれをください、という買い方。
これって、おいしいから、というより、この売り方が行列の原因では?

まあ、パンはおいしかったですが。




温泉に入ったり、ぶら〜っとして、
帰りは早めに帰りました。



インター近くでお昼。由布院館。

CIMG3531.JPG

高杉晋作ゆかりの・・・だって。

店内は、わ〜民芸品などが飾られていて、レトロな雰囲気。

CIMG3533.JPG

ごちそうさまでした。

CIMG3532.JPG

CIMG3534.JPG






うう〜、また旅行したい!!!
posted by おくさま at 20:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 今日のおでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まだまだ歩く、湯布院 その2

さて、食べてばかりのようですが、

だらだらながら、けっこう歩いているのです。
汗ばんできます。

通りに置かれた、ラムネが涼しげです〜。

CIMG3482.JPG




賑やかな通りを、少し入ると、
川が流れています。
名前はわかりませんが、きれいな川です。

CIMG3520.JPG

小さなお魚がぴゅんぴゅん泳いでいます。
この川沿いを、小さな美術館巡りをしながら歩く、
というのも、素敵な観光コースです。

これを登っていくと、金鱗湖に到着します。

CIMG3479.JPG

緑が鮮やかで、こころなしか、涼しいような気さえします。
きもちいいですね〜。

しかし、目をやるとちらほらゴミが落ちていたり、
歩きたばこがいたり・・・
何をしに来てるんでしょうか。




金鱗湖そばの、私たちには無縁!!の高級旅館、亀の井別荘で、
お土産を購入。
こちらの鍵屋さんで、友達がいつもゆずごしょうを買うので、お土産に。
それから、気になった、ハーブの手作り石鹸。

CIMG3503.JPG

これは、今も洗面所で使っていますが、とてもいい香りがします。

とてもセンスのいい雑貨や小物が、私を誘惑します、あれ〜。




・・・正気を取り戻し、通りを戻ります。
帰りに寄ろうと思っていたお店があります。

醤油屋さんです。

http://www.yufuin-syouyuya.jp/

CIMG3483.JPG

最近、ポン酢にはまっている我が家。
以前は、このお店では、おせんべくらいしか買ったことがなかったのですが、
今回は、そのポン酢などを買ってみることにしました。

この通りに、何軒か同じお店があるので、
実はさっきも買ったけど、このお店でもまた買っちゃった〜、
なんてことをやっちゃうほど、
このお店は、はまります。

しょうゆはもちろん、たれの類、ゆずこしょう、にんにく、
佃煮などなど・・・どれも味見ができるようになっていて、
どれを味見しても、

ごはんをくれ〜!

と言いたくなるようなものばかりです。
相方など、目を離すと、あっ、また味見してる!といった具合。

自宅用とお土産用に、いくつか購入。




さて、荷物が重たくなったところで、宿へ。




今回のお宿は、にぎやかなところから、少し離れた、
上の杜(かんのもり)

http://www.kannomori.com/

CIMG3458.JPG

もともとは、エステサロンをしていたというご主人。
エントランスから、素敵なお宿でした。

CIMG3460.JPG

CIMG3459.JPG

CIMG3485.JPG

室内は、レトロな雰囲気でまとめてあり、思わず歓声を上げました。

CIMG3509.JPG

アールデコ風?

CIMG3487.JPG

ちょっとしたお庭も素敵です。鳥がやってきます。

CIMG3488.JPG

トイレと洗面所は、お部屋の外です。
どちらも、こじゃれたレストランのようでした。

CIMG3491.JPG





食事は、みんなで食堂へ集まっていただきます。
和、なんだけど、一風変わった感じでした。

CIMG3510.JPG

CIMG3511.JPG

CIMG3515.JPG

こうやって食べたら、お肉もお野菜も一度に食べられますね〜。

CIMG3512.JPG

しゃぶしゃぶ〜っと。

CIMG3513.JPG

おなかいっぱ〜い!・・・などと言いながら、
しっかりご飯まで頂きました。

CIMG3516.JPG

満腹じゃあ〜。







つづく。
posted by おくさま at 18:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 今日のおでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

歩いて歩いて、湯布院 その1

デジカメの写真を現像に出そうと、見ていると、








あ、6月に湯布院に行ったんだった!(笑)

そうそう、5月の連休にはどこにも行かなかったので、
明けてから、6月に行ったのでした。






湯布院には、何度か行っていますが、
ここ最近は久しぶり。



今回は、事前に行きたいお店を調べて、
いつも行くお店ははずして、
あんまり行ったことのないお店に出かけました。




湯布院駅

CIMG3464.JPG

一度、ゆふいんの森号に乗ってみたいなあ〜。
などと野望を抱きながら、
一軒目は、この駅の中のお店です。

これは、テレビ(しかも全国版)で見て知ったのですが、
トマトのドレッシングです。

CIMG3495.JPG

中身を撮るのを忘れてしまいました・・・

トマトなのに、驚くほど澄んでいて、透明なんです!
8個分のトマトから抽出したものだそうです。
人気商品なので、売り切れごめん!




さて、さっそく通りを歩きます。

CIMG3470.JPG

湯布院といえば、このたくさんのお店が並んだ通りを歩くのが、
楽しみと言ってもいいと思います。







駅からまっすぐ歩いて行くと・・・

大人気のケーキ屋さん、B−speak。

CIMG3461.JPG

こちらのロールケーキはとにかく人気で、
たしかにふわふわとやわらかく、たまらないおいしさなんですが、

この日、あれ?珍しく並んでないじゃん!とお店に入ってみると、
なんと!前日の予約分で、午前中の分は終了とのこと。

10年ほど前は、そんなになかったのですが、
テレビやネットで、どんどん紹介されるようになってから、
ずらりと行列に並ばなくては買えなくなってしまいました。

その上、前日の予約分で、その日の分がなくなるなんて、
なんかちょっと納得いきません。

まあ、他にもおいしいものはあるので、ここはパス。



赤司菓子舗で、和風スィートポテト購入。

CIMG3468.JPG

スウィートポテト大好き!
中にあんこが入ってるのもいい感じ。

CIMG3496.JPG

お次は、バームクーヘン。

CIMG3469.JPG

お手軽な値段で、お土産にぴったり〜。

CIMG3502.JPG

久しぶりなので、通りにも新しいお店が増えていました。

鬼太郎のお店!かわいい〜!

CIMG3471.JPG

この通りには、なぜかソフトクリームやアイス屋さんが多いのです。
竹下通りのクレープみたいなもんかしら?

フローズンヨーグルトのお店

CIMG3473.JPG

キウイをチョイスしましたが、かなりの酸味。すっぱ〜!

CIMG3474.JPG

はちみつ屋さんでも、ソフトクリームやってます。
これは超おすすめ。

CIMG3524.JPG

豆腐アイスのお店

CIMG3476.JPG

変わり種では、こんなのも。
しょうゆソフト!
食べる勇気はなかった・・・

CIMG3475.JPG

かわいいお店、おいしそうなお店がたくさんなので、
お財布のひもがゆるみっぱなし!要注意ですよ!






通りの真ん中あたりに、お花のおせんべを売ってるお店がありました。
実演してるお兄さんをぱちり。
すると、サービスして、とびきりの笑顔で写ってくれました〜!
お兄さん、笑顔がまぶしいです〜!

CIMG3478.JPG

そのおせんべがこちら。
本物のお花が入った、一枚一枚、手焼きのものです。

CIMG3501.JPG







こりゃもう、お財布の口が開きっぱなしですよ〜。






つづく。
posted by おくさま at 17:46| Comment(2) | TrackBack(1) | 今日のおでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月19日

万ず足らわぬ事ぞなき 〜松本最終回

ちなみに、この旅行記のタイトルは、全部つなげると、
長野県の県歌「信濃の国」になります。

長野県で育った人は、誰でも歌える歌!

http://www.sbc21.co.jp/shinano/




2日目は、松本の先の、塩尻に宿泊。

CIMG3710.JPG

窓から、懐かしい看板が見えます。
クランポンというお菓子屋さんの看板。
宮沢賢治から来ている名前でしょうね。
こちらも、リンゴのお菓子です。


CIMG3716.JPG

けちけち旅行なので、もちろん朝食などついていません。
朝は、コンビニを探して、うろうろ近所を歩きましたが、
このあたりにはなにもない・・・

代わりに、パン屋さんを見つけました。

CIMG3715.JPG

開いたばっかりのところをおじゃましました。
イートインができたので、いただいていきました。

CIMG3713.JPG









松本空港は、屋上が送迎デッキになっていて、
飛行機が飛び立つところが見れます。

CIMG3717.JPG









あっという間の、3日でした。
ちょっとした観光もしたけど、

大きく言うと、再会の旅だったようです。
友だちとの再会、ふるさととの再会、
そして、自分との再会です。
ルーツとの再会とも言えるかな。

私のアイデンティティを構築した、松本。
次はいつ会えるかな。
さようなら、元気で。

CIMG3719.JPG




おみやげ。

みそぱん。
福岡で言ったら、まるぼうろみたいな感じ。
パンっていうか・・・みそ入ってるのよね〜。
ぼそっとしてて、牛乳と一緒に食べたい!

CIMG3729.JPG

うちの生徒ちゃんたちには、りんごみるく。

CIMG3726.JPG

みほまめたんからは、トマトのゼリーをいただきました。
すごい、トマトだ!まさにトマト!

CIMG3724.JPG

中学校の時の友だちが2人で、見送りに来てくれました。

おそばをおみやげにもらいました。

CIMG3725.JPG

それと、善光寺唐辛子。
これは、定番です。我が家の冷蔵庫に常備しています。
私は辛いのダメだから使えないけど。

CIMG3734.JPG





ありがとう松本!またね!
posted by おくさま at 22:28| Comment(5) | TrackBack(0) | 今日のおでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

海こそなけれ物さわに 〜松本その7

2泊3日の、今回の旅行。
けっこうハードスケジュールですが、
次はいつ来られるかわからないので、
いっぱいいっぱい予定を詰め込みました。

中学の友だち、高校の友だちときたら、
お次は大学の友だちです!




しーぶは、大学3年だったかなあ、に寮で知り合いました。
最初から、ずっと前からの友だちのような付き合い。
不思議な人です。

結婚して横浜に住んでいるのですが、
出産のため、飯山に帰郷しています。






飯山は、長野でも北の方。
松本からは、2時間くらいかかります。

長野は、南北に長いので、北の方と南の方では全然違います。
同じ長野といっても、飯山は雪深く、松本は盆地でそれほどでもありません。

しなので、まず長野まで出ます。

CIMG3662.JPG

長野は、大学受験のために、レッスンに通っていました。
ほぼ毎週だったと思います。なつかしいなあ。

長野オリンピックがあったりして、
今はまったく以前のおもかげがありません。
ぴっかぴかのきれいな駅です。

CIMG3663.JPG

ホームには、たちぐいそば屋さん。

CIMG3665.JPG

松本にもありますが、これって信州ならではですね〜。
後ろからそ〜っとのぞいたら、
だし汁が真っ黒!!ひえ!
当時は、まったく気にしませんでしたが、
福岡では、だし汁は透明なので、それに慣れてしまったんですね。

長野から、JR飯山線で戸狩野沢温泉方面へ。

CIMG3667.JPG

飯山へ近づくにつれて、車窓の風景が和やかになっていきます。

CIMG3668.JPG

なんて気持ちのいい風景!
ここもやはり、周りは山に囲まれています。

CIMG3671.JPG

NEC_1250.JPG

しーぶんちは、スキー民宿をやっています。
そちらにちょっとおじゃましました。
ご両親やおねえちゃまも勢ぞろい。
お久しぶりです。

生まれた赤ちゃんを、しばらく抱っこさせてもらって、
その体温の高さに驚き。

しかし、もっと驚いたのは、涼しさです・・・
松本もですが、とても涼しい!窓開けてたらクーラーなくていい!
いいなあ〜。

「戸狩野沢温泉」というくらいなので、
近くに温泉があります。
温泉好きの私、昨日浅間温泉には入れなかったので、
こちらには、ぜひ入りたい!

しーぶは毎日入っているんだって!いいなあ〜。
歩いてちょっとだもんなあ〜。

NEC_1253.JPG

NEC_1252.JPG

冬、スキーをして、入ったら気持ちいいだろうなあ〜・・・





お昼は、念願のおそばを食べに行きました。

NEC_1251.JPG

飯山なのに、江戸前というお蕎麦屋さん(笑)
とてもおいしかった!
やっぱりそばはおいしい〜。



あまり長居はできませんでしたが、
飯山駅まで送ってもらい、電車が出るまで見送ってもらいました。
ちょっと、泣きそうになっちゃった〜、てへ。

ホームで、ゴーンと音がしたので、見ると、
なんと鐘が・・・

CIMG3679.JPG

いつか、冬、スキーをしに来たいと思います!

CIMG3680.JPG





☆松本弁講座 その7

「〜かや〜?」・・・〜かなあ?
posted by おくさま at 21:40| Comment(4) | TrackBack(0) | 今日のおでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。