2009年08月19日

四つの平は肥沃の地 〜松本その6

さて、分刻みで観光している、元市民の私ですが、

街並みがすっかり変わってしまっていて、
ここは行こう、と思っていたところに、なかなかたどりつけません。

その一つが、開運堂。
松本の老舗お菓子屋さんです。

http://www.kaiundo.co.jp/start/kaiundo1.htm

え〜っと、パルコがここだから〜・・・
うろうろしましたが結局わからず、通りがかりの人に尋ねました。

パルコ。

CIMG3696.JPG

若いころは、ここでお洋服を買うなんて、オシャレの極み!
なんて思っていました。
用もないのに(お金もないし)入ってはうろうろし、
店員さんの冷たい目に、あう〜っとびびっていたもんです・・・

道に迷っている時に、OH〜、また懐かしい風景を発見です。
YAMAHAです。

CIMG3693.JPG

ピアノの楽譜を買いに行ったりしていたお店です。
しかし、私の記憶にくっきり残っているのは、ピアノの教本のことではなく、
YMOのことです。
当時、YMOに夢中になってしまった私は、
なんとかして、ピアノで曲を弾きたい!と熱烈に思い、
このお店で楽譜を探しました。
発見!でも、手持ちがなく、お年玉をもらってから買おう、
と出なおしたのですが、
その次に行った時には、もうその楽譜は売れてしまったのです・・・

シャイだった私は(ぶっ)弟を連れていき、
店員さんに聞いてもらったのですが、再入荷はなく・・・

その時、店員さんは別のピアノ譜を勧めてくれたのです。
なぜなら、その楽譜は、今思えば、バンドスコアだったんですね〜。
なのに、私はあれじゃないと!と思い込んでいて、
結局買わずじまいでした。





そんな回想をしてたら、到着。すぐそこでした。

CIMG3697.JPG

福岡で言ったら、石村萬盛堂とか長崎屋とかそんな感じですね。
和菓子も洋菓子も扱っています。

以前、みほまめたんがこちらの限定お菓子を送ってくれたことがあります。

http://rockvalleystudio.seesaa.net/article/12679245.html

松本から、少し先の安曇野というところに、
いわさきちひろの美術館があります。

今回は、時間がなく行けないので、せめてということで、
ちひろ美術館とコラボしているお菓子を、おみやげに購入しました。

松本らしく、リンゴのお菓子です。

CIMG3727.JPG





そんなこんなで、この日は、
実はその、みほまめちゃんと会う約束をしています。

携帯電話の充電が切れそう!などと、さっそく迷惑をかけ、
再会をはたした私たちは、
高校の同級生です。

みほまめたんの愛車で、市内をびゅ〜ん。
みほまめたんのご両親やお兄様にもご挨拶ができ、よかったです。

もうなつかしくってさ〜!泣いちゃうよね〜!
と私があんまり興奮してしゃべるので、
ちょっと引いていただろう、みほまめたん。

私の思い出話を聞いて、連れて行ってくれました。

そうです、その2で書いた、あのステーキ屋さんです!
うお〜、もうこの時点で泣きそう。

CIMG3709.JPG

店内に足を踏み入れると、あう〜、変わってない!
もう半分泣いてます。

注文をして、最初にサラダが出てきます。
あ〜もうだめ!ハンカチ用意!

こちらのお店は、鉄板をじゅーじゅーとそのまま持ってくるので、
最初からこの、輪切りの丸太みたいなのが置いてあるのです。

CIMG3707.JPG

何十年も、鉄板を乗せてきた、その焼き目が、
私を小学生に戻してしまいました。



サラダです。
このお店自家製のドレッシングがかかっています。
このドレッシングがおいしくて、
私たち姉弟は、普段怒られながら食べている野菜サラダを、
ここでは喜んで食べたものです。

CIMG3706.JPG

ステーキ。

CIMG3708.JPG

今思えば、普通のステーキです。
でも、当時これを一人一つずつ注文していたことを考えると、
やっぱりごちそうでした。

味は変わっていません。
ガーリックバターのようなものが乗っています。

ミディアム、レア、ウェルダン・・・
お肉には焼き方があるなんてことを知ったのも、
このお店でした。
「焼き方はどうしますか?」という問いに、
すらすら〜っと答えていた父を、かっくい〜と思っていました。
なんか、ちょっとオトナな感じがしてたんでしょうね。

母にも、この思いを伝えなければ!と思い、
ドレッシングを買って帰ることにしました。






すっかり気分は、子どもに戻ってしまったのですが、
みほまめたんと市内をドライブしながら、
いろいろ話していると、

やっぱり自分はもう、あの頃には戻れない、
確実に変わってしまった、と思い知りました。

シンプルに生きていたあの頃とはもう違う。
損得を計算し、人の顔色を見て、自分の快楽を最優先にする、
そういう人間になってしまった。
そして、それを間違っているとも思っていない。




いつまでも、子どもではありません。
成長過程で、処世術を学び、それなりの生き方をしていくわけですが、

それでも、私はもうちょっと、違っていたはずだった。
いつからこうなったんだろうなあ・・・





それでも、私は私ですけどね。





遅くまで付き合ってくれた、みほまめたん、どうもありがとう!









☆松本弁講座 その6

「〜だだ?」・・・〜なの?
posted by おくさま at 18:56| Comment(4) | TrackBack(0) | 今日のおでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月18日

松本伊那佐久善光寺〜松本その5

住んでいた頃は、子どもでしたので、
あまり観光をしていません。
(したかもしれないけど、覚えていない)

離れてから、ずいぶん街並みも整備され、
さらに観光地化していました。



私の高校の近くに、卒業してから、きれいなホールができ、
斎藤秀雄先生にゆかりのある音楽家が集い、
サイトウキネンオーケストラが、音楽祭を開くようになりました。

世界的に活躍する音楽家たちが集まる、大規模な音楽祭です。
これが東京でなく、松本で開かれることが、
とても意味のある事のように思えます。




そのサイトウキネンフェスティバルが、来週、開かれるということで、
街のあちこちに、関連のものが見られました。

CIMG3626.JPG

CIMG3681.JPG

CIMG3641.JPG

街をあげて、総出でバックアップをしようという気合を感じます。
そう思ってみれば、外国人をよく見かけました。

ああ〜、来週来るべきだったか・・・





しかし、そもそも松本は、芸術や文化が盛んな街でした。

スズキメソッドの本拠地も、松本です。

住んでいた頃は、そんなに興味がなかったのですが、
福岡に住んで音楽をやるようになって、
スズキメソッドでやっている先生と知り合い、驚いてしまいました。

※スズキメソッドとは

普通、ピアノなどを習うとき、一緒に楽譜の読み方を習うのですが、
そうでなく、子どもが親のしゃべるのを聞いて、言葉を覚えるように、
耳から音楽を自然に学ぼう、という理念の教育です。






記念館が、高校のすぐそばにありました。
全く知りませんでした。

CIMG3630.JPG

また、地方では珍しい、パイプオルガンのあるホールもあります。

駅前には、こんな銅像も。

CIMG3702.JPG

音楽をやるには、いい環境だったと思います。








駅周辺は、周回バスが走っています。
観光用なのかな?1回190円、1日500円です。

CIMG3686.JPG

見たら、プジョーだったので、運転手さんに尋ねたら、
車はプジョーで、日本では日野がやっているんだそうです。

背の高い、小さなバス。
これが、観光スポットを網羅しているので、便利です。

CIMG3682.JPG

1日券を購入して、懐かしい街を回ることにしました。
知っている街だけど、知らないところのようにも思えて、
変な観光客でした。






旧開智学校(重要文化財)

CIMG3635.JPG

城下町らしく、駅の周りの通りは、蔵のような建物にそろえられていました。

CIMG3684.JPG

あがたの森

古い建物(元高校や図書館など)が残されています。


CIMG3685.JPG

縄手通り

もとは、松本城の外堀を埋め立てたところらしい。
お土産物屋さんが軒を連ねる、楽しい商店街。

CIMG3644.JPG

入口には、かえるさんたちが。昔からあったっけなあ?

CIMG3642.JPG

CIMG3643.JPG

中に入っていくと、お正月に必ずお参りに行っていた、
四柱神社が。

CIMG3645.JPG

お正月やお盆には、出店が出て、
そのわたあめを、私は結構大きくなってからも買ってもらっていました。

横を流れるのは、女鳥羽川。
今でもきれいな川です。

CIMG3646.JPG






さて、音楽のことばかり書いてきましたが、
松本は、美術も盛んです。

もっとも有名なのは、草間彌生。
奇抜なルックスと作品で、世界的にも有名なアーティストですが、
子どもの頃はよく知らず、
成人式の記念に、草間彌生のデザインのテレフォンカードをもらいましたが、
たぶん捨ててしまいました。

何年か前に、美術館ができ、
そこに常設展があるというので、立ち寄ってみました。

周回バスの1日券を見せると、割引があります。

CIMG3688.JPG

入っていくと・・・
いきなりのお出迎えです。
すごいです、こんなのが松本に・・・

強烈な色彩が、屋外にとても映えます。


CIMG3687.JPG

常設展を見ました。
草間彌生は、子どもの頃から幻視と幻覚に悩まされ、
美術作品を制作することで、それらから逃れていたそうです。

空間を埋め尽くす、水玉、水玉、水玉。
永遠に続いていくかのような、鏡の世界。

外に置かれた、自販機やベンチも、草間ヴァージョン。

CIMG3690.JPG

CIMG3691.JPG

他の常設展や、企画展(今は印象派でした)も見たかったのですが、
時間がない!

中庭もきれいで、ゆっくりカフェでお茶したかったな・・・
またいつか。

CIMG3689.JPG






つづく。


☆松本弁講座その5

「ま〜ず」・・・ホンットに、みたいな感じ。ちょっと強調するとき?
posted by おくさま at 17:24| Comment(4) | TrackBack(0) | 今日のおでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

流るる川はいや遠し〜松本その4

さて、今回の松本旅行のメインイベントは、
中学校のぷち同級会。




私は、父の転勤のため、生まれも育ちも現在地もいろいろで、
「出身地」というものがはっきりしない。

その中で、一番長くいたのが松本だったのですが、
今はもう遠く離れて、思い出そうにも記憶が定かじゃなかったり、
ずっとさみしい気持ちでいました。

だって、スーパーでばったり同級生に会ったり、
久しぶり〜、なんて食事に行ったり、
そういうことって、絶対ないから。
誰がどうしてるか、噂だって耳に入ってきません。


大人になってからできる友達は、
同じ仕事だったり、同じ趣味だったり、
なにか共通のものが、最初からあることが多いですが、

子どもの頃の友達は、ただ同じクラスだったから、
ただ近所だったから、という無条件なものです。

そんな簡単なことで、友達になれたのです。
今は、そんな風にはなかなかいきませんもの。

だから、今でも無条件に、その時代に戻れるのかもしれません。





遠く離れたところにいる私を覚えていてくれて、
声をかけてもらったことが、もうどうしようもなくうれしかった。


集まったのは、みんなで5人。
たったの5人でしたが、十分です。



私たちの担任の先生は、ちょっと変わった先生で、

頭はぼさぼさ、がにまたでスタイルもよくないし、
ちょっときちゃないジャンパーをいつも着ていて、
言葉も方言丸出しで、あんまりいいとは言えませんでした。

その先生が、「ボッチ便り」というのを出していました。
学級通信みたいなものです。

実家を片づけていた時に、発見!
私、全部じゃないんだけど、ファイリングしていたんですね。

今見ると、わら半紙に手書きの文字で、いかにもです。

NEC_1249.JPG

なつかしいな〜と読んでいくにつれて、
私の生きていく上での指針のようなものは、
まさに、この時代に培われたものだということが、
はっきりわかりました。

NEC_1248.JPG




「正直者が損をしてたまるか」
「なんでも1番になろうとするんだ」
「正義のスーパーヒーローとなれ」




まったく実行できているとは言えませんが、
だからこそ、いつまでも、
私の頭上に、キラリと輝いている言葉たちです。




このファイルを持参して、みんなで思い出話に花を咲かせました。




クラスマッチでずっと優勝してたこと、
男女関係なく声を枯らして応援しあったこと、

合唱コンクールに命かけてたこと、
指揮者が誰で、伴奏は誰で、緊張しないように仕掛けをしてたこと、

そういう、自分たちのこともすごくなつかしく話しましたが、
今だから話せることや、大人になった今だからわかることも、
たくさんありました。



女子は知らなかったけど、男子はよく悪さをして、
その先生から、相当怒られていたこと、
(私たちはやさしい先生だと思っていたけど、男子にはけっこうこわかった)

ちょっとあぶなくなってきてた子たちのうちに迎えに行ってたこと、

勉強やスポーツができる子たちと、危うい子たちへの対処の仕方が、
今思えば、ものすごく適切だったこと、
(悪さグループの男子にリーダー的なことをよくさせてた)

自分の弱さをさらけ出して(目の病気だった)
上から目線ではなく、同じ人間として悩み合ったこと、


そういう先生だったから、私たちも妙に団結してたんですよね。

先生が、目の病気でよく休むようになって、
今思えば、病休という感じだったんでしょうが、
私たちは、自分たちがここで何か問題を起こせば、
先生が辞めさせられちゃう!と思って、
お互いに注意し合って、声を掛け合って、過ごしていました。

先生の不在が、私たちを成長させていたんです。
自律と言ってもいいと思います。
子どもながらに、男気ともいえるような行為もいろいろありました。

私たち、子どもだったのに、がんばってたなあと。




今はもう、その時の先生の歳をとっくに越えてしまった私たちですが、
こうやって、すぐあの頃に戻れるし、
いつまでも、先生とみんなと過ごした頃の価値観は残るし、
先生は、ずっと先生のままです。




先生みたいな先生になりたいと思って、教職を目指した私ですが、
挫折した今でも、その片鱗は残っています。




唯一、ああ〜大人になったんだなあ〜・・・
と思ったのは、





「ケッコン」




この話題に関してでした(笑)












つづく。

☆松本方言講座その4

「つもい」・・・きつい、窮屈

これは、最近、歯医者さんでポロっと出てしまい、
私の中に根付いていたのね〜と感慨深いものがありました(苦笑)
posted by おくさま at 16:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 今日のおでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

そびゆる山はいざ高く 〜松本その3〜

というわけで、泊まるホテルは、駅から少し歩いたところの

「ホテルおたりや」さん

CIMG3657.JPG

こちらは、自転車を貸し出してくださるというので、
自転車で、市内をぶらっとすることに。

CIMG3627.JPG

松本、といえば、松本城!
駅からそう遠くないのです。

遠〜い記憶と、地図を頼りに、ちりんちり〜ん、出発!

CIMG3636.JPG

高校時代は、松本城の横を毎日通っていたものです。
自転車で40分くらい、毎日よく通っていたもんですよ・・・


CIMG3628.JPG

この道です。
秋は、落ち葉の中を、冬は雪の中を、自転車を走らせた道です。

CIMG3629.JPG

この道はいつか来た道〜♪と鼻歌を歌いながら、
そして相変わらずきょろきょろとしながら、
道を進んでいると、あのころに戻ったようで、
調子に乗って、その通学路をどんどん進んでみることに。

わが母校の手前には、信州大学があります。
学生さんたちがうろうろしていました。
今の私は、彼らよりずっと年上なんですよね・・・

長い長い坂を登り切り、汗がにじんだ頃、
見えてきました。

ここが私の母校です。

CIMG3631.JPG

通っていた頃は何とも思いませんでしたが、
今思えば、その自由な校風で、のびのびさせてもらったのかな。

CIMG3632.JPG

図々しく、校内に入ってみました。
自転車置き場。懐かしいな・・・
玄関の上は、図書室。
図書委員だった私には、思い出深い場所です。

CIMG3633.JPG

帰りは、あえて、自転車通学の人がよく通っていた、
裏道を通ってみました。

この高校の先を更に上っていくと、
浅間温泉があります。
温泉好きとしては、入りたいところですが、
しまった〜、タオルを忘れてしまった・・・





当時、好きだった子は別の高校に行っていたので、
わざと遠回りをして、そっちの方を通って帰っていた事を思い出しました。


CIMG3634.JPG

必死で登った坂道、帰りはずっとまっすぐ、下り坂です。
しゃ〜っと足を離して、下っていく。
風が髪をはためかせ、スカートがめくれそう!
なんて爽快!
身も心も爽快です。
今の私は、大人の私じゃなくて、高校生の私。
そんな錯覚をするくらい、爽快な坂道でした。

とはいえ、体はすっかりオバサンお姉さんな私は、
そろそろ足が痛くなってきた・・・(泣)






すると、ちょうど温泉マークが目に入りました。
え〜、こんなところに温泉が!

CIMG3639.JPG

なんとなく、大胆な気持ちになって、
タオルも持っていないのに、

がらがら〜、タオルないんだけど入れますか〜?

なんとOK!!
貸してくださるとのこと。

番台があって、懐かしい銭湯のような感じ。

CIMG3640.JPG

350円を払い、タオルをお借りして、お風呂へ。
うれしくって、先客のおばあちゃんたちに、

私、九州から来たんです〜!
昔、住んでたんですよ〜!

と聞かれもしないのに、ぺらぺら。
しばらく、松本の夏のお祭りの話などをしたり。

温泉は熱く、長居できませんでしたが、
自転車でかいた汗をながすには、ちょうどよかったです。










つづく。

☆松本弁講座その3

「ずく」・・・やる気
posted by おくさま at 00:38| Comment(4) | TrackBack(0) | 今日のおでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

境連ぬる 国にして 〜松本その2〜

というわけで、着きました。
福岡からは、1時間40分くらい?

福岡→松本便は、本数が少なく、2日に1便なのです・・・





空港から外へ。
ああ〜、山だ。視界を山が囲んでいる。

CIMG3619.JPG

福岡にも山はあるんだけど、
近さが違うかんじがします。
松本は、どの方向を見ても、そこに山があります。

九州に来たばかりの頃は、視界がひらけてるなあ〜と思ったものです。




バスで市内へ。
住んでいた頃とは、もちろん全く変わってしまいました。
それでも、りんご畑を通って、市内に出る頃には、
窓にへばりついてる私の目に、懐かしい景色が入ってくる・・・




あ!



まだあったんだ・・・



父が昔、たまに連れて行ってくれた、ステーキ屋さんです。
小学生だった私には、ものすごいごちそう感がありました。
今でも、時々母との会話に登場するお店です。

街がこんなに変わってしまったのに、まだ残っているなんて、
信じられません。
うれしい・・・

バスの中で、一人、窓にへばりついて、ぐすぐすと泣いている、
不審人物でした〜。

CIMG3621.JPG





着きました。

松本駅!

CIMG3625.JPG

長野オリンピックや、サイトウキネンなどで、
観光客も増えたのでしょう、とてもきれいになっています。

CIMG3660.JPG

この日泊まるホテルに行く前に、
行こうと思っているところがありました。




バスターミナル

CIMG3622.JPG

ここは、駅前にあり、住んでいた頃はよく利用しました。

このビルは、昔はイトーヨーカドーで、
学校の帰りに、買い物をしたり、買い食いをしたり(笑)

その中にある、サンジェルマン

CIMG3623.JPG

パン屋さんです。

私のパン好きは昔からで、
それは母がパンを焼いていたことが、大きかったと思います。

弟が、後に「おふくろの味は?」の問いに「パン」と答えた、
というエピソードが残っているくらいです。

入っていくと、昔とは場所も変わり、雰囲気も変わっています。
あ〜、もうないのかな・・・
当時、大好きで、必ず買っていたパンがあったのです。

店内を一周して、ふう、しょうがないよね、
と思ったら!
ありました!真ん中に!人気NO.1と書かれています。

それが、これです。

マヨナンロール

NEC_1247.JPG

うれしくって、ほろりとしながら、レジへ。

ソフトフランスといった感じの生地に、マヨネーズ。
焼いたマヨネーズは香ばしく、おいしいのです。

子どもの頃、母に連れられて「町」に買い物に出て、
焼きたてのこのパンを買い、うちまで待てなくて食べる。
母もパン好きだから、一緒に食べる。
幸せな時間でした。
楽しい記憶とつながった味なのです。

食べてみると、あれ?こんなんだったっけ?
味も美化されてたみたいですが(苦笑)
でもおいしかった!




つづく!



☆おまけ 〜松本の方言その2〜

「おぞい」・・・ぼろい、よくない
posted by おくさま at 00:05| Comment(4) | TrackBack(0) | 今日のおでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月17日

信濃の国は十州に〜導入編

秋本奈緒美
杏子(バービーボーイズ)




の出身地





さて、どこでしょうか?









ちなみに、私の育ったところでもあります。




長野県、松本市。




行ってまいりました。
私にとっては、里帰りのようなものです。
13年ほど、暮らした街です。
はるか遠くに住んでいる現在は、
距離も記憶も、遠く遠くなりました。

同じ日本とはいえ、地続きか否か、というのは大きい。
思い切った決断をしなければ、なかなかたどりつけない遠いところです。





ということで、

どりゃ〜!

思い切って決断しました。





といっても、これを後押しするものがあったわけで、
実は、中学校の友達から、突然電話があったんですね。

「リーダー(当時のあだな)!今、プチ同級会やってるんだよ〜!」

次々に電話口に友達が代わる代わる出て、
その都度、歓声を上げる私。

「いつ来れる〜?」

・・・んなあほな。無理だよ、遠いんだぞ?

「お盆に来ればいいじゃん」

・・・そうは言うけどさあ〜、お金もかかるんだぞ〜。

「じゃあ、待ってるね〜!」






ということで!(笑)





乗っちゃった!


CIMG3615.JPG









つづく!
長くなる予感・・・(苦笑)



☆おまけの松本弁講座〜その1〜☆

「まえで」・・・前のこと
posted by おくさま at 23:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 今日のおでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月07日

タイヤの煙って

4月末、父の命日に、弟が来福したので、
せっかくだからということで、

大分にあるオートポリスで行われた、
D1グランプリを見に行った。

D1グランプリとは

http://www.d1gp.co.jp/

ドリフトの技を競う?イベントらしい。
(よく知らない)

場内には、こんな車も並べられ、

CIMG3338.JPG

車好きにはたまらない?イベント。
(よく知らない)

一日かけて、いろんな行事がある。
お金を出すと、抽選だけど、
一緒に乗せてもらえたりするイベントも。
(よく知らない)

午前中に予選、午後から本選があり、
本選から見る。

カーブのところが見所らしく、
お客さんは、そのあたりに集中。

CIMG3349.JPG

2台でスタートして、ぎょぎょぎょぎょとカーブに入ってくる。

CIMG3344.JPG

すごい煙!タイヤのこげるにおい。

CIMG3341.JPG

みんな、お〜〜〜!とかわ〜〜〜!とかぱちぱち・・・とかやっていたけど、

全然わかりまへん。

好きな人は好きなんだなあ〜。




というより、この日は、前日の雨で、
異常に気温が下がり、
油断していた我々は、薄着だったので、激さむ。
周りはみんな、冬の服装だった・・・さすが・・・

車のイベントには、ミニスカのお姉ちゃんがつきものだけど、
この日はさすがに、上着を着てますた。残念〜

CIMG3352.JPG
posted by おくさま at 10:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 今日のおでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月03日

福岡といえば・・・

住んでると、地元の観光ってなかなかしないもの。




今回、弟が来福することになり、
久しぶりに、家族みんなででかけることにしたが、

はて、福岡観光はどこに連れて行ったらいいだろう??




福岡といえば・・・

ラーメン?
めんたいこ?
もつ鍋?




食べ物しか思いつかない〜!

ということで、ネットであちこち調べ、
観光計画を練る。


松本から来る弟。
長野といえば、海のない県。
ということで、せっかくなので、海方面に決定。

キャナルシティ近く、柳橋連合市場。

http://yanagibashi-rengo.com/shop/09.html

CIMG3261.JPG

その中でも、人気の食堂、柳橋食堂。

NEC_0985.JPG

狭い店内、すでに少し並んでいる。
1階で注文して、2階で食べる。

海鮮丼。

CIMG3258.JPG

ふぐから揚げ。

CIMG3259.JPG

おいしゅうございました。
なんてったって、安い!
海鮮丼¥650だもん。ふぐから揚げは¥500。

隣のテーブルで、しれ〜っと加藤和也(美空ひばりの息子)さんが食べてました。
あ〜〜〜!と思ったけど、観光かな〜と思ったので、知らんふり。

あとで、おばちゃんに言ったら、
「SMAPに聞いて来たんだって〜」
キムタクたちも、以前来たことがあるそうです。




さて、お次はももち方面へ。
「ももち」とは、百道と書き、
ももち浜はアジア太平洋博覧会の跡地だそう。
つまり、埋め立ての海なんだ〜。知らなかった。

TNC(テレビ西日本)のビル、パヴェリアへ。

http://www.tnc-tvbldg.co.jp/paveriainfo/index.html

2Fのロボスクエア。無料〜。

http://robosquare.city.fukuoka.lg.jp/

CIMG3271.JPG

たくさんのロボットたち。
歴代のアイボくんも。

CIMG3266.JPG

12分の1スケールのガンダム、ババ〜ン。

CIMG3263.JPG

おしゃべりロボットとかみ合わない会話(苦笑)をしたあとは、
1Fのお土産コーナーへ。



そして、お隣の福岡タワー。

CIMG3276.JPG

見上げる。高〜〜い!

CIMG3275.JPG

それもそのはず、東京タワーについで2番目に高いんだって。

いい眺め〜。

CIMG3277.JPG

ビルの向こうは、ドームです。

ドォーモ(福岡の深夜番組)の撮影が来ていて、
おかんがちょっと写ったかも。

この後、ホークスタウンのデザートフォレストに行く予定が、
zepp fukuokaでなにかあるようで、
駐車場が満車。道もめちゃ混み。

しかたないので、あきらめて、
パン屋さんに向かい、ロイホでお茶して、
なぜかお土産を買いに、結局は空港へ行くことに。

買い物だけをしに、空港に行ったのは初めてかも。
1年ぶりくらいに行ったけど、
お土産売り場がリニューアルしてる!お店が増えてる!

ということで、関係ない私まで、あれやこれや購入・・・あほ・・・

http://shop.fuk-ab.co.jp/store/index.html




もっと、あっちやこっちにも行きたかったけど、
弟はあんまり、名所に興味なかったので、
結局、主に食べ物になってしまった・・・

喜んでもらえたのかしら(苦笑)







福岡人チェック!こんなサイトもあって笑ってしまった。

http://www.linkclub.or.jp/~keiko-n/go.html/fukuoka.html
posted by おくさま at 11:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のおでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月01日

でかキューピー@筑紫野イオンモール

ホント、ショッピングモール流行りですなあ。




筑紫野に新しくできた、イオンのショッピングモールへ行きました。
最近、イオンは元気だなあ。

これといって、ほしいものはなかったのですが、
下調べをして、食べたかったものがあったので、
メモ持参で、ぐ〜るぐる。




とりあえず、レッドクリフのファンのセンパイのために、
イベントで来ていた、でかきゅーぴーたんを激写。

周ピーと孔ピー、だそうです。

NEC_0940.JPG

発表会で、生徒に渡すごほうびプレゼントや、
出産した友達へのプレゼントなどを選び、
お昼を食べに。

下調べしていた、カニチャーハンのお店はなんと行列!
ひえ〜〜!!

http://chikushino-aeonmall.com/guide/shops_0.jsp?shopno=69


ということで、すいていた中華のお店へ。

http://chikushino-aeonmall.com/guide/shops_0.jsp?shopno=6

NEC_0938.JPG

すいてたといっても、おいしくないお店というわけではなく、
とてもおいしゅうございました!

ヘルシーな、もやしのあんかけ焼きそば。

NEC_0939.JPG

それから、これも下調べしてて、お友達のみほまめたんも絶賛!の、
マーベラスクリーム!

NEC_0935.JPG


アイスや果物、スポンジなどを自分でチョイスし注文、
−16度の大理石の上で、それをまぜまぜします。

NEC_0937.JPG

いろいろ選ぶのが難しかったので、
店頭にあったメニューからストロベリースウィートショートケーキを。

NEC_0936.JPG

混ぜることによって、空気が入るのか、
とてもおいしいんです〜。
アイスでしょ〜?くらいに思ってたんですが、それ以上でした。

http://chikushino-aeonmall.com/guide/shops_0.jsp?shopno=35

ショッピングモールにあると、つい長居してしまう、
輸入雑貨(食材?)のお店、カルディ。

こちらは、コーヒーの試飲も配っていたりして、
ますます長居してしまいます・・・
ドライマンゴーなど購入。

http://chikushino-aeonmall.com/guide/shops_1.jsp?shopno=31

最後に、イオンで普通のお買い物。
レジに向かうと、ん??セルフレジ?

NEC_0934.JPG

そう、これが噂に聞いていた、セルフレジ〜。
自分で、バーコードをピッピッと読み取らせていきます。

NEC_0932.JPG

おもしろ〜い。おみせやさんごっこみたい。
でも、一応、お店の人があっちで見てました(笑)




次回は、あの行列だった、カニチャーハンに行くぞ!
posted by おくさま at 17:35| Comment(3) | TrackBack(0) | 今日のおでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月08日

アンニョン!〜韓国旅行紀 お店編〜

日本人観光客が多いので、
ハングルに混じって、ちょっとヘンな日本語をよく見かけた。

こんな看板のあるお店も。
「おかめ」というお店。お店の名前もヘン。

CIMG3077.JPG

問屋街を歩くと、お店だけじゃなくて、
露天みたいなお店でも、衣料品を売っている。

CIMG3080.JPG

化粧品やちょっとした小物などを購入したが、
どのお店も、こんなブランドのにせもの的袋に入れてくれる。
うわ〜。

CIMG3086.JPG

も、もしかして、これはラブホ?
温泉マークって、韓国でも同じ意味合い?

CIMG3079.JPG

ブランド品には興味がないので、
免税店じゃなくてもいい。
なので、スーパーにGO!

ここは、農協!

CIMG3090.JPG

普通のスーパーみたいに、いろいろ野菜などが売っている横に、
お土産コーナーがあり、
韓国のりやキムチが、山積み!

CIMG3087.JPG

さすが!高麗人参コーナーがある!

CIMG3089.JPG

でも、一応頼まれたものもあるので、免税店へ。
タクシーで、ロッテ百貨店へ行く。
ロッテホテルの隣。さすがここは高級。

CIMG3123.JPG

ここでも、やっぱりキムチや唐辛子チョコなど購入。
ブランド品、みんな買ってるなあ〜。
そんなにほしいかなあ〜。









韓国は、おいしい。
韓国は、活気がある。
すっごく寒かったけど、熱い国だ!
posted by おくさま at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のおでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月04日

アンニョンハセヨ〜韓国旅行記 乗り物編〜

福岡から韓国へは、
・飛行機
・船
のどちらかで行くのだが、
今回は、釜山なので、船で行くことに。

船は、高速船ビートルか、のんびりカメリア。
カメリアは、船内泊なので、もったいない。
ビートルで3時間、ブイーっと。





韓国では、車は左ハンドル。
ということは・・・車線も、右なのだ〜!
慣れるまでは、ちょっと不思議な感覚。

当然といえば当然だが、韓国車がたくさん。
現代(ヒュンダイ)、KIAがほとんど。

タクシーは、安いので、何度も利用。
初乗りが2200W(150円くらい)。

CIMG3130.JPG

片言の日本語と、片言の英語でなんとか。

CIMG3062.JPG

韓国では、普通の道でも70kmが普通だとか。
高速では100km。これは日本と一緒みたい。
飛ばすので、ちょっとはらはら。

バスは、日本と一緒だね〜。

CIMG3061.JPG

乗らなかったけど、地下鉄もあって、
けっこう便利みたい。
地下街もにぎわっていて、日本みたい。
posted by おくさま at 21:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 今日のおでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ビートルといっても車じゃないのだ

お正月は、


「逃亡」


2007年→大阪から始まり、
2008年→沖縄

そして、2009年は・・・


韓国、釜山!

いよいよ、国外に逃亡でありました。

新婚旅行でバリに行き、その後再びバリに行き、
その後、すっかりごぶさたしていたパスポート。
10年で取っててよかった〜。




早朝の博多港国際ターミナル。

CIMG3022.JPG

高速船ビートルで、釜山まで3時間。

http://www.jrbeetle.co.jp/

ゆれると聞いていたので、酔い止めを飲んで、
いざ出発。

CIMG3134.JPG

さよなら、日本。

CIMG3024.JPG

はじめまして、韓国!

CIMG3025.JPG




街を行く人々は、我々と似た顔をしているのに、
記号のような、ハングル文字があふれる。

CIMG3027.JPG

まるで、近未来都市!
な〜んて思っているうちに、ホテルに到着。

ホテルは、立地のいいフェニックスホテル。

CIMG3118.JPG

ちょっとボロいけど、いいの、便利がいいところが一番。

CIMG3119.JPG





時系列に、と思ったが、
今回は、ジャンル別に紹介してみることにする。


posted by おくさま at 21:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 今日のおでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月22日

前進!!

たまたま、車でラジオを聞いていて知ったイベント。
私は、ラジオをほとんど聞かないのだが、
たま〜につけると、すごく有益な情報を得たりする。
そういう運はあるみたい。


FRAMAT(フラムオート)

http://framat.info/

http://mytown.asahi.com/fukuoka/news.php?k_id=41000000810160001

フラムオートとは、スウェーデン語で「前進する」 という意味。
スウェーデンなカフェ、ダーラヘストカフェの主宰するイベントで、
http://dalahastcafe.com/

環境先進国である、スウェーデンを始めとする、
北欧のライフスタイルをヒントに、

・交換蚤の市
・出張カフェ
・量り売り市場
・絵本カーニバル
・筑前琵琶のライヴ

などが行われた。





場所は、住吉神社。
人に尋ねると「結婚式に行くの?」と言われたくらいで、
この日も結婚式がおごそかに行われていた。

CIMG2940.JPG

ホントにここでいいのかな・・・・?と思い始めた頃、
看板発見。

CIMG2941.JPG

あ!にぎわってる!
まずは、一回り。
奥のお絵かきコーナーで、子どもたちがいっぱい、
なにか一生懸命描いている。

あ、スウェーデンの国旗描いてる子がいる〜。

CIMG2943.JPG

ここでは、まず両替をする。
皮で作られた、今日しか使えない、貨幣、ダーラクローネ。
105円=1ダーラクローネ。

CIMG2944.JPG

昔、小学校の頃、クラスごとにいろんなものを作って、
それを集めてきたベルマークで買い物する、
という文化祭を体験してきた私には、

この両替の時点で、ものすごくわくわく。

しかし、狭いところにお客さんがひしめきあってて、
あんまりゆっくり見れない・・・

スウェーデンのお菓子とか、買いたかったんだけど・・・

CIMG2942.JPG

果物を漬け込んだ、自家製のワイン?がずらり。
ああ〜、ジュースだったらよかったのに〜。
すごくおいしそうなのに〜。

CIMG2945.JPG

量り売りコーナーには、ムーミンカフェが来てた!
ムーミンのふるさと、フィンランドの黒パンが、
試食させてもらったら、すごくおいしかったので、
購入。
翌日、クリームチーズをぬって食べまちた。

他にも、お菓子やはちみつやジャム、
お花や球根、手作りソースやドレッシングの量り売りがあった。

CIMG2946.JPG

ちゃんと、エコバッグ持って行きました。
来てる人も、趣旨を理解して、持参してる人が多かった。

もっと時間があったら、絵本もゆっくり見たかったが・・・
蚤の市はもう終わっていたし、
やっぱりこういうイベントには、開始時間から来ないといけないね。





我が家は、相方の車がスウェーデン車なこともあり、
割とスウェーデン好き。
あの国旗の配色は、サイコー。

でも、スウェーデンのことを、ほとんど知らなかった。
他に知ってるのって、北欧デザインとかそのくらい。

今回のイベントのおかげで、
FIKAという、お茶の習慣や、
ゴミのことや省エネのことをすごく考えている国だということなど、
知るいい機会だった。








てくてくてくてく歩いて、
そのままキャナルへ。

http://www.canalcity.co.jp/index.php

しまった、すいてる・・・
ということで、ランチビュッフェのお店へ。
ザ・グローバルブッフェ クーリア 。

http://www.canalcity.co.jp/shop_rest/rest_detail.php?no=33

ここは、今まで行ったビュッフェの中で一番の品揃えかもしれない。
やばい、どんどん食ってしまった・・・

CIMG2952.JPG


posted by おくさま at 23:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 今日のおでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月20日

長崎は、今日はもう閉まっていた 〜その3

中華街から、平和記念公園の方角へ、
しばらく歩くと、

ここも、観光名所のめがね橋!

http://www.infobears.ne.jp/athome/fukusuke291/me-n-megane.htm

タダの橋じゃん、という方もいらっしゃろうが、
これがなかなか、風情があってよい。
下の川に写って、めがねのように見えるから、めがね橋!

gb.jpg

歩道から、下に降り、下から見ることもできる。

CIMG2834.JPG

橋の真ん中あたりで、おまじない。
これも、テレビ番組で見たのだが、
上から一円玉を落として、川に落ちないで止まったら、
願いがかなうんだとか。
ちなみに、私の一円玉はあっちゅーまに川の中へ・・・

CIMG2835.JPG

これまた、テレビで紹介していた、
ババヘラのアイス、売ってた〜。買わなかったけど。

CIMG2836.JPG



さて、お次は、
ガイド本で調べていた、坂本龍馬像を見に行ってみることに。
ナビのとおりに行ったら、細い道をぐるぐる・・・

しかし、長崎は坂が多い!
あんな上の方に住んでる人は、車どうしてるんだろう?
(見たところ、駐車スペースはなく、長〜い階段が続くばかり・・・

CIMG2861.JPG

その坂をずんずん進んだところに、風頭公園というところがあり、
http://www1.city.nagasaki.nagasaki.jp/kouen/search/parksrc.php?mno=1&parkno=132


そこに龍馬さんがいるのだ〜。

じゃ〜ん。

CIMG2860.JPG

司馬遼太郎さんの石碑も。

CIMG2859.JPG

ちょっと先に行くと、亀山社中もあるのだが、
残念ながら、もう閉まっている。
その先に行くと、龍馬さんのブーツ像(?)ってのもあるんだって。

眺めがいいなあ〜。
龍馬さんは、ここからなにを見てるんだろうなあ〜。

CIMG2866.JPG

亀山社中について

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%80%E5%B1%B1%E7%A4%BE%E4%B8%AD






よく食べよく歩いたので、そろそろ宿へ。
今夜のお宿は、こちら、矢太樓。

CIMG2868.JPG

CIMG2869.JPG



な、なんと!こちらで半額プランというすてきなプランがあり、
二人で一人分くらいの金額で泊まれるのであります!
(一人¥7875)

この近辺では有名らしく、修学旅行で泊まった事のある人も多いとのこと。
(この日も長野の高校が来ていた)

残念ながら、そのおかげで大浴場の時間が制限されたりはしたものの、
二食付きでこの値段は、ありえまへん!!




夕食。

さしみウマー!

CIMG2882.JPG

小さな鍋は、さすが長崎、ちゃんぽんだった!

CIMG2883.JPG

全部で14品。
食べきれず、ごはんとおみそしるを断ったくらい。

pie.JPG




夜は、ごろごろテレビ観たりして、
9時にロビーに集合。
我々の部屋と反対方向の、眺めのいい旧館の食堂に案内され、

見ました、1000万ドルの夜景。(なんで1000万?)

CIMG2885.JPG





posted by おくさま at 21:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 今日のおでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長崎は、今日も坂だった 〜その2

長崎には、何度か来ているので、
グラバー園周辺は、今回は行かずに、
行ったことのないところを中心に、観光。

・・・とはいえ、中華街はやっぱりはずせない!

CIMG2846.JPG

カラフルな色使いと、エキゾな街!
見て歩くだけでも、わくわく。

今回は、ここで記念撮影をするのも、目的の一つ。

泰安洋行

CIMG2848.JPG

http://www.nagasaki-chinatown.com/tenpo/taianyoukou/taianyoukou.html

細野さんが、ここから名前を取ったアルバムを出しているのだ。

http://www.taianyoko.com/media/

泰安洋行(紙ジャケット仕様)泰安洋行(紙ジャケット仕様)
販売元 : Amazon.co.jp 音楽
価格 :
[タイトル] 泰安洋行(紙ジャケット仕様)
[アーティスト] 細野晴臣
[レーベル] 日本クラウン
[種類] CD

>>Seesaa ショッピングで買う


中国食材や、中国雑貨がずらり。
杏仁豆腐の素と、貝柱入りオイスターソースを購入。
リキンキサイコー!

nec_0590.JPG

パンダが太極拳してるTシャツ買った!

nec_0587.JPG






他にも、通りの中国雑貨をあさり、
麺屋さん(何軒もある)でちゃんぽん麺を買い、

CIMG2854.JPG

ちょっと豚まんをつまみながら、ぶらぶら。

CIMG2853.JPG

点心の桃饅頭や、桃のカステラも。

CIMG2842.JPG

角煮まんじゅうで有名な、岩崎本舗では、
試食をどんどん配っている。ふとっぱら!

http://www.rakuten.ne.jp/gold/iwasakihonpo/

CIMG2844.JPG

中華街、長時間いると、確実に太ってしまうな・・・








<おまけ>

こんなスナックの看板、発見。
さすが、エキゾな街。YMOファン必見?

nec_0591.JPG
posted by おくさま at 01:17| Comment(3) | TrackBack(0) | 今日のおでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月21日

あなたはなに人?〜ぶらぶら&パフォーマンス編〜

さて、カルッチ人フェスタ、とても楽しかったので、
3回に分けてうpしてまっす!!



小さなお店がた〜くさん出店していて、
それらを見るのも、とても楽しかった。
何回も往復してしまいますた。

その規模の小ささには、
ちょっとフリーマーケット的な雰囲気もあったけど、
もちろん、どのお店もクオリティー高くて、
途中でお金が足りなくなり、
おかんに借りたくらい(苦笑)

CIMG2769.JPG

トールペイントの先生だという、Toyo2さんのお店で購入した、
カエルくんスプーン!もちろん私用!
名前も入れてくれるということで、
おかんは、親戚の子どもたち用に購入。

大牟田在住イラストレーターばばまほさんのぽち袋。
http://www.geocities.jp/nomisukemaho/

この方は、どうも大牟田のタウン誌クレバの表紙を描いている方のようです!
すっご〜くかわいい!

そして、お店の名前はわかりませんでしたが、
手作りらしき、お花のコサージュ。
これはお金がなくなった最後の方で(泣)
おかんがかわいそうにと思って買ってくれた〜〜!
すまん!おかん!


CIMG2779.JPG

ワークショップで、陶芸ができなかったので、
代わりにせめて・・・と、
焼き物のお店に。

CIMG2770.JPG

こちらは、実演販売!
後で知ったが、南関インター降りてすぐの、
小代焼の瑞穂窯の方でした!

CIMG2783.JPG







それから、中央に作られたステージでは、
いろんな演奏が行われた。

アコーディオン(お名前はわかりませんでした)
とても素敵で、一瞬で大牟田がパリに!
このステージでの演奏後も、ワークショップのスペースに、
流しみたいに、弾きながら歩いてきてくださって、
これがまた、いい雰囲気〜。

CIMG2758.JPG

小川楽器のみなさんのフルートやサックス、ゴスペルなど。
演歌からポニョまで、いろいろ聴かせてくれて、
客席から手拍子も出た!

CIMG2768.JPG

あと、私の行った次の日には、音楽家協会のtriagleさんも出演。
http://music.geocities.jp/triangle555pf/


こちらは、熊本のGOAさんという方のライブペインティング。
http://goapainter.com/index.html

最初通った時は、なんだか抽象画のようだったけど、
夕方通った頃には、迫力ある大蛇山が出来上がっていた!

CIMG2763.JPG

他にも、ショックシティ大牟田というブースがあり、
実験音楽のようなことをしていたり、
お花の寄せ植え教室があったり、

なにしろ、3回にわたって記事にするくらいの、
盛りだくさんイベントだった。





大牟田は、さみしい町、と言われるようになって久しい。
たしかに、シャッターの閉まっているお店が多いし、
歩いているのは、お年寄りが多いし、
福岡の人からは「熊本だよね?」と言われちゃうし、

でも、こんな風にがんばって、大牟田を元気にしようという動きがある。
大牟田在住でがんばっている、若い人たち(中堅も含めて)がたくさんいる。

私は、大牟田人じゃないけど、
関係者として、うれしいことだと思う。
このイベントで、大牟田ってけっこういいじゃん、
てなことになるといいなあ。
posted by おくさま at 22:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 今日のおでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あなたはなに人?〜やってみる編〜

さて、食べるだけが目的じゃない!

このカルッチ人フェスタの楽しみだったところは、
ワークショップ!

近郊の雑貨屋さんや作家さん、アーティストたちの、
小さな体験教室。
どれもワンコイン、500円で体験できるのだ〜。

HPを見て、だいたいどれをやろうか、決めていたのだが、
実際に見てみると、ああ〜〜〜どれもやりたい!!!!

一緒に行った、おかんも、やっぱり親子、
同じ性分のようで・・・





☆手作り石鹸☆

ハーブ工房ヒュッゲさんのワークショップ。
http://herbhygge.exblog.jp/

まずは、マスクを渡される。飛んだ粉を吸い込むのを防ぐため。

mask.jpg

石鹸の素地(白い粉)が入った袋に、
自分の肌に合った効能のある、ハーブの粉末を入れていく。
気になるのはやっぱり、乾燥肌と毛穴!
カモミールやアズキの粉末などなどを、まぜまぜ・・・

CIMG2759.JPG

それから、ハーブの抽出液やハチミツなどの溶けた液体を混ぜ、
ひたすらもみもみ〜。

で、形を整えると、こんなになります〜。

CIMG2780.JPG

これを、切って乾かすと、手作りハーブ石鹸のできあがり〜!
自宅で、切り分けると8個くらいになった。
このような、無添加でハーブの入った石鹸は、
売っているのを見ると、けっこう値段が高いのに、
それが8個も!500円で!
ああ〜、お得大好き心までくすぐられてしまった〜。

現在、窓際で乾燥中・・・

savon.JPG






☆アロマグッズ製作☆


ototsumigiさんのワークショップ。
http://ameblo.jp/ototsumugi/

実は、バリ好きな私は、以前からこの方のブログをたまに拝見していて、
このイベント自体も、そのブログで知ったのだ。

こちらでは、
バスボム、クレイパック、化粧水、みつろうクリーム、ルームスプレー
の五種類が作れる。

私は、スプレーとパックを。

たくさんのアロマオイルが用意されていて、
ここにいるだけで、その香りに癒される。

aroma.JPG

CIMG2776.JPG





☆フォトスタンド製作☆

A's glass studioさんのワークショップ。
http://ameblo.jp/asglass/

既成のフォトスタンドに、色をつけ、
ガラスを貼り付けたり、飾り付けをして、
オリジナルにしていく。

こういうのって、センスが問われるわ〜・・・

なんていいながら、真剣な表情のおかん。

okan.JPG

横で作ってた子供たちは、自由にどんどん塗ったり貼ったり。
オトナみたいに、よく見せようと作らないのがいいのかしら・・・

で、これが私の作品。一応、海の中を表現してみました(苦笑)
上からグラデーションにですね、まあその・・・

CIMG2777.JPG






☆折り紙で大蛇山☆


こちらは、無料で体験できるスペース。
http://sky.ap.teacup.com/9_chan/

一緒に行った、親戚のおばちゃんと、いとこの子どもが作ってきたんだけど、
これが意外にも難しかったようで、
すっごく時間がかかっていた。

CIMG2764.JPG

どうやら、一回折って、折り目をつけて、また開いて、
色を塗って・・・などの工程がある様子。

CIMG2766.JPG









他にも、ステンシルとか陶芸、切手アート、布ぞうり、苔玉などなど、
ホントに時間がゆるせば、全部やってみたかった!
ただ、簡単に作れるものばかりではないので、
待ち時間がかなりあったりして、
あきらめたものもあった。

それでも、作っているところを見てるだけでも楽しかったし、
大人だけじゃなく、子どももたくさん作っていて、
そういう姿も微笑ましたかったし、
なにより、こんな安価で体験できる機会ってなかなかないから、
ホント〜にいい時間を過ごせたと思う。






ぶらぶら、パフォーマンス編へつづく・・・
posted by おくさま at 21:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 今日のおでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あなたはなに人?〜食べた編〜

大牟田で行われた、カルッチ人フェスタへ。



カルッチ人とは?

http://ameblo.jp/omuta-ginza/

要するに、大牟田の町起こし的なイベント!

いろんなショップや、飲食店が小さなお店を出し、
パフォーマーたちが、ライヴをし、
ワークショップで、ものづくり体験。

こんなわくわくするイベント、行かないわけない。

場所は、銀座通り商店街。
松屋があったあたりだ。

私の遠い記憶でも、松屋はそれほどにぎわっていなかった。
そして、福岡に住み始めた10年と少し前あたりから、
大牟田の閉まりっぱなしのシャッターが気になり始めた。
井筒屋の閉店、松屋の閉店・・・



今回のイベントの駐車場は、そんな松屋の跡地だった。
ああ〜、松屋・・・





さてさて、そんな追憶は置いておいて、
11時過ぎに着いたのだが、けっこうにぎわっている。

CIMG2753.JPG

早速だが、おなかがすいていたので、
なにから食べようかとわくわくのぞいてみると、
銀座カレーの名のつけられた、300円のカレーは、
もうすでにお客さんが殺到、ご飯が足りない!

しかたないから、cafe nei
http://blog.livedoor.jp/cafenei/

のポーク丼を、と思ったら、
こちらもご飯が足りなくなって、待ち状態。

待ちきれず、紀文かまぼこやさん
http://www.kibun.org/

で売られていた、
ほかほかのてんぷらを購入して、はふはふする。

CIMG2755.JPG

横で揚げてた〜。

CIMG2754.JPG

それらを持ち込んで食べる、飲食スペースが設けられていて、

そこの入り口で、大牟田の老舗果物屋、あらき
http://www.pt-e.net/omuta/category/index.php?action=details&shopId=71

のワークショップがあり、
ここでは、自分でパフェを作れるのだった。
・・・が、ここも人気で果物がなくなっちゃった・・・

CIMG2756.JPG

おなかすいた〜〜〜。
とりあえず、お目当ての一つだった、チーズケーキは予約。

大牟田で20年やっているという、
クレープ屋さんポップシティが出店していたので、
ここでクレープを。






やってみる編に続く・・・
posted by おくさま at 20:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 今日のおでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月17日

雨にも負けず

☆予定その3

昨日行った、そらいろのたねで、
昨日は売り切れで買えなかったパンがあって、
どうしても、そのパンが食べたい!ということで、

2日続けて、そらいろのたねへ(苦笑)
今日は、朝から電話で予約。ぬかりないのさ。

それが、このパルメザンローフ。

http://soraironotane.shop-pro.jp/?pid=2193301

CIMG2738.JPG

パルメザンチーズと、ハーブが生地に織り交ぜてあって、
めっちゃおいしいのだ!!
2本買って、車でちぎってどんどん食べてもーた。
(1本は、自宅で冷凍)

満足満足。これでもう、直帰してもいいくらい満足。

そらいろのたね(通販あり)
http://soraironotane.jp/index.html





で も




☆予定その4

お昼は、この温泉地の名物、蒸し鶏を食べるのだ。
以前にも来た、白地商店の、鳥まるごと蒸し〜。

http://rockvalleystudio.seesaa.net/article/17472664.html

CIMG2730.JPG

前日に予約をしていたが、ちょっと時間が早かったので、
向いの物産館へ。

CIMG2728.JPG

ここの食事処も、意外によさそうで気になるところ。

CIMG2729.JPG


さて、お昼。
今回は、塩にしてみた。

CIMG2732.JPG

あわわ、前回のタレの時より、鳥まるごと感が・・・
これが羽でこれが首・・・

天然の塩と、自家製のポン酢、ごまだれで食べる。

CIMG2733.JPG

この自家製ポン酢が、ちょっとピリカラでおいしい!

ごちそうさまでした・・・

CIMG2734.JPG






☆予定その5

帰り道の途中、岡本とうふ店に立ち寄り。

http://www.okamoto-toufu.com/

CIMG2736.JPG

なにしろ、おなかいっぱいになっているので、
ここではお買い物は控えめ。
といいつつも、豆乳ソフトをぺろり(苦笑)

お豆腐。かなり大きい。→夜、ゆどうふに。

oka.JPG






食べて食べて、食べた2日間でした〜。
牛さんにお別れして、高速に乗ったのでありました。

CIMG2737.JPG
posted by おくさま at 22:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 今日のおでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雨の九重

九重、二日目。

・・・雨ふりじゃん・・・

でもいいんだ、今日の予定は、ちゃ〜んと決まってるんだもんね。




☆予定その1

耕きちの湯に入る!
小国に来たら、絶対ここ!

10時を少し過ぎたところだったが、家族風呂はいっぱい。
さすが人気の温泉。

でも、受付のおばちゃんが、
 「いいよいいよ〜、まだ大浴場誰もいないから、
  一緒に入っていいよ〜」
え!大浴場を貸切にしてくれるの?

後からお客さんが来たら、呼んでくれた。
おばちゃん、ありがとーーー!!!

CIMG2722.JPG




☆その2

シェ・タニ!!
山の中の素敵なケーキ屋さん!

CIMG2720.JPG

こんなお素敵なケーキ屋さんが、山の中にあっていいのか!

CIMG2721.JPG

入ると、バウムクーヘンが目に入る。
試食もたくさん!ウマー!

お目当てのケーキは、奥の方のカフェに並ぶ。
高台にあるので景色もよさそうだけど、
今日はあいにくの雨・・・つまんないのー。

ケーキはお持ち帰りにして、
一緒に売られていた、ベーグルも購入。
他のお客さんが注文していたのを見ると、
どうやらパンも焼いている様子。
おいしいんだろうなあ〜、気になる〜!

CIMG2739.JPG




つづく・・・
posted by おくさま at 01:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のおでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。