2012年05月07日

ロシア×お菓子

今年のラ・フォル・ジュルネは、ロシアがテーマ!

更新が滞り、終了後に更新となり・・・とほほ。
いまさらですが、でもすてきだったので、やっぱり記事にします。






去年から鳥栖でも始まった、ラ・フォル・ジュルネ。
音楽祭を盛り上げようと、市内のお菓子屋さんもがんばっています!

今年は、TSK48〜48日間限定の鳥栖スイーツ企画〜ということで、
去年同様、音楽祭にまつわるお菓子を作られています。




今年は、このお菓子の発表会&試食会が開かれました。

DSC_1502.JPG



まず、カルテットの演奏。
30分間という短い時間だったけど、素敵でした。


その後、参加する市内のお菓子屋さんが登場。
それぞれ、工夫して作られたお菓子の紹介をされました。

DSC_1506.JPG






曲名や作曲家から名前を付けられたお菓子や、
ロシアから連想される、イメージで作られたお菓子や、
みなさん、いろいろとイマジネーションを膨らませ、
音楽祭を盛り上げようと工夫されたのが伝わり、
軽く感動。



◆明治時代からの歴史あるお菓子屋さん、水田屋さん。
プロコフィエフの曲から「オレンジの恋」

◆無添加・天然素材にこだわった、木村屋さん。
チャイコフスキーの「ロミジュリ」から甘い恋のイメージのパン。

DSC_1511.JPG



◆地元の素材を使った商品作り、ポアソンさん。
レアチーズケーキ+フランボワーズゼリー+ベリーのソースで、「ピアノ三重奏」

◆人気のカレー屋さんの姉妹店、和SABUROさん。
チャイコフスキーからの連想で、茶、濃い・・・で抹茶のパフェ!(笑)

◆久留米から移転したTAKAさん。
ふわふわのシフォンケーキ「くるみ割り人形」

DSC_1512.JPG




◆パフェで大人気のブルーさん。
4つの食感で、チャイコフスキーの「四季」をイメージ。久留米産バニラビーンズを使用してるそうです。

◆音楽好き店主さんのいる、ブルーシャンさん。
砂糖がけくるみを貼り付けた「くるみ割り人形」、ブラッドオレンジとウォッカで「火の鳥」。

◆伝統のおこしで参加、佐藤製菓本舗さん。
黒と白のチョコでコーティングして、鍵盤をイメージ。

DSC_1513.JPG




◆去年もかわいいお菓子を出していらっしゃいました、菓子工房こがさん
マカロンやクッキーにかわいいアイシング。鍵盤の絵のロールケーキも。

DSC_1514.JPG





他にも、
◆ストラヴィンスキー「星の王」から、星のプチケーキを作られた山ノ内製菓さん、
◆同じく「春の祭典」をイメージして、さくらあんを使ったチーズケーキを作られたPAN家さん。
◆チャイコ「くるみ割り人形」のお菓子の国をイメージしたワッフルセットのカフェミルウォーキーさん
◆ピアノの鍵盤をイメージしたチョコレートケーキ、クルール・ド・銀月さん

と、みなさんのお菓子にかける思い、ラ・フォル・ジュルネにかける期待を感じました。




発表の後は、お待ちかねの試食会!
なんと太っ腹にも、上記のお菓子がどんどんふるまわれます。

どれもおいしい〜〜〜〜〜〜!!
なにこのスイーツバイキング!!

DSC_1507.JPG

DSC_1508.JPG

DSC_1510.JPG





私個人の好みでは、クルール・ド・銀月さんのチョコレートケーキが、
ものすごくおいしかった!
また食べたい・・・



実は、この試食会、おみやげまで持たしてくださいました!
ふ、ふとっぱらすぎる・・・

DSC_1516.JPG




ラ・フォル・ジュルネは終わってしまいましたが、
これらのスイーツは、5月いっぱいです。
余韻にひたりながら、また買いに行ってみたいなと思います。

(ラ・フォル・ジュルネについては、また後日・・・)
posted by おくさま at 23:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 今日のすてき☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

びりびり

前にもちょっとやってたのですが、
相方の古いYシャツが何枚もたまってきたので、
びりびり、裂き編みしました〜。

DSC_1485.JPG


どんどん引き裂いて(または切って)結びつなげて、

DSC_1486.JPG


ただの細編みをするだけ。

DSC_1488.JPG




古くなったYシャツ三枚で、
ちょっとそこまで、のプチバッグができました〜!

DSC_1491.JPG











パソコンテーブル用に使っていた椅子が、古くなってきました。
安いものだからしゃーないです。

DSC_1498.JPG



ねじをはずして、布を貼ってみました。

DSC_1501.JPG




ちょっとはましに・・・


posted by おくさま at 22:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 今日の作った! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バリの風

バリに行ってきました〜!


DSC_1481.JPG

うそです。
バリ雑貨を専門に扱うお店です。



国道から入り込んだところにあります。
入り込んで・・・え???
突如広がる、バリ的風景。
ああ、あちらに見える田んぼさえ、ウブドの棚田に見えてくる〜。



添乗員をされていた方が開いた、完全にバリオンリーのお店。
(アジアン雑貨を扱うお店は多いのですが、バリだけというのはなかなかありません)

DSC_1483.JPG


同行者が、店主の方とお知り合いだったので、
いろいろお話をうかがって、楽しいひとときを過ごしました。




バリの雑貨もどれも素敵。
あれもこれもとなりそうだったので、とりあえず一呼吸おいて、と。

4月の期間だけ、お茶がサービスということで頂いてきました。
めずらしい形の茶器です。
(下のガラスのお皿はとても気に入って、購入〜)

DSC_1479.JPG


壁以外?ほとんどのものをバリから送って作られたという内装も素敵〜。

DSC_1480.JPG



とても少し先は国道と思えないような、静かな空間。
BGMで流れる、ジェゴグがまたたまりません。

すべてバリでの買い付け。
リーズナブルな値段もありがたいです。
カフェもされる予定だそうなので、楽しみに待ちます。



DSC_1477.JPG



posted by おくさま at 10:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のすてき☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月20日

オバサンのにおい、じゃなくなる!

衣替えをするときに入れる、アレを作っているところがある、
というので、見学に行ってきました。

テレビや雑誌で紹介されているのを見て、ずっと行ってみたかったのです。



内野樟脳さん

P1030502.JPG


樟脳は、クスノキのエキスを集めて作るのだそうです。
瀬高町では、ずっと長いこと、この樟脳作りがされていたのですが、
合成防虫剤のナフタレンができてから、需要が激減・・・
今では、ここ一軒のみとなってしまったとのことです・・・
(日本でもここ一軒のみのようです)





車を降りると、わー、もう木のにおいがします。

P1030501.JPG



この木を、細かいチップにして

P1030499.JPG

チップを釜に詰め、下に水を入れ、竈で薪を燃やして蒸留します。

P1030497.JPG

冷却槽に集めた蒸気を冷やし、結晶をすくいとり、
結晶を圧搾機にかけ、樟脳とオイルを分離するとできあがり。



樟脳が、アロマオイルなどと同じ作り方でできていたとは!!
ちょっと意外でした。




クスノキをチップにして・・・というのは簡単ですが、
あの大きな円盤で、木を削っていくときに、破片が飛んだり、
けっこう危なそう。
(テレビでその様子を見ましたが、コワイ!怪我しそう!)

You Tubeに映像がありました↓







100%天然の樟脳、体にも優しい。
我が家は犬がいますから、ありがたいです。



50gで500円。
ちょっと高価ですが、手間を考えたら、当然の値段。
以前、分けていただいて使っているものがあるのですが、
もう半年近くなりますが、もっていますよ〜!

DSC_1495.JPG



ナフタレンのように、ツーンときついにおいではなく、
ウッド系のアロマオイルのような、さわやかなにおいです。

ちょうど自宅に、不繊布があったのでちょっと小さな巾着を作って入れてみました。
お茶パックなんかでもいいそうです。

DSC_1497.JPG



ここを教えてくださった方は、この香りのとりこになってしまって、
車にも置いているとのこと。
タバコやいやなにおいも全然残らないそうですよ!




ご夫妻でされていましたが、現在はご主人が亡くなられ、
奥様が5代目としてがんばっておられます。
他県でも、天然の樟脳ということで評判を呼んでいる様子。
近辺のショップでも、オイルやブロックなど、使いやすい形での販売もあるようです。

がんばって続けてほしいです!
posted by おくさま at 12:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 今日のすてき☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久しぶりのガリガリ

カキノジン先生の、ガリガリハンコ教室、久しぶりに行ってきました。

前回は、2年前でした〜
http://rockvalleystudio.seesaa.net/article/145613841.html




久しぶりの先生のトークも楽しい〜。

2012_03_14_13_19_24.jpg



黄色のマジックも健在。
(石にイラストを転写するのに使う)
先生のネタの、マジック消しゴムも健在。

2012_03_14_13_40_15.jpg



今回のBGMは、星野源くんでした〜。







前回、カエルを彫りましたが、今回は・・・

2012_03_14_14_16_14.jpg


おひるねぼじです〜

2012_03_14_15_39_35.jpg




みなさん上手で、ホント私途中でやめたくなりましたよ・・・





終了後は、歓談しながら会場のcafe neiさんのおいしいケーキとお茶。

2012_03_14_15_57_17.jpg



相変わらず、全国各地を回ってお教室されている先生。
現在、個展開催中だそうです〜!
京都のみなさんぜひ。







posted by おくさま at 11:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 今日の作った! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月16日

北の鍋

天神の東北サテライトショップ、みちのく夢ぷらざで、
買っちゃいましたよ!!

DSC_1408.JPG



きりたんぽ鍋しました〜!
おいしい〜〜!!
鶏肉は、比内地鶏ではなかったのですが、かたまりと鶏団子と両方入れて、
その上、南部せんべいも入れたった!



お鍋は、たいてい好きですが、きりたんぽは上位に入りますね〜。

DSC_1410.JPG



お鍋に入れた南部せんべいは、せんべい汁用の簡単にふやけない物で、
せんべいなのに食べ応えがあって、ぐつぐつしても大丈夫!




それと別に、ぼりぼり食べる方の南部せんべいも買いました。

DSC_1409.JPG



ゴマがたくさん入っていて、香ばしくておいしいです〜〜〜。
大好き〜〜!!

右は、いぶりがっこ。
簡単に言うと、たくわんの燻製みたいなものです。
こちらもなんとも言えない味わい。ぽりぽり。おいしい〜。



りんごの南部せんべいがとっても気になったので、
次回ぜひ買いたいと思います!
あ、あとイカの南部せんべいも!

(どんだけ好きやねん)
posted by おくさま at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のごちそうさま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今年は遅かったですね

今年は、いつまでも寒かったので、梅も桜も遅かった気がします。
例年は、卒業式の季節に咲くのに、今年は入学式の時期でした。
でも、やっと咲いた〜と思ったら、あっという間に散っちゃいましたね・・・




【4月1日 冷泉公園付近】

桜のピンクと、空のブルーは、すばらしいカップルですね!

DSC_1400.JPG



【同じく 中央公園】

ガクのあたりがピンク色の桜が主流の中、ときどき白っぽいのがあるんですけど、
違う種類なんでしょうか。

DSC_1403.JPG



【4月4日 秋月】

平日にもかかわらず、ものすごい人出。
駐車場に入れるのに、大行列でした。

DSC_1413.JPG



お城(跡)と桜って、やっぱり合いますね。
脳内BGMは「荒城の月」。

DSC_1414.JPG



外で食べるおにぎりって、なんであんなにおいしいんでしょうね〜。

DSC_1422.JPG





今は、もうとっくに散ってしまって、葉桜・・・
短かったなあ・・・
posted by おくさま at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のすてき☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

和風珈琲店

みなさんよくご存じのスタバ。

緑の看板が印象的な店舗ですが、
ここは普通とちょっと違うよ・・・と聞いたので、行ってみました。




場所は、太宰府の参道。




わ――――――――――!!!ホントだ!!!

DSC_1394.JPG


去年できたそうです。
私は別に、スタバ信仰はないのですが、これは確かに、誰かに教えたくなりますね!

中に入ると、またまた、おおおお―――――――――!!!!

DSC_1392.JPG


店内の誰もが、そして通りかかる多くの人が、写真を撮っていました。
今の時代、食べ物の写真を撮っている姿は珍しくありませんが、
店内をこんなに撮影しているのは、異様なくらいです。
しかし、これは撮らずにいられないよね。




ということで、この雰囲気に飲まれて、
おなかも空いていなかったのに、シナモンロール購入。

DSC_1393.JPG

(「素敵な金縛り」を見て以来、シナモンものは積極的に取るようにしています(笑))



しかし、スタバのおねえさんは、笑顔がすてきだなあ。
シナモンロールもあっためてくれました。



一軒、目当てのお店があったのですが、場所もお店の名前もわからず(苦笑)
仕方ないので、知り合いに教えてもらった、お菓子のお店に行くことに。

焼きかりんとうのお店です。
最近、焼きドーナツなど、揚げないヘルシーなお菓子が流行っていますが、
こちらも、揚げていないので、さくっと軽く食べられます。

DSC_1396.JPG


焼きかりんとうもおいしかったのですが、
すすめられたこちらが、とってもおいしかったので、迷わず購入。
黒糖ゴーフレット。

DSC_1412.JPG

普通のゴーフレットより、しっかりした硬めの生地のゴーフレットが、
とても香ばしくて、食べ応えもあり、
クリームも甘ったるくなく、黒糖の風味がたまりません。




満足満足〜!
太宰府を出て、車を走らせながら・・・

「あれ?お参りしなかったね・・・」

す、すみません、食い意地ばかりで・・・
posted by おくさま at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のすてき☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月05日

椿姫のおでまし

石橋文化センターのつばき祭りに行ってきました。

こちらは、季節ごとのお花がいつもきれいです〜!
特に春は!

ぼじも、うっとり・・・
かと思いきや、花より団子の様子。

DSC_1329.JPG


沈丁花もいいにおいを漂わせていました。
春だなあ〜。

DSC_1331.JPG



こちらに植えられているつばきは、なんと260品種1,500本だとか!
どの花にも、名前や出身地(?)などが書いたプレートが付けられています。



つばきの一般的なイメージは、こんな感じの赤くて真ん中に黄色のガクがあるお花。

DSC_1355.JPG



ですが

白くて可憐な、でも凛々しい感じのもの

DSC_1364.JPG



ひらひらとした花びらが、まるでカルメンのスカートのようなもの

DSC_1336.JPG



小さな花がいっぱいつくもの

DSC_1339.JPG



ピンクの、まるでバラのようなもの

DSC_1342.JPG



内側に細かいフリルがびっしり、それを包むような花びらのもの

DSC_1354.JPG



「正義(まさよし)」という名の、まだら模様のつばき。
これは、シーボルトがヨーロッパに持って帰って、広めたことでも有名みたいです。

DSC_1337.JPG



まだらのものは他にもけっこうあって、意外ときれいです。

白地に赤い手描きのラインが入ったようなもの。
こんなドレスがあったらほしい〜!

DSC_1361.JPG



葉っぱが、金魚のしっぽのようになっているものも

DSC_1370.JPG





こんな風に、一つ一つじっくり見る機会はなかったので、
堪能できました!
しかし、自然の花や葉っぱの色って、鮮やかでホントにきれい!



特設ステージで、ソプラノ&テノールの演奏もあり、
これがまた、すばらしかった!
つばきにちなんで、オペラ「椿姫」のアリアを歌われたのですが、
実はこの日、突風の吹きすさぶ中でのコンサート、
寒いしビュービューだし、すごく歌いにくかったと思いますが、
すばらしい歌声!!
これまた堪能でした・・・




そして、こちらも堪能。
併設の喫茶室で、季節の紅茶とケーキ。
さきほどの、正義をイメージしたケーキです。

8FqhS.jpg



中は、甘酸っぱいラズベリーかな?のムースで、
色も味も、とても春っぽいおいしいケーキでした〜!




さー、次はさくらだ!
posted by おくさま at 10:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 今日のすてき☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月04日

久々のおいしい記事

なんだか、ここのところ、出かけてばかり、遊んでばかりみたいな記事ですが、





その通りなのー☆キャハ☆オッケー☆(ローラ)



ということで、久しぶりに食べ物記事にしま〜す。


・・・な、なんだ?この黒い塊は??

DSC_1286.JPG




くまモンでした〜!

DSC_1241.JPG


ゆるキャラの中でも、ダントツ人気?のくまモン。
ホントにいろんなところで見かけるようになりました。



ケーキ屋さんで捕獲!
いとこの子ども(小1)のために買いましたが、
中のチョコムースが割と大人向けの味で、お気に召さなかった様子(笑)

DSC_1243.JPG





長崎は平戸のおみやげでいただいた、カスドース。

DSC_1323.JPG



これは、カステラに卵黄をつけて揚げ、グラニュー糖をまぶしたお菓子。
南蛮から伝来したお菓子の一つだとか。
かつては、平戸藩門外不出の、庶民は見たこともなかったようなお菓子だったそうですよ。

卵も砂糖も、もちろんカステラも、貴重なものだったでしょうからね。

DSC_1322.JPG



カステラにさらに砂糖!甘そう!・・・と思いますが、
たしかに、食べた時に砂糖がじゃりっとなるものの、
それほど甘くなく、上品なお味。
江戸の時代に思いをはせながら・・・うそです、もぐもぐあっという間でした。




新聞広告に入っていた、お試しセットを買ったら、
その後おいしそうなお知らせが来るようになり、
ついつい釣られています・・・

北海道、六花亭のお菓子。
お花の名前や、童謡のタイトルがつけられたお菓子たち。
カタログを見ているだけでも楽しいです。

DSC_1305.JPG




posted by おくさま at 10:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のごちそうさま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。