2012年03月31日

ピンクの競演

大牟田の臥龍梅を見てきました。

福岡に住み始めて、16年くらいになりますが、
名前は知っていても、見に行くのは初めて!



普光寺というお寺です。




DSC_1250.JPG





ふもとから、けっこう大変な階段を上らなくてはいけないので、
入口に付いたころには、息が上がります・・・ふう。





DSC_1246.JPG







いろとりどりの、梅があちらこちらにたくさん!!
これだけたくさんの梅が、一斉に咲き誇っているのを見るのは初めてです〜

DSC_1247.JPG








DSC_1255.JPG

淡〜いピンク

DSC_1256.JPG

鮮やかなピンク

DSC_1263.JPG

赤に近いピンク

DSC_1268.JPG





今まで、梅は白がいい!と思っていましたが、
こうやって見ると、ピンクもいいなあ・・・




しだれやなぎみたいに、枝がさがっているものも。

DSC_1270.JPG




駐車場と、入園料で計500円かかりますが、
これだけお手入れ、維持するのは大変でしょうから、
仕方ないと思います。





ぼじと一緒に行ったので、いろんな人が声をかけてくれたり、
自然と、通り過ぎる人たちとあいさつをかわしたり。

普段はあまりしないことです。不思議だね。




まさにこんな気持ち。

DSC_1283.JPG
posted by おくさま at 12:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のおでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月22日

締めは日本に帰ってきました

この週、

釜山合唱団
チェコフィルカルテット
シルクドソレイユ・クーザ

といろいろな国のエンタテイメントを楽しんできましたが、
最後は、日本!





八女の新しいホールで、
小原孝さん、島田歌穂さん、清水ミチコさんのコンサートです!


DSC_1217.JPG



「宝くじおしゃべり音楽館」という冠の通り、
宝くじの普及広報を目的としたコンサートだそうですが、
このメンバーで2500円!
(この三人と東京ニューシティ管弦楽団もです)


プログラムは、思い出のスクリーンミュージックということで、
映画音楽が中心。
やっぱり、映画音楽はいいなあ〜。

それぞれのコーナーがありまして、このお三方のコンサートとしても楽しめました。





みっちゃんは、ピアノの弾き語りをしながらのものまね。
相変わらずのクオリティの高さ。
そして、まねている人への愛を感じますね〜。
今回は、司会もされたので、毒はあまりなく(笑)




ピアノの小原孝さん。
ねこふんじゃったのおもしろ編曲で有名な人です。
ご自身のラジオ「弾き語りフォーユー」の実演をされました。
ピアノをぽろり〜んと弾きながらの、語りや歌も。
優しい声とユーモアあふれるお話ぶりで、すっかりファンになりました。




島田歌穂さん。
若い頃によく、NHKなどで見てて、その当時を思い出しました。
相方は、ロビンちゃんでしょ?と今でも言います。
登場したとたん、会場からほわ〜〜っと声が上がるほど、
色白で細い!ピンクのドレスがすごく似合っていました。
そして、さすがミュージカル歌手!すばらしい表現力!
1曲の中にいろんな表情があり、ぐっとひきこまれます。





プロのお三方、お話もとても楽しく、そして演奏はさすがにすばらしく、
2500円で、めいいっぱい堪能させていただきました。

最後は、八女の合唱団とみんなで競演。
いいなあ〜、楽しかろうなあ〜。






本当にすばらしい週でした。
すばらしい演奏や、楽しい舞台を見ることは、
本当に本当に、心のだけじゃなくて、体のためにもいいです!

これでわしも、長生きできそうですじゃ・・・

posted by おくさま at 11:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 今日の音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サーカスがやってきた!

私、ゴージャスなもの、セレブなものに昔から縁がなく、

演劇も、小劇場みたいなのが好きだし、
オケよりソロの演奏が好きだし、




だけど、最近、お金がすごくかかってるものは、さすがにすごい、




ということに気付き始めました。




チケット代の高いものは、払うときはなかなか気合いがいるのですが、
実際に見てみると、本当にすごい。
プロフェッショナルの力が終結!!

そりゃー、チケット代も高くなるよね、と納得するわけです。





ということで、前から一度は見てみたいと思っていた、シルクドソレイユを見ることに!


クーザです!
http://www.fujitv.co.jp/events/kooza/html/index.html



とはいえ、チケット代がやはりネック・・・

と思ったら、FM局が1公演貸し切ると耳にしました。
その公演限定ですが、その代わりに2000円安いという・・・

これだーーーーー!





櫛田神社近くに車をとめて、地下鉄で箱崎宮へ。

櫛田神社にちょっとお参り・・・と思ったら、結婚式してました!
おめでとう〜!

DSC_1206.JPG





筥崎宮で降りると、おお〜階段が!
いやがおうでも高まる期待!

DSC_1208.JPG




会場は、福岡ビッグトップ。筥崎宮外苑の特設会場です。

開場まで、テント横で待機。
みんなわくわくして、写真撮りまくっています。

DSC_1209.JPG



テント内は、もう暗い。
開演までまだまだだなあ〜・・・と思っていると・・・

愉快なおじさんたちが、客席に登場!
えー、もしかして演者さん!
お客さんの間を駆け抜けたり、ポップコーンをこぼして歩いたり、
帽子や上着を取ってみたり。
ステージに連れて行かれちゃった子も。

始まる前から、楽しませてくれます!






そして、ドキドキの開演!
こんなわくわくドキドキするのは、本当に久しぶりで、
もう子どものようにそわそわしてしまいました・・・





主人公のもとに、大きな荷物が届きます。なんだろうこれ?
ふたを開けると・・・

夢の世界が始まります!




この夢の世界の住人たちを指揮する、トリックスター、
彼がもうかっこよくて〜!
相方と、かっこいいなあーかっこいいなーとずっと言ってました。
立ち姿も、すらっと姿勢がよく、身のこなしにほれぼれ。




彼に導かれて、登場するすべての演者のみなさんが、
誰もかれもかっこいい!
いつの間にか、身を乗り出していました!





中国雑技団みたいな、軟体女性たちの演技や、
ハラハラしどうしの、危険なアクロバット、
風、光、音の演出。
豪華絢爛な衣装、ダンス、パフォーマンス!
でも、笑うところもたくさんあって、
とにかく、あっという間。



そして、もう一つすごかったのは、なんと生演奏だったこと!
見たところ、ドラムギターベース鍵盤以外に、
トロンボーントランペットなどの金管、パーカッションが入り、
歌も2人の女性がいました。
その誰もが、超うまい!

ステージも見なくちゃいけないし、演奏も見たいし、
忙しかった・・・

こういうのに生演奏が入ると、一気にゴーカ感増すし、テンションあがりますね!






楽しい仲間たちが、もうお別れの時間だよ・・・と主人公に手を振り、
去っていくときには、
もうすっかりこの夢の世界にどっぷり。
終わらないでー、ずっとこの夢の中にいたい!

ここでもまた、子どものように半べそ状態の私・・・




本当に、夢のような時間でした。
しばらく、立てなかった・・・





演目
DSC_1210.JPG






チケット代が、この半分だったら、もう1回、いや何回でも見たいところです。
でも、あのチケット代は、ぜんぜん惜しくなかった。それだけの価値がありました。








せっかくなので、筥崎宮もお参りしていこう〜
また、いいもの見にこれますように!

DSC_1213.JPG




ホークス、がんばってね。
DSC_1215.JPG

posted by おくさま at 10:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 今日のすてき☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月15日

今度はチェコ

釜山の合唱団のコンサートを見た翌日、

チェコ・フィル・ストリング・カルテットのコンサートを観に行きました!

DSC_1197.JPG




「これが聴きたい!アンコールベストヒット20」とサブタイトルにあるように、
どの曲も、有名なよく演奏される名曲ばかり!


たとえば・・・

アイネ・クライネ・ナハトムジーク(モーツァルト)
カノン(パッヘルベル)
ガヴォット(ゴセック)
アヴェマリア(シューベルト)
愛の喜び(クライスラー)
ハンガリー舞曲(ブラームス)
ユモレスク(ドヴォルザーク)

などなど・・・





知らない曲がまったくない!
演奏会のどこかに必ず入っているような、有名な曲を集めた、
ベストアルバムのようなコンサートでした。





しっかし、演奏がすばらしかった!
カルテットのアンサンブルも、寸分の狂いなく、ピッタリと息のあった演奏。
もううっとりです。
4人とも、それぞれソロを聴きたいくらいのたまらない音色。

あまりにもポピュラー曲ばかりなので、飽きるかも・・・?とか思っていましたが、
そんなこと全然なく、もうくぎ付けでした。

特に、1stヴァイオリンの方、お若いように見えましたが、
ものすごく歌ってました。
もー聴き惚れました!!

それと、モーツァルトからジャズ、ビートルズまでの、幅広い選曲でしたが、
アレンジがまた、すばらしかった!
ピアノ曲や、オーケストラの曲も、いい具合にカルテットに変身!
ぐっと聴かせる名アレンジでした。




これだけたくさんやって、さらにまだアンコールも!
もうあと1時間でも聴いていたかったです〜!





私は、あまり弦は得意ではないのですが、
ホンットに堪能して帰りました。コーフンでした。




昔の貴族は、こんなのをバックに食事してたんだなあ〜・・・
お金持ちってすてきだ・・・
posted by おくさま at 09:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 今日の音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月13日

おとなりのおとなり!

メルマガのフォームから応募していたら、当選したので、

アクロスランチタイムコンサートに行ってきました。
今回は、釜山市立合唱団。

DSC_1191.JPG



民族衣装で、団員さん登場。

(このチラシのような感じです↓)

DSC_1196.JPG



チマチョゴリ、ふわふわしていて、優しい感じで好きです。
女性だけ。男性は普通の黒スーツでした。






韓国の歌曲や民謡、ミュージカルの曲を中心に歌われました。
日本のものともまた少し違った雰囲気で、どちらかというとシンプルな和音で作られている感じでした。

なんとも、郷愁を感じるような・・・




韓国ミュージカルのコーナーでは、
ちょっとした衣装に着替えた団員さんが、物語の中の一部を演じたりして、
言葉はわからないなりに楽しめました。




それから、日本のうたも。
外国の方が一生懸命日本語で歌ってくださるだけでも、なぜかじーんとします(笑)



さて、その後はサービスなのでしょう、K−POPコーナー。
合唱アレンジかと思いきや、数人が歌うという、ちょいカラオケ状態で、
特に少女時代もKARAも知らない私は、
ポカーンでした(笑)

会場は、ほぼ年配の皆さん。やっぱり同じくポカーンでしたね〜。




アンコールで、「釜山港へ帰れ」を歌ってくれました。
会場はこれが一番盛り上がったんじゃないでしょうか・・・






せっかくプロの合唱団なので、合唱曲をもっとやってほしかったな。
合唱の中で、数人がソロを歌いましたが、とてもお上手で、
ソロはソロでも、そっちを聴きたかったです。





終演後、同じビルのビュッフェ方式のレストランで食事をしたのですが、
団員のみなさんがいらっしゃったのにはびっくりでした(笑)

だって、終わってすぐだったんだもん・・・
ソッコー着替えて、ソッコーで来たのね・・・
もしかして、日帰りなのかな・・・?
posted by おくさま at 09:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 今日の音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月09日

灯りのお祭り

山鹿の百華百彩というイベントを見てきました。


DSC_1168.JPG




竹の中にゆらめく、ろうそくの光。
ほわ〜っとしますね〜。

DSC_1152.JPG




さすが灯篭の街、和紙で作った灯篭がすてきです。

DSC_1153.JPG




番傘で作られたオブジェ。

DSC_1154.JPG



大学生やボランティアの皆さんの作品だそうです。

DSC_1157.JPG




傘ごしの灯りもいい感じ。

DSC_1163.JPG




あ、おひなさま発見。

DSC_1173.JPG







通りのろうそくも、2〜3時間はもつというものの、
ボランティアの皆さんがときどき、消えないようにつけなおしたりしていましたよ〜。






八千代座では、踊りがあったのですが、時間がなくて断念。

DSC_1161.JPG




この界隈をゆっくり歩くのはひさしぶり。
歩いてみると初めて、えーこんなお店が!という発見もありますね。
以前来た時より、断然素敵なお店が増えています。

その中の一つで、ビーフシチューをいただきました。

DSC_1175.JPG





よいこなわんこもいて、気さくな店主さんたちと会話したり。
楽しいひとときでした。




今度、明るい時に行って、またお茶したいな〜。





おみやげに買ったこれ、おいしかった!

DSC_1176.JPG
posted by おくさま at 09:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 今日のすてき☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月27日

オヤジが日本を熱くする!

最近、オヤジバンドをやっている人が増えているようですね!

私の親戚のおじさんも、そして相方もバンドやってるし、
実は私も・・・という話を耳にすることが増えました。

いいですね〜!



DSC_1117.JPG




そのムーブメント?のきっかけとなったかもしれないイベントを見てきました。

NHKの、熱血オヤジバトルです!





以前から、放送があると、けっこうおもしろく見ていたのですが、
実はこれ、福岡放送局が主催なのですね!
ということで、公開収録に応募して、見てきました。





東日本ブロック、中日本ブロック、西日本ブロックの合計応募総数は、331バンド!
その中から、勝ち残った7バンドの演奏がありました。

司会は、松尾貴史さんとおなじみ華丸・大吉さん。素敵でした!
審査員は、音楽好きにはおなじみ萩原健太氏、近田春夫氏、
そしてスザンヌちゃん!
テレビで見てるときはそれほど思ってなかったのですが、
かわいかった〜!見惚れました!



生中継ではありませんが、ほぼ進行通りに撮影は進みました。
大きなカメラがたくさんで、演奏中にはハンドカメラで走り回って撮影。
テレビって、こういう風に撮影されて、作られて、放送されているのね〜!





さて、7バンドの演奏!
永ちゃんなりきりのバンドや聖飢魔Uコスプレバンドなど、コピーバンドや、
かなりの腕前のジャズバンドやブルースバンドなど、
見ごたえのあるバンドばかり。

それぞれ、地元で大活躍しているようで、遠くからも応援のみなさんが!
客席で横断幕やポンポンで、派手に応援していて、それも面白かった。

また、演奏前に、メンバーの普段の様子や(ぜんぜん違う!)
バンドの歴史、まつわる物語などのVTRが流され、
これまた面白かったです。

普段は、フツーのおっちゃんだったりして。
バンドやってることを、公表していない人もいて、
OA見て、周りがえー!?となるかも?だって。


あまりにジャンルがいろいろありすぎて、審査も難しそう・・・




演奏が終了し、審査をする間、ゲストの広瀬香美さんのステージ。

広瀬香美といえば、私が学生の頃、音大出身の人がデビューだって!と、
話題になり、デビュー曲の「愛があれば大丈夫」はかなりインパクトがありました。

当時と比べると、声の張りなどに衰えを感じましたが、
アマチュアバンドを見た後だけに、やはりさすがプロのステージだなーと思いました。

ところで、この人、福岡の人なんですね!
方言を交えたトークなどもあり。
あの曲は高校生の頃、通学中にあの場所で作ったんです〜などという、
ローカルな話も聞けて、いきなり身近に感じましたよ。





さて、審査結果は・・・

鹿児島の、徳之島で歌われる「ワイド節」というものをロック調にやった
まぶらい というバンドがグランプリでした!
和太鼓や指笛などが入り、ほぼ沖縄的ノリ!

感激のコメントも、方言で全然わからないので、メンバーが通訳していました(笑)

「ワイド」というのは、かけごえみたいなものみたいで、
ステージも客席も、わいどわいど〜と盛り上がりました。





私たちが予想していたバンドは全然、賞を取りませんでしたが、
このイベントは、上手だから賞を取るわけではないようなので、しかたないのかな。





個人的には、新潟のB級グルメを応援した「カレーラーメンの歌」が好きでした。
演奏もすごく上手で、もっと他の曲を聴いてみたいと思いましたし、
カレーラーメンも食べてみたくなりましたよ!(笑)









この番組も、もう15回目だそうで、
始めたころとずいぶん、様子が変わっているようですね。

だって、オヤジっていったって、平均年齢がどのバンドも42、3くらいです。
え?じゅうぶんオヤジ?

昔はオヤジバンドって言ったら、
ベンチャーズとかビートルズのコピーバンドと相場が決まっていたものですが・・・(笑)





放送は、3月24日だそうです!
全国の、オヤジのみなさん!お楽しみに!
posted by おくさま at 10:17| Comment(3) | TrackBack(0) | 今日の音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こども+おんがく

急遽決まって、市内の幼稚園におじゃましました!


DSC_1113.JPG




手遊び歌や童謡を中心に、1時間でした〜。

子どもたちは、普段幼稚園で歌っているでしょうが、
保護者のみなさんは、一緒に歌ったり動いたり、ってされているのかな?
なかなか機会がないという人もいるかもしれないし、
どうやっていいのか・・・という人もいるかもしれない。
そのお手伝いができたかな〜?と思います。





かごめかごめが意外にも盛り上がった!
今はあんまり、こういう遊びをやらないのかもね・・・




ところで、この幼稚園、なんとスタインウェイのアップライトが!!!
初めて見ましたよ!

DSC_1112.JPG





スタインウェイとまでは言いませんが、
最近は、ピアノどころかキーボードすら置いていないところもあるので、
ぜひ、ピアノを置いてほしいと思います。

学校にしても、幼稚園保育園にしても、
そこの方針で、音楽に力を入れているところとテキトーなところがあります。
また、時間数や経費の削減で、こういう行事が減っているという現実も・・・



音楽を好きになるかどうかって、小さい頃の体験が大きいので、
大人がぜひ、頑張ってほしいと思います。







さて、毎月おじゃましている子育て支援センターも、すっかり定着して、
2年くらいになりました。
顔ぶれも、その時々で違ったり、だんだん大きくなって卒業して行ったり、
その年や場所で、全然反応が違ったりして、おもしろいですね〜。

はらぺこあおむしの親子を見つけました。

DSC_1119.JPG




かわいい手作りのものがたくさんあって、先生たちの工夫に愛情を感じます。
学ぶことがたくさんです!!


posted by おくさま at 09:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 今日の音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月21日

おみやげ〜ランタンフェスティバルその4

今回は、2度目ということもあり、
お土産を買うのに目の色を変えることはありませんでしたが、

それでも財布のひもがだら〜ん・・・




道のあちこちに、おいしそうなものが並んでいるので、
食べなくても、目がよろこびます。



◆桃カステラ

かわいい〜。一度食べてみたかったの!

P1030358.jpg




買って帰ったら、ちょっとゆがんでいました・・・1つ500円くらい。
カステラの上に、甘い砂糖菓子、という感じのお菓子です。

DSC_1095.JPG





◆豚まん

雑誌ブルータスの手土産グランプリでも取り上げられたというので、
こちらで買ってみました。

豚まんは、あっちこちで売っているのですが、これは1つ60円で小さいので、手軽でいいですね〜。
しかし、まったくおなかが減っていない時には、どうでもよかった・・・

P1030382.jpg





◆ハトシ

前の記事にも書きましたが、ハトシがおいしいんですよ〜!
なので、自宅でも食べたいと思って、買ってみましたが、
まあ当然、すぐ食べた方がおいしいですよね。
というか、作れそう!

DSC_1094.JPG




◆工芸茶

せっかく中華街に来たので、いつも行く店、泰安洋行で工芸茶を買いました。

DSC_1102.JPG



素敵なガラスの器がなかったので、ティーサーバーでやりました・・・

DSC_1104.JPG



じわ〜っと開いて・・・

DSC_1105.JPG



中の花が咲きます!

DSC_1106.JPG



深い味わいのジャスミンティでした!




◆金運グッズ?

金色のブタさんです。
中国では「ブタ」と「貯める」が同じ発音だというところからだそうで・・・

玄関に置いてみましたよ、一応・・・

DSC_1109.JPG



◆番外編

バスツアーのお土産で、一人ずつこのセットがもらえました。
皿うどん、ちゃんぽん、よりより、ミニランタンのセットです〜。

というわけで、ちゃんぽんのお土産は買いませんでした!ケチ!

DSC_1098.JPG








◆番外編の番外編

豚の角煮まんじゅうが有名な、岩崎さんから弟に送りました。
喜ぶといいわね〜と思って、

「お土産送ったよ〜from長崎」とメールを送ったら

「カステラー!カステラーー!」
みたいに超うれしそうなのが返ってきて、

え、えーと・・・す、すまんなあ、弟よ・・・
でも、カステラよりはるかに高価なものを送ったのだが・・・
posted by おくさま at 12:30| Comment(3) | TrackBack(0) | 今日のすてき☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ここです〜ランタンフェスティバルその3

今回、ランタンと別に、行きたいと思っていたところがありました。

それが、ここです。

P1030368.JPG




唐人屋敷会場。
鎖国をしていた時代に、唐人が住んでいた地域だそうです。

朱色が鮮やかな、お堂があちこちに点在しています。

この近辺の町並みが、何とも味わい深く、印象に残っていたのですが、





映画「悪人」を見ていたら、

あ!!!!あの階段じゃない???




やっぱりそうでした。

P1030364.JPG




樹木希林さん扮する、主人公妻夫木くんのおばあちゃんが、
だまされたお金を取り戻そうとやってくる会社が、ここ。

P1030370.JPG



悪って、人って・・・とやるせない気持ちになったあの映画、
その複雑な気持ちと、この風景が何ともピッタリで、とても印象的だったのです。





この界隈は、本当に味わい深く、もっとのんびり、ゆっくりしてみたいです。

P1030372.JPG




昔ながらのお店なんかも、軒を連ねています。

P1030363.JPG




夜になると、今度はまた、違った雰囲気にもなるし・・・




・・・と言いつつ、我々のもう一つの目的は、
去年ここで食べておいしかった、ハトシロールを食べることだったりして・・・

P1030355.JPG




ハトシは、エビのすり身を食パンで巻いて揚げたもの。
ここでは、それを割り箸にさして、食べやすくしてあります。
手軽に食べられて、おいしい〜!

さくっ!

DSC_1059.JPG
posted by おくさま at 12:05| Comment(4) | TrackBack(0) | 今日のすてき☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。